*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

ゼルダの伝説BotWプレイ日記13:迷子になりたくないならミニマップ見ろ!ハテノ村を目指して・・・

      2017/06/21

『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』プレイ日記第13回目。

カカリコ村にてインパと出会い、四体の神獣を解放すること、不完全なシーカーストーンを完全にすること、そしてパーヤがヤリマンではなかったことが判明した前回。

前回日記:ゼルダの伝説BotWプレイ日記12:ボックリンのマラカス奪還とカカリコ村のインパーヤ

今回は、不完全なシーカーストーンを修復するためにハテノ村へ向かうことにする。

と、思っていたのだが・・・

カカリコ村のココナ

[ココナ]
これから 父様と約束があるのです!
急がないと・・・ なのです!

 

大妖精の泉を発見!妖精を捕まえる

カカリコ村を後にしようとしたときに言葉遣いの可愛いお子ちゃまに出会う。

いったいどんな教育を受けているのだ?親の顔を見てみたい!そう思って後を追っていくと・・・

カカリコ村のココナの父親

[ドゥラン]
この坂の上に シーカー族が守り続けている
祠があるんですが

 

ドゥランと会話

[ドゥラン]
その祠の裏の森から
時々 聞こえるんですよ・・・

 

女のすすり泣く声のする場所

[ドゥラン]
女のすすり泣くような声が!!

 

もしや、ガノンを抑える続けているゼルダ姫が100年も待たせるリンクを想って泣いているのかもしれない。これはハテノ村に行く前に行くべきだと思ってその祠の裏とやらに向かうことにした。

 

もしかしたらゼルダ姫に

会えるかもしれない!

 

ドゥランの親父の背中の方向に丘を登っていくと「タロ・ニヒの祠」はある。この祠の裏か!

タロ・ニヒの祠

 

で、祠の裏を散策していると、なんだかサボテンみたいな不思議なオブジェを見つける。どうやらあそこに泉があるっぽい。

タロ・ニヒの祠の裏の森

 

パラセールで降り立ってみると、なんか光ってる虫みたいなのがいる。夜じゃないのでホタルではない。ゆっくりと近づいて[A]ボタンを押してみると・・・

初めての妖精

 

妖精をゲット!

妖精の説明文

妖精
力尽きてしまった時にポーチから飛び出して
瞬時に傷をいやしてくれる
ホタルと違い 昼間も淡く輝いている

この妖精はリンクが死んでもその場で復活させてくれるアイテム。この後、僕はイーガ団に襲われて殺されたのだが、ハートが尽きた瞬間にハートを全回復してくれたのを見て、イーガ団はリンクの力を試すために力尽きても回復してくれる奴らなんだと思っていた。「なんだ、イーガ団結構イイ奴じゃないか」と思っていたのだが、ここで捕まえた3匹の妖精を全て使い果たしていたことに後から気づいた。

 

くそったれ!!

説明文ちゃんと読めや!

 

そして、この場所が前回カカリコ村のカンギスが教えてくれた「大妖精の泉」だと言うことにも後に知ることとなった。

結局、ゼルダ姫に会う事なく僕は大妖精の泉を後にした。さ、ハテノ村に行こ。

 

散策して迷子になる

とりあえず、大妖精の泉からミニマップの黄色い目的地のマークを頼りに歩き回るのだが、完全に迷ってしまった。

ラネール参道西口

 

しかもここに来て愛馬のザビエルを置いてきてしまったことに気づく。

口笛を吹いてみたが、遠すぎてやはり来てくれない。

 

馬一頭いなくなっただけで

超絶心細い・・・

 

道に迷っていると、イーガ団に入団しないかと勧誘を受ける。

イガール団員

 

会話を進めると、いきなり戦闘開始となる。

イガール団員の男は暗殺者

イーガ団の[旅人]
お命 ちょうだいする!

動きが速くてアクロバティックな動きで翻弄されて、3回も殺された。さっきの妖精の泉で捕まえた「妖精」を全て使い果たしてイーガ団の旅人を倒す。

イーガ団を倒すと、過去最高の攻撃力を誇る「首刈り刀」を入手!耐久性が低いみたいだけど、ここぞという時に使えそう。あとはルピーも落としてくれる。

首刈り刀の説明文

 

イーガ団を倒した後、崖に不自然に生えている花を発見。こ、これは・・・

崖の上のコログ

 

いやったー!

ポーチ拡張に必要なアイテム「コログの実」をくれるコログだ!

コログはきもかわいい

[コログ]
ウワッ! 見つかっタァ!

 

一気に2,3個くらい

実をくれてもええんやで!

