*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

【3DS VC版】ポケモン銀プレイ日記10:ライバルとの2戦目!いあいぎりでウバメの森を突破せよ!

      2017/11/18

ジョウト地方2つ目のジムを華麗にクリアした前回。

前回日記:【3DS VC版】ポケモン銀プレイ日記09:ヌル過ぎる?ヒワダジム、ツクシ率いる虫ポケ使いたち

ヒワダタウンでやるべきことを全てこなしたので、次の町へと進むことにする。

 

あ、そうそう。

頼んでたガンテツボールを引き取りに行ってきましたよ。

しろぼんぐりから作ってもらったガンテツボールはスピードボール!戦闘時に逃げるポケモンを捕まえやすくするボールなので、今後の伝説ポケモン、エンテイ、スイクン、ライコウを捕まえる時に使えるボールじゃん!!

ガンテツにしろぼんぐりからスピードボールを作ってもらう

くねおは
スピードボールを もらった!

 

ガンテツボールをもらって思い出したのだが、たしか金銀ってバグでいくつかのガンテツボールがその効果を発揮しなかった気がする。

ちょいと調べてみてわかったのが以下の通り。

 

ガンテツボールの効果とバグ

バグのないボールは以下の4種。レベルボールとルアーボールは使いやすいのでオススメ。

 

レベルボール(あかぼんぐり)

自分のポケモンのレベルに対して相手のポケモンがレベルが低ければ低いほど捕まえやすくなる。

HPを1残して攻撃できる「みねうち」を覚えたポケモンで捕まえる時に使えるナイスなボールだ。

 

ルアーボール(あおぼんぐり)

釣り竿で釣り上げたポケモンを捕獲しやすい。

赤緑、金銀では水ポケモンが多くなにかと釣り竿を使う機会があるので、使える場面が多いはず。

僕はワニノコを選んで水ポケモンに困っていないので、たぶん釣り竿をあまり使わないだろうけど・・・。

 

フレンドボール(みどりぼんぐり)

捕獲率はモンスターボールと同じ。
捕獲した時点でポケモンがかなりなついた状態になる

なつき進化するラッキーやゴルバットに使うのがオススメ。ただ、上記2つのボールと比べるとあまり使える場面はないかと思う。

 

ヘビーボール(くろぼんぐり)

そしてさらに使う頻度が少ないがヘビーボール。

捕まえるポケモンの体重が重ければ重いほど、捕まえやすくなるのだが、カビゴンとルギアぐらいにしか使えない。それ以外のポケモンならハイパーボールでいいのではないかと思われる。

しかも軽いポケモンに対しては捕獲率が下がるという欠点もある。

 

・・・

・・・

・・・

 

そして、以下の3種のボールがバグ持ちのボールだった。

 

ムーンボール(きぼんぐり)

月の石で進化するポケモンが捕まえやすくなるボール。

月の石で進化するポケモンには、ピッピ、プリン、ニドリーナ、ニドリーノがいるのだが、バグによりまったく効果がないというボール。

意味がわからない。

 

ラブラブボール(ももぼんぐり)

相手のポケモンが自分のポケモンと同じかつ異性だった時に捕まえやすくなるというボールなのだが・・・

バグにより自分と同じポケモンかつ同じ性別のポケモンが捕まえやすくなるという性能を持っている。

通称ホモボール。

そもそも自分と同じポケモンを捕まえるという場面はあまりないと思うので、もともとの使い勝手もよろしくない。

 

スピードボール(しろぼんぐり)

そして最後は、僕がさきほどガンテツからもらったボール。

戦闘時に逃亡するポケモンが捕まえやすくなるはずなのだが、バグによりモンジャラ、コイル、ベトベターにしか効果を発揮しないという糞仕様となっている。

これから出会う伝説のポケモン3匹が捕まえやすくなるぞと喜んだのも束の間、調べてみるとバグで効果がないと判明してしまった・・・。

 

 

1日待たせといて

渡してきたのは

ガラクタかよ!

 

 

ウバメの森へ行こうとしたら・・・

ガンテツさんからガラクタを受け取りウバメの森へと続くゲートをくぐろうとすると、後ろからダッシュで駆け寄ってくる人物がいた。

ウバメの森ゲート前でのライバルとの再会

・・・・・・ ロケットだんが
ふっかつ してるって ほんとか?

