*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

【3DS VC版】ポケモン銀プレイ日記11:止まらないミルタンク!初見殺しのコガネジムを攻略!

      2017/11/18

スミ職人からひでんマシン01「いあいぎり」をもらって、ウバメの森を抜け、ようやく到着したジョウト地方最大の都市、コガネシティ。

ここから主人公の自由度がグッと上がり、ポケモン金銀の面白さが爆発する。

コガネデパートでわざマシンを買い漁り、バトルの幅を広げてみたり、ゲームコーナーでスロットに興じてみたり、はたまた自転車で走り回ってみたり。

とりあえず、ラジオ塔でキャンペーンをやっていてポケギアにラジオ機能をつけることが出来るらしいので、ラジオ局に行こうとしていたのだが・・・

前回日記:【3DS VC版】ポケモン銀プレイ日記10:ライバルとの2戦目!いあいぎりでウバメの森を突破せよ!

コガネシティの看板

ここは コガネ シティ
ごうか けんらん
きんぴか にぎやか はなやかな まち

 

勢いに任せてコガネシティジムに突撃!

さすがジョウト地方最大の都市、コガネシティ。ちゃんとジムもある。

ラジオ塔に向かう途中で見つけてしまったコガネジム。ジムリーダーはアカネというギャルらしい。

コガネシティポケモンジム

コガネ シティ ポケモンジム
リーダー アカネ
ダイナマイト プリティ ギャル!

 

思えばキキョウジム、ヒワダジムとこれまでのジム戦において一切の苦労なく来てしまっていて、正直ヌルく感じている。初代赤緑初プレイ時にヒトカゲを選び、ヒィヒィ言いながらカスミに何度もゲームオーバーしていたのが嘘のように思えるほど、金銀のジム戦はヌルイ。

いつもなら町に到着したら、隅々まで散策してから最後にジム戦に挑むのだが、それだと手持ちポケモンのレベルが上がってしまって、またしても楽勝してしまうと思うので、今回はまずジムをクリアしてしまおうと思う。

 

 

アカネにハンデをくれてやるよ

 

 

ジムに入っていつもの人物に話しかけてみると・・・

金銀の初おーす!みらいのチャンピオン!

おーす!
みらいの チャンピオン!

 

 

おおおおおおおお

その言葉を聞きたかった(感動

 

 

コガネシティジムのポケモンのタイプ

この ジムは
ノーマルタイプ ポケモンの
つかいてが あつまっている!

 

ノーマルタイプに有利なタイプは格闘タイプ

たたかわせる なら
かくとうタイプの
ポケモンが おすすめ だな!

 

残念ながら、格闘タイプのポケモンなんぞ持ち合わせていない。なんだかんだでヒワダジムからパーティーメンバーが増えず、アリゲイツとモココ、そして経験値吸い取りマシーンのトゲピーの3匹。あ、それとひでん要員のナゾノクサ。正確に言えば1匹増えてるのか・・・。

しかし、今回はノーマルタイプが相手。水タイプでも電気タイプでも「こうかはいまひとつ」にならないので、余裕でクリアできるでしょ。

 

そう思って、ジム内を進んでいくと女性トレーナーから勝負を仕掛けられる。

コネシティジムトレーナー1人目

あら かわいい トレーナーね!
おねーさん きにいっちゃった!
でも てかげんは しないわよ!

 

これは、どうやら大人のお姉さんなのかな?金銀ではどんなグラになっているのかワクワクしながら3DSの画面にかじりついた。

金銀の大人のお姉さん戦闘カットイン

おとなのおねえさんの アケミが
しょうぶを しかけてきた!

 

 

これはッ!!

なんと露出度の高い・・・

 

ナイス、キャミソール!!

ナイス、短パン!!

 

こりゃいいわーwww

 

 

赤緑のミニスカートには及ばないものの、金銀の大人のお姉さんめちゃんこイイわ。今後旅先で出会う山男を全て大人のお姉さんに差し替えてほしいくらいイイわー。

そんなお姉さんが出してきたポケモンはオタチ。夜にプレイしているので、未だに1度も野生のオタチに遭遇していない。

大人のお姉さんのオタチ

アリゲイツの
みずでっぽう!

