*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

【3DS VC版】ポケモン銀プレイ日記09:ヌル過ぎる?ヒワダジム、ツクシ率いる虫ポケ使いたち

      2017/11/18

ガンテツさんと共にヤドンの井戸へと乗り込み無事シッポを切られていたヤドン達を救出した前回(シッポ切られてるから無事ではないかもしれんが・・・)。

ガンテツさんにボールを作ってもらえるようになった!イヤッホイ!

前回日記:【3DS VC版】ポケモン銀プレイ日記08:ボール職人ガンテツとヤドンの井戸でのロケット団戦!

 

ヤドンの井戸イベント終了後はヒワダタウンにあるヒワダジムを攻める事にする。これが終われば、ジョウト地方の大都市コガネシティへと行ける!!

ヒワダジム、ポケモン博士のツクシのジム

ヒワダ タウン ポケモンジム
リーダー ツクシ
あるく むしポケ だいひゃっか

 

現在の僕のパーティーはトゲピー、アリゲイツ、モココ。トゲピーのレベルを上げつつ、アリゲイツとモココで戦うつもりだ。

ヒワダジム挑戦時の手持ちポケモン

 

 

ヒワダジムの前座トレーナーたちとの戦い

ヒワダジムに入って早速いつものジムアドバイザーに話しかける。

ヒワダジムのジムアドバイザー

アドバイスが ないと つらいだろ?
よーし まかせとけ!

 

別にアドバイスなくても辛くはないけど、この人物がなにを言うのか毎回楽しみにしているので必ず話しかけるようにしてる。

ジムアドバイザーのアドバイス

そうだな!
むしポケモンは ほのおが きらいだ!
あと ひこうタイプの わざも
こうか ばつぐん だな!

 

 

残念ながら炎タイプも飛行タイプも持ちあわせちゃいねえ。

あれだけ赤緑で序盤苦戦させられた炎タイプのポケモンが金銀ではえらく優遇されてるように思う。マダツボミの塔と言い、この2番目のジム、ヒワダジムと言い、ヒノアラシ選べば序盤はかなり楽に進めるはず。

それに引き換え、草タイプのチコリータを選んだ場合は1つ目のジム、キキョウジムでは苦手な飛行タイプ、そしてここヒワダジムでも苦手な虫タイプを相手にしなければならずかなりの苦戦を強いられるように思う。

 

 

キムタク・・・

大丈夫かな?

チコリータ捨ててなきゃいいけど

 

 

さて、ヒワダジム1人目のジムトレーナーは双子の女の子。

ジムトレーナー1人目の双子

クミ『おにいちゃん
リーダーに ちょうせん ですかー?
そんなの むりむり ですー

 

その幼さと語尾を伸ばす喋り方から、僕の頭の中ではタラちゃんが喋っているように聞こえる。

双子で出してくるポケモンが2匹。これはダブルバトルかと、金銀ですでにダブルバトルシステムがあったのか!少ない入れ替えで経験値が3匹に入るぞ!と興奮したのだが・・・

双子の戦闘カットイン

ふたごちゃんの クミとルミが
しょうぶを しかけてきた!

 

1匹ずつ相手にしなければならないらしい。どうやらトレーナーバトルでダブルバトルが採用されたのはポケモン金銀の次回作『ポケットモンスター ルビー/サファイア』以降のようだ。ううむ、残念。

アリゲイツと双子のイトマル

アリゲイツの
みずでっぽう!

 

1匹目のイトマルはアリゲイツの「みずでっぽう」で撃破!

モココと双子のレディバ

モココの
でんきショック!

 

そして2匹目に出してきたレディバは飛行タイプなので、モココで相手して「でんきショック」で1発KO。

難なく2匹を倒す。すまんな、双子ちゃん。

 

2人目は虫取り少年の男の子。このジム、子供ばっかだな。

ヒワダジム、ジムトレーナー2人目

かっこよくて つよい
むしポケモンの みりょく
おしえてやるぜ!

 

カッコ良くて強い虫ポケモンと言えば、ストライクやカイロス、金銀で登場するヘラクレスを想像するのだけど、いったいどんな虫ポケモンを出してくるのか?

期待を膨らませて、newニンテンドー3DSの画面に注目する。

ヒワダジムの虫取り少年

むしとりの ノリユキが
しょうぶを しかけてきた!

 

この虫取り少年も手持ちは2匹。1匹目はキャタピー。

ヒワダ虫取り少年のキャタピー

ゆけっ! アリゲイツ!

 

 

期待させといて

キャタピーかよ・・・

 

・・・

・・・

・・・

 

って、レベル12!?

進化させろよ!!!

強いわけないだろ!!!

 

 

言うまでもなくキャタピーを軽々倒して、次はビートル。

ヒワダ虫取り少年のビートル

アリゲイツの
みずでっぽう!

 

 

お前もレベル12かw

進化さ(ry

 

 

なんですか?トレーナーが子供だからポケモンも進化前とかそういうこと?

