*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

Google AdSenseの申し込み手順をスクリーンショットで解説【2次審査編】

      2015/10/16

前回、Google AdSenseの申し込み【1次審査編】に引き続き、

今回は2次審査編!
2次審査は実際に広告を自サイトに貼ることで開始される。

こちらがやる事は、広告コードを取得する事と、
その取得した広告コードを自分のサイトに貼る事の2つ。

 

 

2次審査の手順

広告コードの取得

1次審査が通るとGoogleアカウントのGmailに審査結果が届く。

20150712_adsense_test2_01

 

 

先ほどの1次審査完了メールの”今すぐ利用を開始”ボタンをクリックする。
次に表示されるページで”はい、契約を確認し、内容に同意します。”を選択して
“AdSenseアカウントに移動”をクリックする。

20150712_adsense_test2_02

 

“今すぐ開始”をクリックする。

20150712_adsense_test2_03

 

広告ユニットの名前は、任意の名前でよい。
広告サイズは、”推奨”の中から自分のサイトの貼り付ける場所に対応するサイズを選択する。
広告タイプは、”テキスト広告とディスプレイ広告”を選択する。
入力と選択が終わったら、”保存してコードを取得”をクリックする。

20150712_adsense_test2_04

 

広告ユニットのコードを表示される。
コードタイプは”非同期”にして、広告コードを自サイトに貼り付ける。

20150712_adsense_test2_05

 

 

広告コードを貼り付ける(STINGER5テーマの場合)

WordPressにログインして、
ダッシュボードからウィジェットの設定を行う。
ウィジェット内のテキストを
Googleアドセンスのスマホ用300pxにドロップ&ドラッグする。
タイトルに適当に名前を入れて、本文に取得した広告コードをコピペする。
コピペしたら”保存”をクリックする。

20150712_adsense_test2_06

 

広告コードの貼り付けが終わったら、サイトを確認してみる。
空白の広告エリアが出来ていればOK。後は2次審査の結果を待つ。
審査が通れば、空白の広告エリアに本来の広告が表示されるようになる。

20150712_adsense_test2_07

 

 

以上、2次審査の手順でした。

 - ブログ運営 , , ,

スポンサーリンク


1番上へ