 

レベルが1桁なので「みずでっぽう」で1撃ですた。

戦闘終了後の大人のお姉さんのセリフ

すごい すごーい!
その ちょうしで がんばってね

 

 

はい!頑張ります!!

 

 

2人目も大人のお姉さん!!

大人のお姉さん2人目

ほんきで こないと
きつーいの おみまい しちゃうわよ!

 

使ってきたポケモンはニャース。

大人のお姉さんのニャース

 

 

ニャース・・・

テレビアニメのおかげで

ずいぶんと可愛らしいグラになったな

 

 

ここのコガネジムは、赤緑でいうエリカ様のタマムシジムのように女性トレーナーオンリーのジムっぽいですな。最高です。

心苦しく思いつつも大人のお姉さんの大切に育てたであろうポケモンに「みずでっぽう」をかけまくり、次の3人目のジムトレーナーの元へと歩いていくと・・・

金銀で初ミニスカート!

おんなのこ だからって
ゆだん しないほうが いいわよ!

 

 

このポニテはもしや・・・

僕の探し求めていた

ミニスカートでは・・・?

 

 

金銀ミニスカート戦闘カットイン

ミニスカートの ミカが
しょうぶを しかけてきた!

 

 

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 

 

驚愕の事実

 

 

 

赤緑のミニスカートと全然違う!全然違う!全然違うううううううううううう!

 

初代赤緑のミニスカートと比較

 

あの可憐な雰囲気はどこへ行ったんじゃああああああああああああ

 

 

なんだこの劣化は!!!

 

 

てか、ルーズソックス履いとる・・・

完全にコギャルじゃないか!!

 

 

違うだろ違うだろ違うだろ

このハゲーーーッ!!!

 

 

っと、ちょっとどっかの議員みたいに取り乱してしまったけど、この金銀のミニスカートはアウトですわ。ルーズソックスって・・・、時代を感じるなあ。流行ってたもんなあ・・・。

あれだけ赤緑でミニスカート好きだったけど、今作の金銀では俄然おとなのおねえさんが良いですわ。

ミニスカートのブルー

アリゲイツの
みずでっぽう!

 

出してきたブルーはモココで麻痺らせて、アリゲイツのみずでっぽうでさようなら。

ミニスカートの敗戦コメント

やっちゃった・・・・・・
あたしが ゆだん しちゃったみたい

 

喋ってるセリフは普通で可愛らしいのに、このコギャルなビジュアルですべての魅力をぶち壊している。なぜ、赤緑のように清楚で慎ましい雰囲気にしてくれなかったのか。ゲームフリークめ・・・。

 

ジムトレーナー最後の4人目もミニスカート。

ミニスカート2人目

つよい ポケモン より
かわいい ポケモンが すきー!

 

僕も強いお姉さんよりも可愛いお姉さんが好きです。

 

アカネの側近ミニスカート

でも あたしが もってるのは
つよくて かわいい ポケモンよ!

 

 

でも強くて可愛い

お姉さんはもっと好き

 

 

ミニスカートのアスカ戦闘カットイン

ミニスカートの アスカが
しょうぶを しかけてきた!

 

ミニスカートのアスカちゃんが出してきたのはプリン。

アスカのプリン

てきの プリンは まひして
わざが でにくくなった!

 

「うたう」で眠らされる前に麻痺らせて、アリゲイツで「みずでっぽう」しておいた。

戦闘終了後のアスカちゃんのセリフがほほえましい。

落ち込むアスカ

アカネちゃんに かてるよう
がんばってるのに まだまだ なのかな
なーんか おりこんじゃう・・・・・・

 

ポジティブなアスカ

なーんてね
まけたら つぎ がんばればいいのよ!

 

落ち込んでからのこの立ち上がり。負けても次頑張ればいい。なんて良い言葉なんだ。

 

 

ルーズソックスから

こんなセリフが飛び出すなんて・・・

 

 

最後のジムトレーナーを打ち破り、恐らくこの調子ならそのままアカネと戦っても大丈夫だろうと思ったけど、念のためポケモンセンターで手持ちを全快させておく。

アカネ戦直前のポケモンセンター

それでは
あずからせて いただきます!

 

現在の手持ちは以下の通り。

アカネ挑戦時の手持ちポケモン

 

もちろん先頭はトゲピー。ジムリーダー戦だろうと経験値をチューチューさせていただくぜ。

 

 

ジムリーダー、アカネ戦!