このジム、ヌル過ぎるんですけど!!

 

 

3人目のジムトレーナーはこれまた虫取り少年。

ヒワダジム、ジムトレーナー3人目

ヤドンを たすけたんだって?
なかなか やるな
でも おれの ポケモンも
そだってるから かなり つよいぜ!

 

この虫取り少年も自分のポケモンを強いと豪語しているわけだが、まったく僕の心に響かない。どうせキャタピーなんだろ?

そう思っていたら・・・

3人目虫取り少年のパラス

てきの パラスの
どくのこな!

 

 

状態異常にしてきやがったー

 

 

てか、パラスかよ。嫌らしいポケモン使ってきやがって。パラスと言えば、他にも「きのこのほうし」、「しびれごな」と状態異常にさせる技を持つ非常に優秀な捕獲要員ポケモン。

虫ポケモンの強さって、相手のポケモンを状態異常で弱らせて仕留めるというのが王道なわけで、この虫取り少年は非常に理にかなった攻撃をしてきている。

しかも草タイプだからアリゲイツの「みずでっぽう」もモココの「でんきショック」も効果はいまひとつになってしまう。

コイツ、なかなかやるな。

毒攻撃してくるイヤラシイパラス

アリゲイツの
ひっかく こうげき!

 

 

しかしレベルが低い!!

ひっかくで楽々撃破!!

 

 

パラスの少年との勝負後、どくけしをケチるためにポケモンセンターへダッシュ。

ポケモンセンターで毒を癒す

それでは
あずからせて いただきます!

 

さあ、恐らくヒワダジム、最後のジムトレーナー。4人目のジムトレーナーも虫取り少年。

ヒワダジム、ジムトレーナー4人目

むしポケモンは しんかが はやい!
わかる? それだけ
はやく つよくなるって ことだよ!

 

進化したポケモンを出してくるということか!

望むところだ。3人目までヌル過ぎてあくびが出る戦いだったんだ。本気でかかってこい!!

 

進化が早いから虫ポケは強い!と言い放った虫取り少年が出してきた1匹目の進化ポケモンはなんとビートル。

ビートルの糸吐き

てきの ビードルの
いとをはく こうげき!

 

 

いやいやいやいや

言ってることとやってること

違くね?

 

 

乾いた笑いと共にビートルをぶち抜き、次に出してきたポケモンはコクーン。おお、進化してるじゃん。

コクーンにみずでっぽう

アリゲイツの
みずでっぽう!

 

しかし進化していると言っても、所詮は「かたまる」しか出来ないポケモン。アリゲイツの相手ではない。

すでに深夜、まじであくびしながらコクーンを倒すと、最後の3匹目でスピアーを出してきた。

ヒワダジムで対峙するスピアー

てきの スピアーの
みだれづき!

 

 

おおおおおおお

待っていました

進化ポケモン!!

 

 

「みだれづき」でアリゲイツのHPを半分くらい削ってくれはしたものの、「みずでっぽう」であえなく力尽きるスピアー。

 

4人のジムトレーナーを相手にしての感想だが、クソ弱い。

と言うのも、これまでアリゲイツとモココの2匹をずっと育ててきたためにこちらのレベルが上がり過ぎてしまっている感じがする。虫タイプに有効なタイプのポケモンを持ち合わせていなかったので、苦戦するかもしれないと思っていたが全然余裕でクリアできそうだ。

果たしてツクシが使ってくるポケモン・・・キャタピーとかビートルじゃなければいいのだが・・・。

 

対決!虫ポケ博士のジムトレーナー!!

ジムトレーナーを全て倒し、ポケモンセンターで全快してからツクシの元へ。

ツクシ戦闘前コメント①

ぼく ツクシ!
むしポケモンの ことなら
だれにも まけないよ!

 

よーく見てみると、主人公よりも背が低いツクシ。

やはりこのジム、子供しかいない。これまで赤緑からの流れで最年少のジムリーダーのようだ。

ツクシ戦闘前コメント②

なんたって しょうらいは
むしポケモン けんきゅうで
えらい はかせに なるんだから!

 

 

いやあ・・・

そんな未来ある少年に

挫折を味わわせねばならぬのか

 

 

ツクシ戦闘前コメント③

というわけで ぼくの
けんきゅうの せいか みせてあげるよ

 

 

しかし勝負の世界に大人も子供もない。こちらもワカバタウンからの旅の成果をみせつけてやる。

 

 

いざ、全力で勝負!!

 

 

ツクシ戦闘カットイングラフィック

ジムリーダーの ツクシが
しょうぶを しかけてきた!

 

ツクシが出してきた1匹目のポケモンはトランセル。

トゲピーの対峙するトランセル

トゲピーの
ゆびをふる こうげき!

 

さすがにジムリーダーだけあって、いきなりレベルが14と高い。

しかし、しかしだ・・・。

 

 

虫ポケモンに詳しいのに

なぜ進化させないんだ?

