*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

【PS Vita】FF10プレイ日記31:究極召喚を求め、ユウナレスカに会いにエボン=ドームへ

      2016/05/04

ついに到着したザナルカンド、ガガゼト山から岩場の坂道を下っていくと、NEW GAMEした時に流れた、あのオープニングムービーが・・・。

ホント、FF10の演出は神懸かっているなと心底思ってしまう。

ガガゼト山を駆け降りるティーダ

 

前回日記:【PS Vita】FF10プレイ日記30:ガガゼト登山洞窟を抜け、ようやく旅の目的地ザナルカンドへ!

 

切ないオープニングムービー

もうこのシーンは言葉で言い表せないほど、良い。まじで良い。

大地に刺さるティーダ、ユウナ、ワッカの武器

 

なにが良いかって、それはもう言葉では言い表せない何かが胸に込み上げてくるほどに良い。

キャンプをしているパーティーメンバー

 

僕も年老いて自分の死に際にはぜひこの言葉を使ってみたいと思います。

オープニングのあのシーン

ティーダ:最後かもしれないだろ?

 

今までの長い旅の思い出話を皆で日が暮れるまでして、これからの決戦への覚悟を決めるこのシーン。ユウナが究極召喚を使っても死なない方法も見つからず、またティーダは存在自体が消えてしまうかもしれない、どうしようもなく歯がゆいこの状況の中、前へ進むしかない。

シンを倒してもハッピーエンドを迎えられる気がしない中、僕はエボン=ドームへと駒を進める。

 

エボン=ドーム到着

エボン=ドーム入り口まで来ると会う老人。
あなた、誰???

エボンの老人?に迎えられるユウナたち

ユウナ:召喚士ユウナです ビサイドより参りました

 

老人はエボンの老師だよね?

エボンの老師?:ガード衆ともども ユウナレスカ様のみもとに向かうがよい

 

案の定、老師は死人

やっぱり死人でしたー!!!

 

過去の登場人物たち

エボン=ドームに入るとすぐに、イベントムービーが発生。
過去にここを訪れた召喚士とカードたちのやりとりを見る事が出来る。

大召喚士ヨンクンとそのガードのワンシーンなのだが・・・。

ヨンクンたち召喚士御一行

ヨンクンのガード:ですから ヨンクン様・・・・・・かならずや『シン』を倒してください

 

ヨンクンを見たルールーのリアクション

ルールー:ヨンクン様って 言っていたわね・・・・・・

 

セリフよりも気になるルールーの胸

ルールー:あの人 大召喚士様のガード!?

すいません。ヨンクン様のことよりもルールーのアレの方が気になりますぅ・・・。

 

シーモアと母親

他にも、完全に存在を忘れていたシーモアが出てくる。
シーモアは幼少期に母親とここに来ていたようだ。

幼いころのシーモア

シーモア:いやだ! やだよ かあさま! かあさまが祈り子になるなんて!

 

幼いころのシーモアと母親

シーモア:わたしを召喚して 『シン』を倒しなさい

これはどういうことだろうか?

もしシーモアの母親がシンになっていたとしたら、ブラスカ達が倒したということなのだろうか?でもそれならシーモアはシンを倒した召喚士としてスピラ中に知れ渡っているはず。謎だ。

ただ、シーモアがあれだけシンになりたがっていた理由がわかった気がする。

シーモアはマザコンだったのだ。

 

ブラスカ、アーロンとジェクトの姿も

たぶんプレイヤーが一番見たいのはこの3人組でしょう。
究極召喚を手にいれシンを倒そうとするブラスカと反対するアーロン。ジェクトも反対みたいだったけど、ブラスカの固い意志を見て受け入れていた。

10年前のアーロン

アーロン:ブラスカ様! 帰りましょう! あなたが死ぬのは・・・・・・いやだ・・・・・・

 

10年前のアーロンとブラスカ

ブラスカ:君も 覚悟していたはずじゃないか

今のアーロンからは想像もつかないようなセリフを喋っていて驚く。
ティーダやユウナ、他のメンバーにこんな姿見られてしまって、アーロン恥ずかしかっただろうなと少しアーロンが気になってしまった僕でした。

 

最後の試練の間

エボン=ドームの奥に進むと、試練の間。これがラストの試練の間らしい。
べベルの試練の間のせいで、気持ちが億劫になってしまったのだが、今回の試練の間のパズルはなかなか面白かった。

最後の試練の間1

 

正面の緑色のスクリーンに映し出されるテトリスのような図形を床のスイッチを踏んで全部点滅させるというもの。相変わらずなんの説明もないので、理解するのにちょいと時間がかかったけど、わかってしまえば簡単。神経衰弱みたいで楽しく解かせていただいた。

最後の試練の間2

 

BOSS:ガーディアン戦

試練の間のパズルが終わると、BOSS戦へと突入する。
なんか昆虫みたいなガーディアン。弱そう・・・。

今回はトリガーコマンドで6つのサークルを移動できるようだったけど、ちゃっちゃとリュック、ユウナ、キマリで盗んでサクッと終わらせるつもりで挑んだものの・・・。

BOSSのガーディアン戦

 

こいつ・・・火力が高すぎる・・・。
ティーダとアーロンがあっさり殺されて、ワッカがなんとバーサクにかかってしまう。

油断したらあっさりティーダとアーロンがやられる

 

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!
やら・・れ・・・た・・・・。まさかの敗北。

屈辱のゲームオーバー

 

BOSS:ガーディアンとのリベンジ戦

なぜ、トリガーコマンドで移動があるのかよくわかった。
こいつ、並んでるとカマ攻撃で複数攻撃してくる。
となれば、1サークルずつ空けて移動すればいいもんね。
目にモノ見せてくれるわ!!!

スタメンはティーダ、ユウナ、リュック。

リトライ2戦目、ティーダ、ユウナ、リュックを起用

 

開幕、いきなりユウナがバーサク・・・。

ガーディアンのバーサク攻撃

 

こいつは物理攻撃しかしてこないようなので、ティーダでヘイスガ、ユウナで全員にプロテス、そして4回くらいリュックの盗みが成功するまでティーダで「はげます」をつかって物理防御を上げまくれば死なない事に気づいた。

ティーダのはげますが攻略のカギ

 

たぶん、最後はルールーのファイガで仕留めたと思う。珍しく召喚獣無しで仕留めた。

ガーディアン落ちる

 

 

ユウナレスカ現る

そして、なんやかんやで、奥へと進むと・・・。
ああ、ついに僕もここまでやってきました・・・。

ユウナレスカ登場1

ユウナレスカ:ようこそザナルカンドへ

 

ユウナレスカ登場2

ユウナレスカ:長い旅路を越え よくぞ たどりつきました

 

ユウナレスカ登場3

ユウナレスカ:大いなる祝福を 今こそ さずけましょう

 

ユウナレスカ登場4

ユウナレスカ:わが究極の秘儀・・・・・・究極召喚を

 

ユウナレスカ登場5

ユウナレスカ:さあ・・・・・・選ぶのです

 

ヤバイヨヤバイヨー!
ユウナレスカ様の衣装がやばいよー!!
ブルーのパンティーがヤバいよー!!!

ぼくの股間からなんかやばいもんが究極召喚されそうなんですけど!!

 

(つづく)

次の日記:【PS Vita】FF10プレイ日記32:今こそ決断する時だ!最高の名シーン、ユウナレスカ戦!!

 - PlayStation Vita ,

スポンサーリンク


1番上へ