 

夜が暮れるまで歩き続けていると、たき火に当たっているゲーラックという人物に出会う。ハテノ村への行き方を教えてもらおうとするも・・・

ゲーラック①

[ゲーラック]
今はゾーラの里を 目指してるんだが・・・
迷子になっちまって 諦めたところさ

 

僕もハテノ村を目指して迷子になって諦めかけていたところです・・・。

 

ゲーラック②

[ゲーラック]
あれより北に行きたいなら 西にドゥエス島まで
根気よく歩いて 迂回するしかねぇかな

 

ダメだ・・・

どこの場所のことを

言っているのかわからない

 

マップをもう一度確認してみたが、周辺情報が追加されていない場所だから街道もわからずカカリコ村にすら引き返せない始末・・・。

マップ情報がなく迷子

 

これ以上徒歩で歩いていてはラチがあかないので、双子山の塔にワープして、双子馬宿からハテノ村を目指すことにした。

 

双子山~双子馬宿~ハテノ砦~ハテノ村へ!

たき火で朝にしてから双子山の塔にワープ!

双子山の塔からハテノ村を目指す

 

カカリコ村ではぐれてしまったザビエルを呼び戻すために双子馬宿へダッシュ!!

馬宿で愛馬の回収

 

ザビエルに跨り、街道を通って一気にハテノ村を目指す。双子馬宿からカカリコ村へ行った時の街道を進んで途中で分かれている道を右へ曲がる。右下のミニマップで確認しながら進めば迷うことはない。

愛馬でハテノ村へ一直線

 

ハイラルで最弱の魔物、チュチュを馬に乗りながら撃破。もうわざわざ馬から降りて倒すのも面倒くさいので・・・。それにしても馬に乗りながら攻撃を当てるのはなかなか難しい。

ゼルダの伝説で騎馬戦

 

街道を突き進んでいると、ハテノ砦を通る。ハテノ砦にも様々な人がいて、ここでサブクエスト的なミニチャレンジをいくつか受けることになるのだが、ハテノ村の古代研究所に早く行きたいので、ミニチャレンジはおいおい後でやろうと思う。

ハテノ砦のプリトス

[プリトス]
俺はこのハテノ砦で亡くなった
剣士様や兵士たちの魂に命を捧げてんだ・・・

 

ハテノ砦のカリーユ

[カリーユ]
カリーユさんではなくて
できれば その・・・ カリーユ先生と呼んでくれ

先生と呼ばれることに異常なほどの憧れを持っている考古学者カリーユ。カリーユ先生と読んであげるとミニチャレンジが発生した。

 

ハテノ砦の暗殺者

イーガ団の[旅人]
勇者の命!

ハテノ砦にもイーガ団が居て、なぜかリンクが身バレしている。それにしてもこのイーガ団、めっちゃ強いんだけど、ちゃんと戦う前に「お命頂戴」宣言をしてきて正々堂々と1vs1のサシ勝負をしてくるので好感が持てる。貴重なルピーも落としてくれるしね。それに比べて集団で襲いかかってくるゴブリンや、川の中から岩を飛ばしてくるオクタの方がよっぽどタチが悪い。

 

ハテノ村でも迷子に・・・

長い旅路を経て、ようやくハテノ村へ到着できた。

ハテノ村に辿り着く

 

カカリコ村の時と同じようにザビエルを人の邪魔にならないところで待たせる。

夜のハテノ村

 

夜のハテノ村。ここから古代研究所に行かなければいけないのだけど、ちょいとハテノ村のお店を見ていくことにする。

ハテノ村入り口

 

カカリコ村の時のように防具を売っている店が!リンクのこの地味な服装をなんとかしたいのだけど、いかんせんルピーがないので、防御力の高い防具も変えない。もっとイーガ団を倒さねば。

ハテノ村の防寒着

 

って、始まりの台地で老人からもらった防寒着が売ってる。なんだよ、あそこでしかもらえない貴重品だと思っていたのに。

衣服の色を染めてくれる染物屋さん。

ハテノ村の染色屋、セージ

[セージ]
「人生色々 服も色々でっしぇ」でおなじみ!
ハテノ染めの東風屋へ ようこしょ!

 

店主がロックすぎるwww

 

ハテノ村を奥へと進んでいくと、祠のようなオブジェがある。近付いて回りをウロチョロしてみるも、なにも起きない。今後のストーリーでなにか関わってきそうな感じはするんだけど、謎は解けなかった。

ハテノ村の謎のオブジェ

 

ハテノ村には村の中に祠があった。祠をクリアするとワープが使えるようになるので、今後移動の便を良くするためにも町の近くの祠は攻略しておくべきだなと思った。だが、今は古代研究所に行かねば。

ミャマ・ガナの祠

 

ハテノ村を散策してみても古代研究所らしき建物がどこにもない。またしても迷子に・・・。本当にハテノ村に古代研究所なんてあるのか?と冒険手帳を確認するも、しっかりと”ハテノ村の古代研究所”と書かれている。

メニューでチャレンジの進行度合いを確認

 

丘の上に登って町の周りを見渡してみるも、それらしき建物がない。

ハテノ村で完全迷子

 

その後、ハテノ村を2、30分ほど彷徨って気づくことになる。

 

右下のミニマップの

黄色い目的地マークに

 

 

(つづく)

次の日記:ゼルダの伝説BotWプレイ日記14:チェッキー!ハテノ村古代研究所でプルアに騙される

 - Nintendo Switch

スポンサーリンク


1番上へ