 

 

そっちがその気ならこっちも少し遊んでやるぞと思ってトゲピーに「ゆびをふる」をさせてみる。

これまでさんざんアリゲイトとモココから経験値を吸引してきたトゲピーで初めて「たたかう」コマンドを叩いた。「ゆびをふる」で出した記念すべき1発目の攻撃技は・・・

トゲピーのゆびをふるで「かぜおこし」

トゲピーの
かぜおこし!

 

 

うおおおおおお

トゲピー!!!

なんて、空気の読める子!

 

 

虫ポケモンに効果抜群の飛行タイプの技を出してきた。

ゆびをふるで効果抜群をだすトゲピー

こうかは ばつぐんだ!

 

 

が、しかし!

たったの4分の1しか削れず

 

・・・

・・・

・・・

 

ダメだ・・・

トゲピー、交代!!

 

 

アリゲイツでツクシのトランセルを倒す

アリゲイツの
みずでっぽう!

 

トゲピーのトランセルをアリゲイツが引き継ぎ、「みずでっぽう」で撃破。

ツクシ2体目のポケモンはこれまた未進化のコクーン。

アリゲイツでツクシのコクーンを倒す

てきの コクーンは
かたくなるを つかった!

 

 

おい、虫ポケ大百科!

お前、勝つ気あるのか?

大人をナメるんじゃないよ!

 

 

コクーンもあっさり倒し、最後のポケモンはなんとストライク!!ようやくツクシが本気を出してきた。

モココとツクシのストライク

 

しかし、いたって僕は冷静。

ストライクは飛行タイプ持ちなのでアリゲイツからモココに交代させる。そして「でんきショック」で倒すか一瞬迷ったが、確実に仕留めるために「でんじは」を選択。

ツクシのストライクにでんじはをかますモココ

モココのでんじは!

 

案の定、素早さの遅いモココはストライクに先制されて「れんぞくぎり」を喰らう。「れんぞくぎり」は連続して攻撃がヒットすることでどんどん攻撃力を増していく技なので、「でんじは」の選択は良い選択だったと自画自賛した。

ストライクが麻痺してくれたら、「れんぞくぎり」の攻撃力はリセットされるからだ。

相手を弱らせて、着実に仕留める。本来は虫ポケモンのセオリーである戦法をモココで再現してやったぞ。どうだツクシ!!

くらいやがれ、モココ渾身の「でんきショック」!!

ツクシのストライクにモココのでんきショック

モココの
でんきショック!

 

モココの「でんきショック」でストライクのHPは半分を下回る。

ツクシのストライクに効果抜群のでんきショック

こうかは ばつぐんだ!

 

そして、トドメにもう一発!!

ツクシのストライクにとどめのでんきショック

モココの
でんきショック!

 

こうして、特に苦戦することもなくジムリーダー、ツクシを倒した。

ツクシの戦闘終了カットイン

うわ すごい!
きみ ポケモンに くわしんだね!

 

 

クリアして思ったのだが、ここまでヒワダジムが簡単なのはもしかしたら草ポケモンのチコリータを選んでしまったプレイヤーに対する配慮なのではなかろうか?

もしも進化したガチの虫ポケ(スピアーとかバタフリーとか)が出てきたら、チコリータプレイヤーはこのジムで積みかねない。そう推測してみたのだが、どうだろう?

3つ目のジムはもうちょい、手応えのジムだと嬉しいところだ。そして、どんなタイプが相手になったとしても弱点を突けるようにするため、僕もパーティーメンバーを増やさなければ。

ツクシを倒してみて、そう思いましたマル

ジムリーダー撃破後は毎回恒例、ジムバッジとわざマシンをもらえる

ヒワダジム、インセクトバッジ入手

くねおは ツクシから
インセクトバッジを もらった!

 

インセクトバッジをゲットすることで、秘伝技「いあいぎり」をフィールドで使えるようになる。まだ「いあいぎり」のひでんマシンを入手していないけど。

貰えるわざマシンは、わざマシン49。

わざマシン49を入手

くねおは
わざマシン49を もらった!

 

ツクシが3匹目に出してきたストライクが使っていた技だ。

わざマシン49の中身はれんぞくぎり

わざマシン49の なかみは
れんぞくぎり だよ!

 

クリア後、ジムアドバイザーに話しかけるとツクシとのバトルを賞賛されるのだが・・・

ポケモン世界の未来は明るい

やるじゃないか!
わかい トレーナーどうしの
はげしい バトル・・・・・・
ポケモンせかいの
みらいは あかるいな!

 

金銀から20年近く経過してもポケモンシリーズが続いていることを考えると、たしかにポケモンの世界の未来は明るいというこのオッサンの予言は正しかったかもしれない。

ただ一言言わせてくれ。

 

 

今回のジム戦、

全然激しいバトルではなかったぞ

 

 

(To Be Continued… )

次回日記:【3DS VC版】ポケモン銀プレイ日記10:ライバルとの2戦目!いあいぎりでウバメの森を突破せよ!

 

 - ニンテンドー3DS

スポンサーリンク


1番上へ