コガネジム内へと戻ってきて、ジムリーダーのアカネちゃんにこんにちわ。

ジムリーダーアカネに話しかける主人公

はーい!
うちが アカネちゃーん!!

 

ジムリーダーアカネの自己紹介

みんな ポケモン やってるやん
うちも はじめたら
もー めっちゃ かわいーて!

 

この口ぶりからは最近ポケモンを始めたご様子で・・・。

 

ポケモン初心者かよ

 

あれだけ弱かったヒワダジムの虫ポケモン博士のツクシよりも弱そうじゃないか。

ジムリーダーアカネと戦う5秒前

えー ちょうせん するの?
ゆうとくけど うち
めっちゃ つよいで!

 

 

めっちゃ強いってwww

初心者なのにwww

 

 

ジムリーダーアカネの戦闘カットイン

ジムリーダーの アカネが
しょうぶを しかけてきた!

 

 

こちとらポケモン歴20年

年季の違いを見せてやるよ

 

 

アカネの手持ちポケモンはたったの2体。1体目のポケモンはピッピ。

モココの
でんじは!

 

トゲピーからモココにバトンタッチしたターンで、ピッピの「おうふくビンタ」を被弾するも、無事「でんじは」を喰らわせて麻痺状態にしてやった。

麻痺状態になったピッピが次に使ってきた技はなんと「ゆびをふる」。

アカネピッピのゆびをふる

てきの ピッピの
ゆびをふる こうげき!

 

 

さすが初心者

ジム防衛の大切な勝負を

運否天賦にまかせてきた

 

 

アカネピッピのゆびをふるの中身はれいとうパンチ

てきの ピッピの
れいとうパンチ!

 

「ゆびをふる」で出してきた技は「れいとうパンチ」。クッ、運のイイ奴め、攻撃技を出してきやがったか・・・。

すかさずアリゲイツに交代。いつものパターンでこのまま「みずでっぽう」で沈めてやる。

アリゲイツvsアカネのピッピ

アリゲイツの
みずでっぽう!

 

モココからアリゲイツに交代したターンで「おうふくビンタ」を喰らうもダメージは微々たるもの。次のターンで「みずでっぽう」をお見舞いしてやると、性懲りもなくまた「ゆびをふる」を使ってきた。

アカネピッピのでんじほう

てきの ピッピの
でんじほう!

 

 

ナンダッテーーッ!!

 

 

アカネピッピのでんじほうの威力

こうかは ばつぐんだ!

 

苦手な電気技「でんじほう」を出してきた挙句、麻痺状態に・・・。うそだろ、オイ!!

幸いHPはまだ半分以上も残っているが、あと1体倒さなきゃならないのにこれはまずい。とりあえず麻痺をなんとかせねばということで、ここで初めて金銀で戦闘中にアイテムを使うことになった。

アリゲイツにまひなおし

アリゲイツの からだの
しびれが とれた

 

その後、なんとかアカネのピッピを瀕死に追い込むも、アリゲイツのHPをかなり削られてしまった。

ピッピを撃破するアリゲイツ

てきの ピッピは たおれた!

 

アカネが次に出してくる最後のポケモンは、ミルタンク。金銀で初登場となったポケモンだ。

アカネミルタンクの先手ころがる

てきの ミルタンクは
ころがるを つかった!

 

レベルはモココと同じ、まさかと思ったが案の定ミルタンクに先手を取られ「ころがる」を被弾。「ころがる」は連続で成功することで威力が上がっていく技だ。

我がパーティーのテンプレ戦法「モココのでんじは、かーらーのーアリゲイツのみずてっぽう!」をここでも決行する。

モココ、アカネのミルタンクへでんじは

モココの
でんじは!

 

ククク、これでアカネのミルタンクは2分の1でしびれて動けなくなる。連続で「ころがる」を使わせてたまるかよ。

 

 

さあ、次のターン

しびれて動けなくなってしまえ!

 

 

アカネのミルタンク2回目のころがる

てきの ミルタンクは
ころがるを つかった!

 

 

グヘエエエエエ!!

