*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

ゼルダの伝説BotWプレイ日記22:ハイラル平原から脱出!湿原の馬宿前のカヤ・ミワの祠を攻略!

      2017/07/24

『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』プレイ日記第22回目。

リバーサイド馬宿のそばにあるワゴ・カタの祠を攻略し、この地方のマップ情報を手に入れるため、塔へと馬を走らせたが、予想外のガーディアンの攻撃を受けた前回。

前回日記:ゼルダの伝説BotWプレイ日記21:いざ、未知の地方へ!リバーサイド馬宿とワゴ・カタの祠の攻略!

今回は、この塔へと登りマップ情報を手にいれ、アッカレ地方がどこなのかをあぶり出したい。

丘の上から塔を見下ろす

 

塔の頂上までメタルギアソリッド

目視でガーディアンが塔の周りに2体。「コイツらに気づかれませんように!」とお祈りを捧げたあと、パラセールで丘から飛び降りた。

ガーディアンに見つかったら最後、レーザービームの直撃を受けて簡単に死んでしまう。頼む気づかないでくれ!!

平原の塔までパラセールで降り立つ

 

・・・

・・・

・・・

 

ワロタ・・・ワロタヨ・・・

着地する前に気づかれてもうた・・・

あっさりガーディアンに見つかる

 

 

もう強行突破

するしかない!!

 

料理をバカ食いしながらハートを回復して、無理やり塔に登ってやる。

平原の塔に到着

 

もう気が動転していたからよくわかんないけど、どうやらレーザービーム一発だったら、かろうじてリンクは息をしているようなので、少しでもハートが減るようであれば、速攻[⊕]ボタンを押して、料理でハートを全快にして、塔までダッシュ!!

ガーディアンの攻撃を避けながら平原の塔を登る

塔を登っている時もレーザーサイトがリンクに当たっているけど、そんなのお構いなしで[X]ボタンを押して最速で途中の休憩ポイントへと登る。

休憩ポイントに入って、しゃがんでしまえばガーディアンも諦めるのか、レーザービームが飛んでこない。

ガーディアンの攻撃を回避

 

しかし、少しでも顔を出したらロックオンされてしまう。まじで容赦ない。

ガーディアンに狙われるリンク

 

休憩ポイントを上手く使いながら、またハートが少しでも減ったら全快にして、命からがら塔の頂上へと辿りつけた。

もう2度とここの平原の塔は登りたくない。完全にトラウマを植え付けられた。

平原の塔を起動

シーカーストーンを確認しました
シーカータワーを起動します

 

平原の塔が起動する頃には、先ほどまで晴れだったのに雨が降り出してきた。

起動した平原の塔

 

 

これはガーディアンに

トラウマを植え付けられた

僕の大粒の涙だ

 

 

マップ情報さえ手に入れてしまえば、こんな危険な場所に長居する理由などない。ソッコーでリバーサイド馬宿の前にあるワゴ・カタの祠へとワープする。どうやら、この地方はアッカレ地方ではなかったようだし・・・。恐らくこの地方よりも東の方向にあると思われる。

追加されたマップ情報

 

アッカレ地方を目指し北東へと進む

リバーサイド馬宿まで戻ってきて、ガリレオを連れ戻したらすぐさま東のマップ情報がない地方へと進む。

アッカレ地方を目指す

 

というか、リバーサイド馬宿のある地方はアッカレ地方ではないことは薄々感づいていた。だって、アッカレ地方はハテノ村の北にあると言われていた。

にも関わらず前回、僕はそれを忘れて、ハテノ村から見て北西の方角に進んでいたんだから。恐らく以下のマップの赤い矢印の方向に向かうのが正解なんだろう。

アッカレ地方に向けてマップ情報のない地方へ

 

さあ、またマップ情報のない地方への進撃だ。街道沿いに進んでいると馬のオブジェのある建物が・・・。おおお!あれは馬宿ではないか!!

ひたすら馬で走るリンク

 

こうして湿原の馬宿へと到着。さっそく馬を降りてここいら周辺の情報収集だ。

湿原の馬宿に到着

 

と、あれ?さっきリバーサイド馬宿にいませんでした??

湿原の馬宿のカンギス①

[カンギス]
やぁ また会ったな
キミも 旅の途中かね?

 

どうやらカンギスさん、また「古い景色の写し絵」についてヒントをくれるらしい。今後新しい馬宿に行くたびにヒントをくれるんだろうか?

湿原の馬宿のカンギス②

[カンギス]
いまいち確信がないが
すぐ南の森の中では・・・・・・

 

湿原の馬宿のカンギス③

[カンギス]
いや 川を渡った向こう側
底なし沼の北東にある森だったか・・・・・・?

 

カンギスさんすごいな。確信がないとは言いつつもかなり場所を絞って教えてくれる辺りが素晴らしい。特徴となるようなものがなにもない森の写し絵だというのに・・・、

 

てか、この森

カンギスさんいなきゃ

探すの無理っしょwww

 

(追記)思い出の場所発見しました:
ゼルダの伝説BotWプレイ日記37:ウツシエの記憶、ゼルダ姫とリンクの思い出の場所を探せ!

