*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

あつ森プレイ日記 vol.02:無人島生活開始!DIY(ディ アイ ワイ)で つりざお と あみ を作れ!

      2020/05/25

あつまれ どうぶつの森プレイ日記第2回目。

GWに新型コロナのせいでどこにも行けないため、せめてゲームの中だけでも旅行してやるぞという気持ちでやってきた無人島。自分のテントを張って寝床を決め、ぶつ森お馴染みのたぬきち、まめきち、その他のどうぶつたちと顔を合わせ、無人島の名前を決めた前回。

1日目の夜、テントで眠りに就き、たぬきち が起こしにきて2日目がスタートする。

前回日記:あつ森プレイ日記 vol.01:コロナでGWにどこにも行けないから無人島に遊びに行くことにした

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-01

新生活が 始まった~!
何をするのも 自分しだい! 自由だ~!

 

 

ここからいよいよ

無人島生活の

本番となる!!

 

 

たぬきちの洗礼!シリーズ恒例のアレ

 

どうやら たぬきち に起こされてたタイミングで、あつ森のゲーム内時刻が現実の時刻と合わさるようになってるのね。基本的に夜にゲームをプレイしているので、夜中に目を覚まして2日目がスタートするという「おまえ今日1日寝て過ごしたのかよ」状態。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-02

[たぬきち]
今日から 本格的に暮らし始めるにあたって、
移住者のみなさんに
大事な物を 配りにきたんだも!

 

 

で、たぬきち がなにやら大事な物を配りに来たというので、いったいどんなアイテムがもらえるのかとワクワクしていると・・・

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-03

[たぬきち]
今回の移住パッケージのために 開発した
我が社オリジナルの スマホなんだも!

 

 

スマホwww

 

ここ無人島だぜ?

電波入んの??

 

 

「無人島にまで行ってスマホなんて持ちたくないなぁ」と一瞬思ったけど、このスマホで無人島生活がより便利に快適になるのだろう。ここらに電波塔らしきものは立ってないけど、アプリさえ入っていればスマホはオフラインでもある程度は使える。

このスマホでいったいどんなことが出来るようになるのかと話を進めると唐突に たぬきち が切り出してきた。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-04

[たぬきち]
はい!
この移住パッケージの 請求書なんだも!

 

 

事前説明もなく

いきなりの請求書攻撃www

(ま、この展開はわかっちゃいたけど・・・)

 

 

ゲーム開始時の空港で、まめきち、つぶきち からも一切説明を受けていない。無人島に連れてきてから金額の内訳を明かして請求してくるなんて、こんな理不尽な請求の仕方はシリーズ通して初めてなんじゃないのか?そう思った。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-05

[たぬきち]
渡航費・人件費・設備費・スマホ代・・・
諸々あわせて、合計 49800ベルに
なりまーす!

 

 

って、おいwww

さっき渡された

スマホも入ってんのかよ!

 

 

観光客にとってツアーガイドはまさに客の命を握っているといっていい。無人島で生き抜くには たぬきち がいないといけない。この立場を知っているからなのだろう。たぬきち のこの言葉・・・。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-06

[たぬきち]
あはは! くねおさん!
さては、無人島だからって
何も持たずに 来ちゃっただもね!

 

 

この クソだぬき

完全に人をバカにしている

 

 

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-07

[たぬきち]
ちなみに、移住費用は 本来現金だと
49800ベルかかるところ・・・
マイルならなんと、5000マイル ぽっきり!

 

 

こっちがあまり納得していないのを察してか、49800ベルのところをマイルだったら5000マイルでオーケーとか言い出してくる。なんですかマイルって。飛行機乗ったらもらえるポイントのことですか。

「マイルに関してはスマホ見ろ」とのことなので、もらったばかりのスマホを書くにしてみると、「たぬきマイレージ」というアプリが入ってる。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-08

 

 

「たぬきマイレージ」を起動すると、なにやら「目指せ、釣り名人」、「昆虫ハンターへの道」などのお題目が並んでる。ここでピンときましたよ。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-09

 

 

ははーん

実績機能なのね・・・

クリアしたら

マイルもらえるのか!

 

 

「マイルGet」のお題目を押してみると、クリアした実績の肩書とマイルをもらえる仕組みになっている。500ポイントか、ってことはあとお題目を10個くらいクリアすれば、借金返済やな。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-10

 

 

たぬきち との会話が終わってテントの横の郵便受けを見てみると、青色に光ってる。なんか手紙が来たのだろうか。てか、テント張った時に違和感を感じてたんですよ・・・。なんでテントの横に郵便受けあんの?って。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-13

 

 

郵便受けを確認してみると、お手紙が2通プレゼント付きでニンテンドーから届いてるじゃないですか。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-14

 

 

もらえたプレゼント2つは「せかいちず」と「そぼくな DIY さぎょうだい」。「せかいちず」は部屋の壁に飾れる家具のようだけど、テントだから張ることが出来ず。そして「そぼくな DIY さぎょうだい」を押してみると「覚える」というコマンドが表示されるのだが・・・

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-15

D I Yの レシピ・・・?
どうやって 覚えればいいんだろう?

 

 

いや、知らんがなw

こっちが教えてほしいよ!

 

 

・・・

・・・

 

 

つまり2つとも

現時点では

使えないってことね!!

 

 

無人島生活の最重要施設!広場の案内所に入ってみる・・・

で、さきほどキャンプファイアをした広場にある たぬきち たちの根城である緑色のテントに足を運んでみる。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-16

 

 

中に入って たぬきち に話しかけてみると、さっそくさきほどの「そぼくな DIY のさぎょうだい」に関係のありそうな話をし始める。どうやら案内所にある作業台を使えば、島の生活に使える便利な道具を自作することが出来るらしい。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-17

[たぬきち]
今回は 実際に その作業台を使って、
つりざお作りを 体験してもらうだなも!