 

 

「ころがる」を喰らっちまった・・・。まずい、あと1発でモココが落ちる。さっきのピッピ戦でアリゲイツのHPが半分を切っていたので、これはまずい。本格的にまずい。HPを回復せねば・・・。

どうぐコマンドで回復アイテムを確認してみると、「いいキズぐすり」が1つしかない。

アカネ戦、手持ちのいいキズぐすりがたったの1個

 

たった1つの「いいキズぐすり」をモココとアリゲイツ、どちらに使うかで勝敗が大きく分かれることは想像に難くない。ここに来て、ようやくポケモン金銀のバトルにも数ターン先を読んでコマンドを選ぶ戦略性が出てきたのか。「みずでっぽう」撃ってるだけで勝てるバトルはもう終わったのだ。そうしみじみと思った矢先に我に返った。

 

 

初心者相手に

大ピンチじゃねえか

 

 

とにかくミルタンクを止めないと!

 

 

とりあえず「いいキズぐすり」はモココには使えない。モココよりも防御の高いアリゲイツに使う方が得策だと考えたからだ。

ここはミルタンクの「ころがる」を被弾する覚悟でモココに「なきごえ」を使わせる。アリゲイツにパスする前に出来るだけミルタンクの攻撃力を下げておきたい。

モココ、ミルタンクになきごえこうげき

モココの
なきごえ こうげき!

 

オーケー!ミルタンクの攻撃力を1段階下げることに成功!あとはミルタンクが麻痺ってしれびれてくれる事だけが望み・・・

モココ、アカネのミルタンクに殺される

てきの ミルタンクは
ころがるを つかった!

 

 

モココ、死亡

 

 

主力のモココは瀕死、アリゲイツはHPが残り3分の1、そして戦力外選手のトゲピーとナゾノクサはHP満タン。

ここはナゾノクサに生贄になってもらい、アリゲイツの体力回復に貢献してもらう。

アカネ戦、いいキズぐすりでアリゲイツを回復させる

アリゲイツの たいりょくが
45 かいふくした

 

役目を終えたナゾノクサは、ミルタンクの「ころがる」を被弾。わずか1ターンで天国へと旅立つ。

ナゾノクサ、アカネのミルタンク相手に力尽きる

ナゾノクサは たおれた!

 

 

ミルタンクの「ころがる」

現在、4連続成功中

 

全快したアリゲイツですら

即死する可能性のある威力

 

 

ここはトゲピーでさらにミルタンクの攻撃力を減らす作戦に出る。あわよくばこのターンで痺れてほしい。

トゲピー、アカネのミルタンクにあまえる

トゲピーの
あまえる こうげき!

 

「あまえる」は「なきごえ」と同じく相手の攻撃力を下げる技だが、「なきごえ」が1段階下げるのに比べて「あまえる」は2段階下がる。

アリゲイツで確実に仕留めるための下準備と言うやつだ。

 

っつっても

ころがるが止まらないと

話にならないんだけどね・・・

 

頼む、麻痺ってくれッ!!

 

 

トゲピー、アカネのミルタンクに殺される

トゲピーは たおれた!

 

 

くぁwせdrftgyふじこlp

ころがる5連続目が命中

 

 

この威力じゃ

1発当たれば

アリゲイツ死んじゃうよ!

 

 

しかし残りの1匹はアリゲイツ。出すしかない。

残りがアリゲイツ1匹、恐るべしアカネ

 

 

すでにゲームオーバー目前。このターンでミルタンクが麻痺らないと僕の敗北が確定する。

最後のターンとなるかもしれないこの1ターン。もう「かみつく」のひるみ効果に期待を賭けることにした。

アリゲイツでころがるを寸断できるか

アリゲイツの
かみつく こうげき!

 

 

お願い!!

ひるむかしびれて!

それ以外にもう何もいらない!

 

 

アカネのミルタンク、ひるむ!

てきの ミルタンクは ひるんだ!

 

 

キタ――(゚∀゚)――!!

首の皮一枚繋がった・・・

僕の時代キタ――(゚∀゚)――!!

 

 

くらいやがれ、渾身の「みずでっぽう」を!!

アリゲイツのみずでっぽうをアカネのミルタンクへ

アリゲイツの
みずでっぽう!

 

ミルタンクは防御が高く、「みずでっぽう」1発でおよそ5分の1ほどくらいしかHPが減っていない。

しかし、モココとトゲピーで攻撃力を下げておいたおかげで、ミルタンクの「ふみつけ」を喰らってもたったの6しか被弾せず。

アカネのミルタンクのふみつけ

てきの ミルタンクの
ふみつけ!

