*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

ゼルダの伝説BotWプレイ日記24:【水の神獣編2】ゾーラの里に到着!ドレファン王の依頼

      2017/07/24

『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』プレイ日記第24回目。

アッカレ地方を目指していたものの、突如ゾーラ族の王子シドから、神獣ヴァ・ルッタの話を聞かされ、記念すべき1体目の神獣の奪還を決意した前回。

前回日記:ゼルダの伝説BotWプレイ日記23:【水の神獣編1】ラネールの塔とゾーラ族のさわやか王子シド

シドの口ぶりから、ゾーラの里までは結構距離があるっぽいが、メインストーリーである神獣の為ならと歩みを進める。

メインチャレンジ「ゾーラの里に辿り着け」

 

ゾーラの里を目指して

ゾーラの里までの道は1本道。迷子の申し子である僕でも右下のミニマップを確認しながら迷わずに進める。

ゾーラの里を目指すリンク

 

また親切にも、途中途中でシドが現れ、先に敵がいる事や、ゾーラの里まであとどれくらいなのかを教えてくれる。

シドに呼び止められるリンク

おーい! リンク!

 

シドの警告

最近の異変以来 ここにも魔物が増えている!
注意して 進んでくれよ!!

 

道中にいるのは、リザルフォスの集団。群れで襲いかかってきて超タチが悪い。リザルフォスとの戦いで一番苦戦するのは川岸で戦う時。距離を取ると口から水を吐き出す飛び道具的な攻撃をしてきて中々陸地に上がってこない。

そうそう、川岸と言えば、ひたすら岩をぶつけてくるオクタもいやらしい。

延々水吐きしてくるリザルカスとかもいるし、オクタもいるしで、川岸の魔物は基本無視して進んだ。

しかしこんな原っぱでリザルフォスに会おうものなら、ここぞとばかりにリンクの方から襲い掛かる。

リザルフォスとの激闘1

 

 

はじけろ!

クソトカゲども!!

リザルフォスとの激闘3

 

リザルフォスに日が暮れるまでリモコンバクダンを投げ続け、気が付けば夜に・・・。

夜は夜で厄介な魔物が出てくる。エレキキースだ。電気による痺れ攻撃をしてくるコウモリの魔物だ。ここで初めて電気の恐ろしさを知る。

崖に止まっている黄色いのがエレキキース。初めて見た時は、新手の鉱石か!!とハンマーに持ち替えて近づいたところに襲われてゲームオーバーした。

エレキキースと遭遇

 

こいつの対処法は簡単で、遠くから弓で撃ち落とせば問題ない。兵士の弓+木の矢で1発で死ぬ。

エレキキースを弓で倒す

 

「木の矢」はリザルフォスがボロボロ落としてくれる(木の矢x5)ので、今までケチってきた弓の使用頻度が上がった。今後は矢が足りなくなったら、ここのリザルフォスで補充できるぜ。

 

 

時にはハート回復のための料理を補充しながら、

すかさず料理するリンク

 

時にはリザルフォスの集団の最後の1匹に殺られながら、

リザルフォスに殺られる

 

時にはエレキースの電撃に倒れながら、

電気の魔法使いに殺られる

 

・・・

・・・

・・・

 

ゾーラの里に到着!! 長かった・・・。

ゾーラの里に到着

 

神秘的なゾーラの里とゾーラ族の人々

水上に建てられていて、曲線状の神秘的な風景・・・なんか、FF10のザナルカンドみたいなゾーラの里。100年の眠りから覚めたリンクが実は夢の存在だったなんてことはないかとちょいと不安がよぎる。

ゾーラの里の風景

 

ゾーラの里へと入っていくと、王子シドが待ち構えていて、お決まりのキメポーズをしてくれる。

ゾーラの里の王子シド

[シド]
待っていたゾ! リンク!

 

どうやら、ゾーラ族の王様に会わなければいけないらしい。シド王子がこのゾーラの里を仕切っているのかと思っていたけど、さらにその上の王様がいるにゃね・・・。シドの親父さんってことか。

王子シドの大歓迎

[シド]
さあ キングに紹介しよう!
こちらに来てくれ!

 

ゾーラの里を散策して観て、ゾーラ族の人々に話しかけてみると、リンクのことを知っている人がほとんど。100年前のリンクはゼルダ姫に仕える英傑として名を馳せていたことが想像できる。

ゾーラの里の人々1

[リトバン]
ハイリアの英傑 リンク様ゾラ!

 

ゼルダ姫の側近中の側近であるリンクのことをリンリンと呼ぶコダー。どんだけリンクと仲良かったんだwさすが英傑リンク。ゾーラの里の人々に相当慕われているんだなあと思っていたのだが・・・。

ゾーラの里の人々2

あっ?! リンリン?!
あなた リンリンよね!