 

藪から棒にいきなりロケット団のことを聞いてくるキムタク。

 

ああ、そうだよ

ヤドンの井戸で

軽く倒しといたよ

 

ロケット団を倒した主人公を信じないライバル

なに おまえが たおした だって?
ウソ いうなよな

 

ほら、

ロケット団倒して

ガンテツさんに

ガラクタ作ってもらったんだぜ?

 

2度目の勝負を挑んでくるライバル

・・・・・・ ほんとかよ?
じゃあ その じつりょく
オレに みせてみろ

 

キムタク、2度目の戦闘カットイン

キムタクが
しょうぶを しかけてきた!

 

こうして、強引にライバルに仕掛けられて2度目のバトルが始まる。まさかここでバトルになると思っていなかったので、先頭がトゲピーのままやんけ。

トゲピーvsキムタクのゴース

 

すぐさま、アイリゲイツに交代。

アリゲイツでキムタクのゴースを倒す

アリゲイツの
みずでっぽう!

 

アリゲイツに変わったところでキムタクのゴースは「さいみんじゅつ」を使ってきたが、運悪く不発。アリゲイツが2発「みずでっぽう」をぶち込み、あえなく撃沈した。

 

キムタクが次に出してきたのはチコリータの進化形、ベイリーフ!!

キムタクのベイリーフとご対面

てきの ベイリーフは まひして
わざが でにくくなった!

 

我がパーティー主力のアリゲイツとモココの苦手な草ポケモン、ベイリーフ。

確実に仕留めるために、まずはモココの「でんじは」で麻痺状態にさせておく。そして攻撃力の高いアリゲイツでダメージを与えるつもりだったのだが・・・

キムタクのベイリーフのリフレクター

てきの ベイリーフは リフレクターで
だげきこうげきに つよくなった!

 

こざかしいことにリフレクターで攻撃技の威力を半分にしてきやがった。

「ひっかく」で攻撃してみるも、与えるダメージは微々たるもの・・・。

キムタクのベイリーフのなきごえ

てきの ベイリーフの
なきごえ こうげき

 

さらにはリフレクターだけでは飽き足らず、「なきごえ」を使ってアリゲイツの攻撃力を奪いにくる。キムタクめ・・・、なんて嫌らしい戦い方をしてくるんだ!!

モココに交代しようか迷ったが、どの道モココに代わっても与えるダメージはそこまで変わらないので、このままアリゲイツで戦うことに。

しかしその選択が間違えであることに気づかされる。

キムタクのベイリーフのはっぱカッター

てきの ベイリーフの
はっぱカッター!

 

 

オイイイ!!!

アリゲイツよりレベル低いくせに

そんな強い草技覚えてるのかよ!!

 

 

キムタクのベイリーフのはっぱカッターが急所に当たる

きゅうしょに あたった!

 

 

プギャーーーッ!!!

しかも急所に当たりよった

 

 

あと1発耐えられるかどうか・・・

今まで一度も手持ちのポケモンを瀕死にさせていない。ここでアリゲイツが倒れるわけにはいかない。アリゲイツ、交代だ!

モココ!やっておしまい!!

モココでキムタクのベイリーフを仕留める

モココの
たいあたり!

 

モココに交代すると、今まで嘘のように麻痺せずに連続で技を出してきたベイリーフが、連続で麻痺ってくれてモココの「たいあたり」でトドメをさせた。

 

そして、キムタク最後の3匹目のポケモンはズバット。やった!モココのカモだ!!

モココでキムタクのズバットを仕留める

モココの
でんきショック!

 

モココの「でんきショック」でこんがり焼いて、はいおしまい!

