*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

エックスサーバーのWordPress自動インストールは簡単で便利

      2015/10/16

WordPressのインストールには2通りの方法があります。

1つ目は、あらかじめWordPressの公式サイトからファイル一式をダウンロードしてきて
FTPソフトでサーバーにアップし、手動で設定する方法。

2つ目は、エックスサーバーのサービスとなっている自動インストールを使う方法。

1つ目の手動インストールは以前に書いたのでこちらを参考に。
WordPress(日本語版)のインストール手順

今回は自動インストールの手順を紹介します。

 

自動インストール手順

エックスサーバーにログインして、
インフォパネルに入り、サーバーパネルにログインします。

20150710_wp_auto_install01

 

サーバーパネル内の”自動インストール”をクリックします。

20150710_wp_auto_install02

 

 

複数ドメインがある場合は、この画面になります。
希望のドメインの”選択する”ボタンをクリックします。

20150710_wp_auto_install03

 

“プログラムのインストール”タブを選択して”プログラムのインストール”ボタンをクリックします。

20150710_wp_auto_install04

 

以下の入力画面が表示されます。
インストールURL:ドメイン直下にインストールする場合は特に入力する必要はありません
ブログ名:任意のブログ名
ユーザ名、パスワード:インストール後、WordPressにログインする時に入力するものです
メールアドレス:任意のメールアドレス(公開されたりしないので安心してください)
データベース:MySQLでデータベースを追加していない場合は”自動でデータベースを生成する”を選択します

20150710_wp_auto_install05

 

 

すでにデータベースを作成している場合は、”作成済みのデータベースを利用する”を選択、
データベース名、データベースユーザ名をタブで選択して、
データベース用パスワードを入力します。

20150710_wp_auto_install06

 

 

入力が終わったら、”インストール(確認)”ボタンをクリックします。

確認画面が出るので、入力情報に間違いがないか確認して”インストール(確定)”をクリックします。

20150710_wp_auto_install07

 

インストールが完了したら以下のようにページが切り替わります。
表示されているURLをクリックしてWordPressにログインしましょう。

20150710_wp_auto_install08

 

 

無事ログイン出来たら完了です。

20150710_wp_auto_install09

 

 - ブログ運営 , ,

スポンサーリンク


1番上へ