 

リンクのことを良く思っていない人もいるようで・・・。どうもゾーラ族の年配の方々にはリンクの評判は悪いらしい。てかミファーって誰やねん。

ゾーラの里の人々3

[ロズーリ]
ミファー様を奪いしハイリア人が
ノコノコと・・・

 

リンク、ドレファン王に協力要請を受ける

シド王子の親父さん、ドレファン王に会うことでメインチャレンジ「ゾーラの里に辿り着け」をクリア!

メインチャレンジ「ゾーラの里に辿り着け」クリア

 

ドレファン王からゾーラの里で起こっている危機のこと、先ほどのゾーラの里の住人から聞き出したミファーのことについて話を聞くことになる。

それにしてもドレファン王・・・デカすぎ。息子のシドはあんなにスマートな体型なのに。

ゾーラの里のキング、ドレファン

[ドレファン]
ワシは ゾーラ族の王
ドレファンであるゾヨ

 

リンクの腰のシーカーストーン

[ドレファン]
ん? ソナタの腰のモノ・・・
それは シーカーストーン?!

 

ドレファン、英傑リンクに気づく

[ドレファン]
ハイリア人の英傑 リンクではないか!

 

命運尽きたリンクが生きていた

[ドレファン]
命運が尽きたと聞いていたが
生きておったゾヨのう!

 

ドレファンの娘ミファー

[ドレファン]
我が娘 ミファーのことは
覚えておるゾヨ?

 

ゾーラ族の人たちはリンクが100年前にガノンに倒されて死んでしまったと思ってたのね・・・。ここでようやくミファーがドレファン王の娘であり、シドの姉であるということがハッキリする。そして神獣ヴァ・ルッタの操縦者であったということも。そして100年前にガノンとの戦いによってミファーが帰らぬ人となってしまったことも。

ゾーラ族の年配の方々はミファーが死んでしまったことを、リンクのせいだと思っているみたいだ。リンクもガノンによって倒れて死んだと思われていたのに。怒りの矛先の向けどころがなく、結果リンクを恨んでいるということか。なんともいたたまれないリンク・・・。

しかもミファーという人物、英傑リンクとただならぬ仲であったということも、この後判明することになる・・・。

水の神獣ヴァ・ルッタによるゾーラの里の危機

[ドレファン]
実は今 この里は 水の神獣ヴァ・ルッタのせいで
存亡の危機に見舞われておるゾヨ

 

リンクの力が必要なゾーラの里

[ドレファン]
ソナタの力 貸してはくれまいか?

 

リンクを嫌うムズリ

[ムズリ]
お待ちくだされドレファン王!

 

ムズリの言い分1

[ムズリ]
ドレファン王は もうお忘れになられたゾラ?!
ハイリア人どもは 信用できませぬ!!

 

ムズリの言い分2

[ムズリ]
100年前 古代文明の力なぞ持ち出して
ハイラルを こんなにしてしまったのですゾ!

 

ムズリの言い分3

[ムズリ]
しかも ミファー様まで
帰らぬ人となってしまった・・・

 

ムズリ・・・

どんだけリンク

嫌いなんだよ・・・

 

リンクを恨むのは筋違いだぜ・・・。恨むならガノンでしょ。

 

神獣ヴァ・ルッタの暴走を止める方法

リンクの協力を拒むムズリをおいて、ドレファン王とシド王子はリンクに神獣ヴァ・ルッタの暴走を喰い止める方法について語り始める。

どうやら、神獣ヴァ・ルッタは電気式の装置によって制御されているのだが、その装置に電気が通っていないがために暴走を引き起こしているらしい。力を取り戻しつつあるガノンが神獣ヴァ・ルッタを操っているのかと思っていたが、どうやらそうではないらしい。

ってことで、その電気式の装置に電気を流せば神獣ヴァ・ルッタの暴走を止められるらしい。

神獣ヴァ・ルッタの力

[ドレファン]
ルッタは水の神獣・・・
無限の水を生み出す力を持っておるゾヨ

 

神獣ヴァ・ルッタによる大雨

[ドレファン]
最近 突然水を吹き上げ出したせいで
この辺りは 激しい雨が続いている・・・

 

ゾーラの里の神獣ヴァ・ルッタ

[ドレファン]
もともと 我らゾーラにとって水は空気も同然
それだけなら 困ることもなかったゾヨが・・・

 

ゾーラの里の貯水湖

[ドレファン]
東にある貯水湖が あふれそうなのだ!