キムタク2戦目の敗戦コメント

・・・・・・ フン!
つかえない ポケモン だぜ
・・・・・・ いいか おまえが かてたのは
オレの ポケモンが よわかったからさ

 

 

ベイリーフ・・・

予想外に強かった・・・

 

・・・っていうよりも、僕の手持ちに草タイプに有効なポケモンがいないからだ。

そろそろ炎ポケモンを入れないと。

 

相変わらず中二病全開のキムタクは、バトル後一方的に語り始める。

ライバルの独白①

・・・・・・ オレは よわい やつが
だいっきらい なんだよ

 

ライバルの独白②

ポケモン だろうが
トレーナー だろうが・・・・・・
そういう よわい やつら
ぜんぶ つぶすため
オレは つよくなる・・・・・・

 

ライバルの独白③

ロケットだんも おなじ
ひとり ひとりは よわいくせに
あつまって えらそうに する やつら
ぜったいに ゆるさない

 

ライバルの独白④

・・・・・・ おまえは じゃま するなよ
よわい やつが うろちょろ してると
めざわり だからな

 

ロケット団に固執しているように見えるんだけど、いったいキムタクは過去に何があったのか気になる。

言いたい事だけ言ってウバメの森の方角へ逃げるかのごとくダッシュしていくキムタク・・・。そういやキムタク、タイプ的に不利なヒワダジムをどうやってクリアしたんだろう。

ライバルを見送る主人公

 

ちょいと気になってヒワダジムに見に行くと・・・

ヒワダジムをクリアしてないキムタク

ツクシ にんてい トレーナー!
くねお

 

 

あの野郎!!

認定されてないじゃないか

ジムすっ飛ばして

コガネシティ行く気かよ!

 

 

てか、今回のライバル。全然ライバルっぽくない。ライバルってこう、対等な立場同士でお互いに切磋琢磨して競い合うもんなのに・・・。たしかに赤緑のライバルも性格はあまりよろしくはなかったけど主人公と会う度に戦うことを楽しんでいたように見えた。今回のライバルは泥棒に始まり、弱者への憎しみに駆られてポケモン勝負をしているように見える。

“このオレが弱いわけがない” という雰囲気をこれでもかと出してきていて、可哀想なことに毎回主人公に負けてしまうので、最高にダサい。

今後もまた勝負をしかけてくると思うので、生暖かく見守りつつ、そして完膚なきまでに負かしてやろうと思う。

 

 

ウバメの森でいあいぎり!

さて、この先のゲートをくぐるとウバメの森へと入ることになる。

ウバメの森への案内看板

ゲートを ぬけると ウバメのもり

 

この森を抜けると、ジョウト地方最大の都市であるコガネシティへと辿り着ける。

ウバメの森へ入って進んでいくと、スミ職人の見習いがカモネギを逃がしてしまって困っている。

スミ職人見習いが困ってる

どうしよう!
おやかたに おこられる!

 

カモネギを捜索せよ

きを きる カモネギが
ゆくえふめいに なっちゃった!

 

で、このカモネギを探すために奥へと進むと、あっさりカモネギが姿を現す。

逃げるカモネギ

 

スミ職人のカモネギは話しかけると主人公と反対の方向へと逃げて行ってしまうので、その特性を生かしてスミ職人見習いのところまで連れていくことになる。

ウバメの森を右往左往して、カモネギと追いかけっこすることに・・・。

最初にカモネギに話しかけたら、ウバメの森を反時計回りに回って反対側からカモネギに話しかけるのが1番効率の良い捕まえ方だということがわかった。

カモネギを捕獲せよ

 

カモネギをスミ職人見習いのところまで連れて行くと、スミ職人の親方にお礼をしてもらえる。

カモネギ捕獲に喜ぶスミ職人

おお! カモネギ!
ぼうずが みつけてくれたのか!

 

ひでんマシン01を入手

くねおは
ひでんマシン01を もらった!

 

こうして、ひでんマシン01「いあいぎり」をスミ職人の親方から入手、上のスクリーンショットの右上にある木をいあいぎりしてウバメの森の奥へと進めるようになる。

 

ちなみに、ひでんマシン01入手後にヒワダタウンにあるスミ職人の家まで戻り、スミ職人見習いに話しかけるとお礼をしてくれる。

スミ職人見習いからのお礼

そういや
きみに おれいを してなかったっけ

 

スミ職人見習いからもくたんをもらう

くねおは
もくたんを もらった!

 

お礼としてもらえるアイテムは、炎タイプの技の威力が上がる「もくたん」。今後炎ポケモンをパーティーに入れたいと思っているので、大切にとっておくことにする。

「いあいぎり」はウバメの森で捕まえたナゾノクサ、パラスが覚えられるようで、僕はナゾノクサに覚えさせた。

いあいぎりを覚えるナゾノクサ

 

こうして、「もくたん」を入手し、ナゾノクサに「いあいぎり」を覚えさせて、意気揚々とウバメの森へと再突入。

奥へと進むと、緑髪の少年からわざマシンをもらった。

ずつきのわざマシンをくれる緑髪青年

おもしろいから
おまえさんも やってみるぜよ!