 

 

やった、つりざお!

これで魚釣りができる!!

(ってことは、虫取り網もつくれるのかな?)

 

 

作業台の前で[A]ボタンを押すと、DIYで作れる道具が表示され、材料を確認出来る。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-18

 

 

材料がそろっていれば、こんな風に つりざお を作成することが出来るんでございます。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-19

ショボいつりざおが
できた!

 

 

・・・ショボいらしいけどね

 

 

で、たぬきち からDIYのやり方を教えてもらったので、「もしや!」と思って先ほどの「そぼくな DIY さぎょうだい」を使ってみたら、覚えることが出来た!このアイテムは「DIY のレシピ」だったのね。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-20

 

 

「DIY のレシピ」で一度覚えたものは、作業台で[A]ボタンを押すと表示される。「ショボいつりざお」を作った後に、たぬきち から「ショボいあみ」と「たき火」のレシピを教えてもらい、作れる道具は4つになった。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-21

 

 

ひゃっふうううう

これで虫と魚が

捕まえられる!

 

 

そしてさらに スマホに「DIYレシピ」なるアプリが追加される。わざわざ作業台まで行かなくてもスマホから作成可能なレシピと材料が確認できるようだ。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-22

 

 

この たぬきち の緑色のテントは案内所と言われる施設のようで、無人島での生活に困ったらここで たぬきち に相談すればよいとのこと。案内所内には DIY 出来る作業台の他にも、まめきちに話しかけることでアイテムの売買を出来るショップ、無人島ででた不用品がもらえるリサイクルボックス、お金の預貯金と通販を楽しめるタヌポートが置いてある。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-23

 

 

てか、

タヌポートってさ

まんまファミポートだよね?

 

 

案内所の中でもっとも僕が興味をそそられたのは、言うまでもなくタヌポートの通販「たぬきショッピング」。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-24

 

 

結局このゲームの最終目標は理想のマイホームを作ることにあると思っているので、なにか琴線に触れるナイスな家具はないものかと確認してみると、たったの2つ。となれば、やはり常に目に入る自キャラの服とか帽子を買ってテンションを上げるかと思ったのだが・・・

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-25

 

 

無一文やないかwww

 

 

とにかくこの世は金が物を言う。金がなければ始まらない。それはゲームである「どうぶつの森」も一緒だ。さっき作った「ショボいつりざお」と「しょぼいあみ」を持って魚釣りと虫取りに専念することにした。魚釣り、虫取りの操作はこれまでのシリーズとまったく同じなのでほとんどミスることなく捕まえれた。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-26

 

 

浜辺では、魚の他にも貝が落ちているので、これも換金の対象だ。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-27

 

 

で、ものの5分ほどでポーチがいっぱいでアイテムを持ちきれなくなってしまう。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-28

 

 

20個しかアイテムが

持てないという・・・

ちょっと少なすぎません?

 

 

こうなってしまってはしかたないので、まめきち のところへ行って獲物たちを売りさばく。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-29

[まめきち]
くねおさん、
いらっしゃいませー!
今日は どうなさいましたか?

 

 

捕まえてきた魚、虫、貝、そしてオレンジを売っぱらうも、アイテム20個しか持てないから1万ベルにもなりゃしねえ。もっとドカッと5万くらいもらって借金返済!ってなりたいのに・・・。って今回の返済方法はベルじゃなくマイルね、マイル。まめきち のお店でアイテムを売り終わると「たぬきマイレージ」アプリの通知がきて、そのことを思い出す。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-30

 

 

実績を1つクリア!

借金返済が1歩近づいた

 

 

アイテムを売っぱらってもらえた肩書きが・・・「金欠の 予備軍」

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-31

 

 

ああ、そうだよ

金欠だよwww

文句あっか!!

 

 

で、ついでに たぬきち にも話しかけてみたら「生き物を 見つけたよ!」ってコマンドが出てくる。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-32

[たぬきち]
何か ボクに相談だなも?
なんでも気軽に 聞いてちょうだい!

 

 

そういや今作って

博物館ないのかな?

 

 

そんな疑問を感じつつ、売り忘れていた「モンシロチョウ」を預けることに・・・。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-33

[たぬきち]
ありがとだなも!
じゃあ このモンシロチョウは
責任を持って お預かりするだなも!

 

 

「モンシロチョウ」を預けると、たぬきち からご褒美に「生き物図鑑」アプリをもらう。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-34

 

 

この後も川、浜辺を走り回って真夜中に虫と魚を捕まえまくり、初めて捕まえた虫と魚を持ち込むことで たぬきち からご褒美に「ショボいオノ」、「ショボいジョウロ」のレシピをもらう。これで石から鉱石の入手、花を育てることが出来るようになった。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-35

 

 

で、5匹目の新種生物を たぬきち に預けたところで誰からか電話が たぬきち にかかってくる。

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-36

[たぬきち]
はいはーい、まいどー!
あっ、フータさん! どーもどーも!

 

 

フータさん・・・

聞き覚えがあるぞ・・・

 

 

あつまれどうぶつの森プレイ日記写真 02-37

[たぬきち]
協力のついでと言ったら アレなんだけど・・・
フータさん用のテントを 設営する場所を
見つけてきてほしいだなも!

 

 

思い出した!!

博物館の館長だ!!

キタコレ――(゚∀゚)――!!

 

 

次回日記:あつ森プレイ日記 vol.03:無人島移住パッケージの借金返済!夢のマイホームを買え!!

 

 - Nintendo Switch

スポンサーリンク


1番上へ