 

貯水湖の決壊を心配するドレファン

[ドレファン]
もし 貯水湖が決壊してしまったら
この里はもちろん

 

貯水湖決壊による甚大な被害

[ドレファン]
川下に住む者達にも 甚大な被害がでるゾヨ

 

ルッタの暴走の止め方1

[ドレファン]
ゼルダ姫の書かれた書物によれば
ルッタの方に見える装置・・・

 

ルッタの暴走の止め方2

[ドレファン]
あれが電気によって
水を制御するカラクリらしいゾヨ

 

ルッタの暴走の止め方3

[シド]
電気の矢で カラクリを起動させてくれ!

 

リンクとシドの共同戦線

[シド]
もちろん オレがサポートする
一緒にルッタを止めてくれないか!

 

リンクとシドでヴァ・ルッタを止める作戦

[シド]
暴走が止まれば 乗り込む事も出来る
リンク! 一緒にルッタを鎮めよう!

 

シド王子と共に神獣ヴァ・ルッタを止めることとなったリンク。これは熱い展開。どんな風にシドと協力しながら神獣ヴァ・ルッタと戦うことになるんだろう・・・。

恐らく電気の矢を神獣ヴァ・ルッタに撃ち込むことになるんだろうけど、弓使うのが苦手なので、一抹の不安がよぎる僕。さすがに神獣戦だからクリアするのは難しいんだろうなあ・・・。

てか、電気の矢ってゾーラの里まで来る時にリザルフォスの撃ち損じを2,3本拾っただけだわ。足りるんだろうか・・・。

 

ゾーラの鎧を入手!

神獣ヴァ・ルッタを止める餞別としてドレファン王から「ゾーラの鎧」をもらう。

ドレファンからの差し入れ

[ドレファン]
善は急げというゾヨ
ソナタに コレを受け取ってほしいゾヨ

 

ミファーの形見、ゾーラの鎧

 

 

 

こいつは嬉しい!!

古びたシャツ卒業や!

 

 

滝登りが出来るゾーラの鎧

[ドレファン]
それを着ていれば ハイリア人でも
我らゾーラのように 滝登りができるゾヨ

 

 

しかもポケモンの

ひでんマシン的能力

「滝登り」が使用可能

 

 

これで行けるフィールドが増えたりするのかな。地味な古びたシャツと比べると、これぞまさしく勇者の装備と言えるカッコよさ。wktkが止まらない!!

だが、しかし。ドレファン王からもらった「ゾーラの鎧」に歓喜していると、ここでまたしてもムズリがしゃしゃり出てくる。

怒るムズリ1

[ムズリ]
それは代々ゾーラ族の王女が
将来ムコになる男に渡す 誓いの鎧!

 

怒るムズリ2

[ムズリ]
ミファー様が 自らの手で作られた
大切なモノですゾ
!!

 

怒るムズリ3

[ムズリ]
それを 英傑であったとはいえ なんの関係もない
この男に渡すなど なんたること!

 

 

王に対してブチ切れて

その場から退場するムズリ

 

 

いや、それほどまでにミファーに対する並々ならぬ想いは理解したけど、逆恨みもいいとこでしょ・・・。怒りの矛先を向ける相手間違ってるよ・・・。

で、神獣ヴァ・ルッタを倒すためには電気の矢が必要になるのだけど、その電気の矢の入手にはムズリの力が必要になるとのこと。Oh, ・・・まじか。

ムズリの説得が必要となる

[ドレファン]
ルッタを鎮めるのに必要となる 電気の矢を
ムズリに探しておくよう 命じておいたが・・・

 

シドがムズリを説得

[シド]
リンク! ムズリは オレが説得するから
ちょっと待っていてくれ!

 

ムズリの説得にはリンクが必要

[ドレファン]
ソナタも行ってやってくれぬか・・・
説得には ソナタが必要ゾヨ

 

こうして、メインチャレンジ「水の神獣 ヴァ・ルッタ」の開始とともに、ムズリの説得へ向かうこととなった。

メインチャレンジ「水の神獣 ヴァ・ルッタ」

 

 

それにしても、あそこまでリンクを毛嫌いするムズリやゾーラ族の年配の方々に対して、ドレファン王やシド王子はリンクに対して紳士的というか、まったく悪いイメージを持っていないように思う。

 

なぜ同じゾーラ族でここまで態度に差があるのか?

 

そんな疑問の答えが次回のムズリの説得で明らかになるのだが・・・

 

(つづく)

次の日記:ゼルダの伝説BotWプレイ日記25:【水の神獣編3】蘇るミファーとの記憶!ライネルと電気の矢

 - Nintendo Switch

スポンサーリンク


1番上へ