 

わざマシン02を入手

くねおは
わざマシン02を もらった!

 

わざマシン02の中身はノーマルタイプのわざ「ずつき」。ずつきはフィールド上でも使えて、木にずつきをするとポケモンとエンカウントできる。ずつきでしか出現しないヘラクロス捕まえたいなあ・・・。

ずつきでしか出現しないポケモンがいる以上、わざマシン02は恐らく複数個入手できると踏んで、「ゆびをふる」しか攻撃する手段のないトゲピーに「ずつき」を覚えさせてみた。

ずつきを覚えるトゲピー

トゲピーは あたらしく
ずつきを おぼえた!

 

試しにウバメの森の木を頭突いてみると、タマタマが出てきたー。進化したらち〇こみたいな形になるタマタマやー。

タマタマと初遭遇

ゆらした きから タマタマが
おちてきた!

 

捕まえようと思って戦ってみるも、HPを削るために放ったトゲピーの「ずつき」で瀕死にしてしまった。

タマタマを倒すトゲピー

てきの タマタマは たおれた!

 

まあ、いっか。どの道育てるつもりないし・・・。

 

そんなこんなでウバメの森の終着点のゲートへと差し掛かる。

ウバメの森終了ゲート

 

ゲートを抜けてコガネシティへ!

ウバメの森のゲートを抜けると、コガネシティまでにトレーナー戦が待っている。

コガネシティ直前のトレーナー①

この あたりは おれの
れんしゅう ばしょ なんだ!

 

コガネシティ直前のトレーナー②

ぼく クラスで いちばん
ポケモン つよいんだよ!

 

この辺りを自分の縄張りだと主張する短パン小僧や、クラスで1番強いと豪語する短パン小僧を倒して、経験値を稼ぎつつコガネシティへと向かって行くと、育て屋さんを発見!!

コガネシティのそばの育て屋さん

ここは そだてや
あなたの ポケモン そだてます

 

赤緑ではまったくお世話になることがなかった育て屋さん。しかし今作からは育て屋さんの存在価値が前作とは比べ物にならないほど上がっている。なんたって、ポケモンのタマゴを作るには育て屋さんを使わなければいけないからだ。

育て屋さんのお婆さん

じいさんと ポケモン そだてていたら
・・・・・・びっくり!
なんと! タマゴが あったんじゃ!
ふしぎな ことも あるのう

 

しかしながら、タマゴが見つかる条件がかなりシビアで、メタモンを捕まえるまでは空気のような存在だ。育て屋さんのお爺さんとお婆さんにとりあえず話しかけてはみたけど、ポケモンを預けるわけがない。

タマゴを作る上で重宝する育て屋さんだけど、裏を返せばタマゴを作る以外に利用価値はない。お金払ってポケモンのレベル上げるくらいなら自分で育ててレベル上げるもん。

 

ジョウト最大の街、コガネシティへと到着!

ようやっと・・・コガネシティへとたどり着いた・・・。

ポケモン金銀はコガネシティへと来てからが本格的に面白くなってくる。これまで「みずでっぽう」と「でんきショック」を選ぶだけだった単調なバトルから、もう少し戦略的なバトルが出来るようになってくるのがこのジョウト最大の街に来てからだと思ってる。

コガネデパートでわざマシンショッピングをして、自転車をもらって、ゲームコーナーで遊んで!!

やりたいことがいっぱいや。

コガネシティと言えばラジオ塔

コガネといえば ラジオとう!
いまなら キャンペーンで
ポケギアで ラジオが きけるように
してもらえるんですって!

 

と、その前にポケギアにラジオ機能を追加するため、ラジオ塔に行かないと!

 

 

コガネシティを

むしゃぶりつくしてやる

 

 

(To Be Continued… )

次回日記:【3DS VC版】ポケモン銀プレイ日記11:止まらないミルタンク!初見殺しのコガネジムを攻略!

 

 - ニンテンドー3DS

スポンサーリンク


1番上へ