 

 

馬小屋の前には説明員のアミヴィが座っている。

馬宿説明員のアミヴィ

アミヴィ
「各馬宿には その地域の説明をする説明員を
1人は常駐させること」ってあるんだよ

 

僕は君のような土地勘のある人を探していたのだよ。アミヴィに東西南北、それぞれになにがあるのか聞いてみた。

アミヴィの周辺案内

 

僕の行きたいアッカレ地方はここから東に進んだところにあるらしい。

 

ナイス!!アミヴィ!!

 

 

アコーディオンを持った派手な鳥に話かけてみると、ハイラルの歴史を歌で教えてくれる。

リト族の吟遊詩人カッシーワ

[カッシーワ]
私は リト族の吟遊詩人 カッシーワという者です
どうぞ お見知りおきを

 

これまでハイラル王やインパから教えてもらったハイラルの歴史を再び、詩で聞かせてくれる。

吟遊詩人カッシーワの詩

・・・これが 今から1万年ほど昔の
厄災ガノンとの戦いの物語を紡いだ詩なのです・・・

 

これまでのおさらいですね

わかります

 

 

ワゴ・カタの祠を攻略!

当然のごとくワープを意識して湿原の馬宿の前には「カヤ・ミワの祠」がある。

基本的に村と馬宿の近くにある試練の祠は、今後すぐにワープで来れるようにクリアしておいた方が便利だ。それに克服の証を集めれば、リンクのハートとがんばりゲージを強化できる。ストーリーを進めたくても、ここだけはクリアしておきたい。

ってことでカヤ・ミワの祠を攻略してしまうぜ!

カヤ・ミワの祠の前

 

今回のテーマは「水より現れし盾」。アイスメーカーを使って攻略するものと思われる。

カヤ・ミワの祠、水より現れし盾

 

早速、目の前にある段差をアイスメーカーで足場を作り登る。

アイスメーカーで段差を突破

 

段差を登った先には1体のガーディアンと宝箱が。

カヤ・ミワの祠の宝箱とガーディアン

 

ガーディアンの周りが水場となり障害物がなにもないため、アイスメーカーで氷を作ってガーディアンのビームを防ぐ盾にする。これが「水より現れし盾」ということなのだろうか。

ビームを防ぐ盾として作った手前の氷によじ登り、そこからリモコンバクダンを放りなげてガーディアンを倒した。

アイスメーカーで盾を作る

 

宝箱は氷で押し上げてしまえば簡単に開けることが出来る。宝箱の中にはピタロックの強化に必要な「古代のコア」が!あとこいつを2つ集めなければいけない。

カヤ・ミワの祠の宝箱の中身は古代のコア

 

次の段差を登ると、今度はガーディアンが2体待ち構えている。

2体のガーディアン

 

水場には手前から奥に向けて足場に出来そうな、ベニヤ板みたいなものが一定間隔で流れてくる。これを足場に利用して先ほどと同じ要領で、氷で盾を作りながら、リモコンバクダンでガーディアンを1匹ずつ倒す。

ガーディアン2体を相手するための足場

 

氷を作る事で流れてくる足場のべニア板を止めておく。あとは氷によじ登ってリモコンバクダンをガーディアンに投げつけるだけ!

1体目のガーディアンようの氷の盾

 

手前の1体を倒したら、2体目もやる事は同じ。

リモコンバクダンで1体目を撃破

 

ガーディアンのビームを防ぐ、兼ベニヤ板を止めるためガーディアンの少し手前のところに氷を作っておく。

2体目用の盾を作る

 

そして氷をよじ登りバクダンを投下!!

2体目にリモコンバクダンを投下

 

 

ドカーーーンッ!!

2体目を吹き飛ばす

 

後はパラセールで祭壇の元へ飛び降りるだけ。

カヤ・ミワの祠の祭壇が前方に

 

念には念をいれて、高さ確保のため、氷を作りそこから飛び降りると精神的衛生上良い。

パラセールする高さを確保

 

おうけい!無事祭壇まで来れた。

カヤ・ミワの祠の祭壇前

 

これにてカヤ・ミワの祠の克服の証をゲット!

カヤ・ミワの祠の克服の証

 

さてと、これで湿原の馬宿にもワープが出来るようになった。

カヤ・ミワの祠を脱出

 

 

そして説明員のアミヴィのおかげで、アッカレ地方の方角もわかった。次は今いる地方のマップ情報の入手とアッカレ地方ですな。

早くアッカレ古代研究所のロベリーと、サクラダ工務店のエノキダさんに会ってミニチャレンジクリアしたい。

 

 

あれ?

メインチャレンジは?

 

 

(つづく)

次の日記:ゼルダの伝説BotWプレイ日記23:【水の神獣編1】ラネールの塔とゾーラ族のさわやか王子シド

 - Nintendo Switch

スポンサーリンク


1番上へ