 

ゲームオーバーを覚悟させられたが、「ころがる」さえ止まってくれればなんとか勝てそうだ。さらに「みずでっぽう」で追撃!!

アリゲイツのみずてっぽう2発目(アカネのミルタンク)

アリゲイツの
みずでっぽう!

 

と、ここに来て初めてミルタンクが痺れて1ターン動けなくなる。

ミルタンク初めての麻痺

てきの ミルタンクは
からだが しびれて うごけない

 

さらに「みずでっぽう」を撃ち込み、ミルタンクを瀕死直前にまで追い込んだ。

アリゲイツ3発目のみずてっぽう(アカネのミルタンク)

 

 

あと1発!

あと1発で僕の勝ちや

 

 

僕の勝ちを確信した次の瞬間、ミルタンクが出してきた技は「メロメロ」。

ミルタンクのメロメロこうげき

てきの ミルタンクの
メロメロ こうげき!

 

 

嘘 だ ろ ・・・

勝利目前のこの状況で・・・

 

 

手持ちポケモンが全員瀕死で交代出来ない今、やることは「みずでっぽう」を選ぶことだけ。アリゲイツがメロメロから我に返って「みずでっぽう」を撃ってくれるのを待つ以外に選択肢がない。

アカネのミルタンクにメロメロ状態のアリゲイツ

アリゲイツは
てきの ミルタンクに メロメロだ!

 

 

うおおおおおおおおお

撃ってくれえええええ

 

 

アリゲイツ、アカネのミルタンクにとどめのみずでっぽう

アリゲイツの
みずでっぽう!

 

 

ヤッターーーッ!

勝ったーーーッ!

 

 

アリゲイツ、ミルタンクを撃破!

てきの ミルタンクは たおれた!

 

 

神様、

ありがとうございます!

ありがとうございます!

 

 

ジムリーダーアカネの敗戦コメント

うう・・・・・・
・・・・・・ うわーん!!
ひどいよ ひどいよ!!
むきに なんないでよ!!
もお こども なんやから・・・・・・

 

 

完全に舐めきった考えでアカネに挑戦してしまったわけだけど、まさかこんなにアカネのミルタンクが強いとは思わなかった。連続成功で威力をあげる「ころがる」だけでなく、「メロメロ」を覚えているところがエグイ。

全然最近始めたばかりのトレーナーが覚えさせる技ではない。

 

アカネとの勝負が終わり、ジムバッジとわざマシンを頂こうと話しかけてみると・・・

負けると泣きまくるアカネ

・・・・・・ ぐっすん ひっぐ
・・・・・・ ひどいよお!!

 

なんと、泣いていてもらうことが出来ない。

アカネから少し離れてみると、アカネ側近のミニスカートがアドバイスをくれる。

アカネの側近、アスカちゃんのアドバイス

しばらくしたら なきやむから
まけると いつも ないちゃうの!

 

そして再度アカネに話しかけると、ようやく手にすることができる。

泣き止むアカネ

なに? まだ なんか あるの?
ああ バッジ?

 

 

ジムリーダーなら

バッジ忘れたらアカンやろ

 

 

レギュラーバッジ入手!

くねおは アカネから
レギュラーバッジをもらった!

 

わざマシン45入手!

くねおは
わざマシン45を もらった!

わざマシン45の中身は「メロメロ」。アカネのミルタンクが最後の最後で使ってきたイヤラシイ技だ。しかし、よくよく考えてみると、あまり有用な技ではないように思う。なぜなら、相手の異性のポケモンにしか効果を発揮できないからだ。

 

元気になるアカネ

ふう!
ないたら すっきり しちゃった!
ほな また あそびに おいでーな!
バイバイ!

 

 

これにて、コガネジムクリア!

 

 

コガネジムのおーす!みらいのチャンピオン!

かったか? それは よかった!
おれは おんなのこに みとれていたよ!

 

 

気持ちはわかる

僕もそこに立ってたら

同じことするわ

 

 

(To Be Continued… )

次回日記:【3DS VC版】ポケモン銀プレイ日記12:コガネシティ大散策!自転車、ラジオ、コインケース…etc

 

 - ニンテンドー3DS

スポンサーリンク


1番上へ