*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

半年ブログを書き続けれた理由を、アクセス数が500を超えるようになって振り返ってみる

   

今月に入ってから急にアクセス数が増えてきたように感じます。

ここ1週間のアクセス数

日付 11日(金) 12日(土) 13日(日) 14日(月) 15日(火) 16日(水) 17日(木)
セッション 384 530 600 551 559 441 432
ページビュー 597 729 890 781 854 617 678

 

先月までは1日のセッションが200を超えたかどうかで一喜一憂していたのに、今月入ってからは最低で384、最高で600の日も出てきました。

こんなうんこみたいなブログでもこれだけの人に見てもらえているのかと思うと、約半年間「書いてきてよかったなあ・・・」としみじみと思ってしまいます。

さて、今回はアクセス数が増えてきて、僕がブログを開設したころに何を考えていたのかについて書き綴ってみたいと思います。

初めてブログを開設した時には、人のブログを読み漁って、そこで情報を取捨選択しながら、自分なりの考えで記事を投稿してきました。半年ブログを続けてみて、あながち自分の考えたやり方は間違っていなかったのではないかなと思ってます。

 

僕がブログを始めた理由

まず前提として、以下が僕のブログを始めた理由です。

 

理由1:自分が楽しめるライフログとして

1番の理由は自分のため。30歳を過ぎると、気づかないうちに過去のことをどんどん忘れていってしまいます。

ニコラス・ケイジが大好きなんですけど、TSUTAYAでレンタルDVDを借りて観てみたら、「おい!これ前に観たぞ!!」って。時間の流れは恐ろしい。

自分のブログを見たら、過去に「ああ、あの時こんなことにハマっていたんだな」、「ああ、あの時こんな考え方してたんだな」と老後になって楽しめたら、きっと幸せだろうなと思ったんですね。

あ、ちなみにこのブログの「映画の感想」カテゴリーは、過去に観た映画を忘れて無駄にレンタルDVDを借りないためです。

 

理由2:読んでくれる人に立つ、楽しいと思えるブログに

せっかく、全世界に公開出来るこんなすごいツールを使えるならば、たくさんの人に読んでもらいたい!一緒に共感してくれる人、楽しんでくれる人がいたら、こちらも書き甲斐があるというものです。

アクセス数の多いブログにしたいなあと思いました。

 

理由3:出来れば小遣い稼ぎしたいな

ブログをやれば広告収入が入れば、お小遣い稼ぎになるなと。

本屋さんとかで楽に稼げるアフィリエイトの本とかたくさん置いてありますけど、僕のまわりにはブログを書いている人は皆無です。このことから最初からブログで稼げるなんてまったく思っていません。というよりも、実際にどんなもん収益が上がるんだろう?という気持ちでやっています。実際に半年続けても1万円も行ってませんからね。

 

ハードルを限りなく下げた

ブログを書き始めた頃、毎日アクセス数を確認していましたが、最初の1ヶ月は10も行きませんでした。

このブログを書き始めた時は、色んなブログを読んで、アクセス数が1ヶ月で10万!とか、半年で100万!!とかそんなブログ読んで「ほぇえ、すごいなあ・・・」と思うのと同時に「ま、自分のブログはそんなにいくわけがないな。1年やっても10万なんていかないだろう。」と思っていました。

やる前から自分の中でものすごくハードルを下げていました(笑)

ただ、このハードルを限りなく下げたからこそ今まで続けてこれたんだとも思えます。

だいたい、アクセス数10万とか100万のブログなんて、実際にそんだけアクセス数を集めているブログだからこそサイトで検索したら出てきたわけです。絶対にアクセス数が集められていないブログが星の数ほどあると、冷静に考えれば簡単にわかります。

人間、目標をクリア出来なかったり、思い通りにいかないと諦めやすくなってしまうもの。今まで生きてきて、これは身に染みてわかっていたので、最初からアクセス数についてはハードルを限りなく下げていました。

とは言いつつも、ブログをやっている以上、書いた記事は誰かに読んでほしい!
せめて書いた記事数くらいのアクセスが欲しいと思っていました。

でも、そこをぐっと堪えて、自分にこう言い聞かせました。

「アクセス数が0でも、必ず半年間は続ける!」

 

好きなこと、興味のあることだけを書く

世の中、続けていればチャンスがあること、たくさんあります。

僕は昔、役者をやっていました。
たった3年間でしたが、3年間ひたすら舞台に出演し続けて、CMやドラマ、映画のエキストラからちょい役までやっていると、必ず認めてくれる人、力になってくれる人が現れます。

ブログも続けてさえいれば、絶対にアクセス数は上がるだろう、ブログをナメているわけではないけど、俳優で芽が出るよりははるかに可能性は高いだろうと思っていました。

そのため、当初から僕が一番重視して考えてきたのは、なにがなんでもブログを書き続けて更新し続けること。

そう考えてどうやって続けてきたのか?

・・・

・・・

・・・

以前の記事でも書きましたが、それは、「限りある時間を出来るだけ有効に使うこと」

以前の記事:
毎日ブログを書くためのポイントは「見出し」と「空き時間」

 

そして、もうひとつ決めたこと。

それは、「自分の好きなこと、興味のあることしか記事を書かない(書けない)!」

この自分の好きなことしか書かないルールがかなり効きました。
自分の好きな事を書くというのは、やっぱり楽しいんですよね。

一つの記事を書くのに、4、5時間かかることもしばしばありますが、好きな事だからこそ続けられます。書き終わって投稿する時のワクワク感は堪らないです。

ブログ開設時に読んだ多くのアフィリエイトブログのやり方みたいなサイトには、芸能人の事を書くブログだと稼げる!とたいてい書いてあります。トレンドブログってやつですね。稼げるかどうかはわからないけれど、僕にはそれは無理です。きっと、続けられません。

だって、まったく興味ないんですもん。

芸能人の誰と誰がくっついたーわかれたー不倫したーなんてどうでもいい。
興味がないことを書くことほど苦行なことはありません。
稼げたとしても、僕はそれはパス。

ということで、とにかく続けることだけを最優先に、好きな事、興味のあることだけを書いてきました。興味のあることだから、わりと次から次へと既に書いた記事から派生して新しく書きたい事が出てきます。

 

まとめると

ブログを長く続ける秘訣は、

最初はアクセス数を気にしない
自分の好きなこと、興味のあることを書く

この2つです。

その根元にあるのは、楽しくブログが書けなくなるリスクを排除することなんだと僕は思っています。

「アクセス数を気にしない」のは目標を達成できない、思い通りにいかないストレスを溜めないため。

「自分の好きなこと、興味のあることを書く」のは、興味のないことを書こうとして、書けないストレスを溜めないため。

僕はこの2つを排除することで、半年間ブログを書き続けてこれました。

 

 - ブログ運営

スポンサーリンク


1番上へ