*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

ゼルダの伝説BotWプレイ日記68:【雷の神獣編10】ケツに電気を流せ!ナボリス謎解き大攻略!

      2018/09/13

『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』プレイ日記第68回目。

神獣ヴァ・ナボリスの落雷攻撃をかいくぐり、ルージュとともに見事4本の足を破壊した前回。雷の神獣編10回目にしてようやくナボリスの体内へと潜入することが出来た。

現在、勇導石でナボリスのマップ情報を受け取ったところ。ここからが正念場となる。ナボリス突入戦の時のルージュとのあのやり取りを見せつられたら頑張るしかない。

前回日記:ゼルダの伝説BotWプレイ日記67:【雷の神獣編9】潜入成功!ヴァ・ナボリスの神獣謎解き開幕!

神獣ヴァ・ナボリス突入戦!

 

 

ルージュから託された

ナボリス解放の依頼

しかと受け取ったぞ!

 

 

1つ目の制御端末

まずはマップを手に入れた勇導石の場所から最も近い制御端末を起動することにする。

っつっても、毎度のことながら「ここの制御端末、起動するぜ~!」って決めても狙い通りのところから起動していけないのだが・・・。

ナボリスの1つ目の制御装置

 

 

勇導石の部屋から出て大部屋の真ん中まで行き、後ろを振り返ってみると制御端末が中にあるであろう小部屋を発見。

一つ目の制御装置の場所を確認

 

 

四方が塞がれていて中に入ることが出来ないので、さっそくシリンダーのケツ側の部分を回転させてみる。

するとこんな感じに右回りに90度回転。どうやら1度ナボリスの体外へと出ることで小部屋に入ることが出来そうだ。

1つ目の制御装置の場所への行き方

 

 

ナボリスの体外へと出て小部屋の方角へと向かうと、いかにもな岩で小部屋への通路が塞がっている。リモコンバクダンで破壊してみると小部屋への入り口が出来上がり!!

1つ目の制御装置を確認

 

 

小部屋の中に入ってから、再度マップからナボリスシリンダー(ケツ側)を回転させて制御端末を起動出来るように天地を調整する。

神獣操作で回転させて制御装置を起動へ

 

 

これにて1つ目の制御端末の起動に成功!!

ナボリス1つ目の制御装置を起動

[ウルボザの声]
残りの制御端末は あと4個!
頼んだよ!

 

 

アヒャヒャヒャ

簡単じゃないすかwww

任せろーい!

 

 

2つ目の制御端末

2つ目に狙うは、この大部屋の中にあると思わしきシリンダー頭側の起動装置。

2つ目の制御装置をマップで確認

 

 

頭側のシリンダーへとリンクを移動させて、マップから回転させる。が、どこにも起動装置が見当たらない。何度確認してもこの位置だとマップは言っている。で、大部屋の中を右往左往していて気付いた。どうやらこの板1枚挟んだ裏側に起動端末がある模様。

裏側の2つ目の制御装置

 

 

ナボリスシリンダー(頭側)を1周、2周と回転させてもリンクが起動出来る位置に起動端末が来てくれず、何回も何回もナボリスシリンダーを回し続けた。

 

 

回し過ぎて

画面酔いしちゃったよ!!

 

 

で、ようやく気付いた。頭側のシリンダーだけ回していても起動装置を起動できないことに。この2つ目の起動端末を起動する答えは、中央のシリンダーを回転させてから頭側のシリンダーを回転させる。そうすると以下のスクリーンショットのように起動端末への通路が出来上がる。

2つ目の制御装置を発見

 

 

2つ目の起動端末の起動に画面酔いという致命的なダメージを受けるものの、なんとか起動することが出来た。

2つ目の制御装置を起動

[ウルボザの声]
残りの制御端末は あと3個!
頑張っとくれ!

 

 

2つ目の起動端末を起動した時、見覚えのある黄緑色の通電システムに気が付いた。たしか、ゲルドの街のすぐそばにあった「グコ・チセの祠」で見たギミックだ。よく見ると3つのシリンダーがちょうど1本の線に繋がって向こう側まで電気が流れている。

天井の通電装置

 

 

で、振り返ってみると頭側の円形の板がグルグルと回転していて、これを利用する事で頭側の通路を進めるようになっている。

通電により回転するナボリスのパネル

 

 

ここの神獣ギミックは

シリンダーだけじゃない!

通電システムもあるのか

 

 

そしてこの新たなギミックの発見の直後、宝箱まで発見。もちろん取りに行く。古代兵装の素材が出るんだ、神獣内では。ここで取らずしてどこで取る。

ナボリスの宝箱へパラセール

 

 

宝箱目がけてパラセールしてドキドキの宝箱オープン。『古代の巨大なコア』を期待するも出てきたのは『騎士の弓』・・・。

ナボリス2つ目の宝箱「騎士の弓」

 

 

そしてこの場所の裏側にも宝箱があるので、シリンダーを回転させて再びパラセールで宝箱をオープン。今度は『古代のシャフト』。うむ、惜しい・・・。

ナボリス3つ目の宝箱「古代のシャフト」

 

 

さ、次々!

3つ目の起動端末行くぞ

 

 

ナボリス攻略のカギとなる仕掛け!

現状何度マップを見ても、ここから上にあるナボリスのコブの部分の2つの起動装置の行き方がわからんぬ。たぶんさっきの通電システムのギミックを解かないとダメなんだろうけど、今は消去法で頭の起動装置を先に起動しに行くことにした。

3つ目の起動装置を目指して

 

 

部屋の中央に行くと、ナボリスの頭へと通じる通路の入り口がハッキリと視認できる。あの前方の穴に突っ込めば頭の起動装置まで行けそうだ。

ナボリスの頭の先っちょへの入り口

 

 

で、さっきの2つ目の起動装置のところまで行き、そこから飛び降りて楽々と通路へと進入。青いビームに触れないように一気に先っちょまで行くと・・・なんか宝箱があるんだけど、行き止まり???

ナボリス内の青いレーザービーム

 

 

 

宝箱の中身は『騎士の盾』。そして見事に行き止まり。このマンホールみたい蓋を開けるには謎を解くしかない。この青いビームを止めたら開くのかと思って、シリンダーを回転して通電システムを解除したのだが青いビームが止まるだけで蓋が開く気配は無し。

4つ目の宝箱「騎士の盾」

 

 

このシリンダーの上部の緑色の部分が通電している回路の部分を表している。この位置でシリンダーを止めていると通電しているようで1つでも動かすと通電は解除されてしまう。

ナボリス通電

 

 

ナボリスの頭の部分の起動装置の行き方がまったくわからず、大部屋を行ったり来たりして、画面酔いと戦いながらシリンダーを回し続けること15分。

ナボリスのケツ側の上部になにやらギミックらしきものを発見。

ナボリスのケツの仕掛け

 

 

ソッコーでその場所まで行ってみると、言葉で説明するのが難しいこのような仕掛けを見つけました。L字の金属棒が上下2つあってそれぞれレールで動かせるようになっている。

ナボリス通電システム

 

 

で、シリンダーの回路を3つとも上部に揃えて通電させた上で、このL字の金属棒を動かしてみると通電した!!

ナボリス攻略のカギとなる仕掛け

 

 

と、通電した瞬間、なにやらナボリスの身体に異変が・・・

可動式のナボリスのケツ

 

 

ケ、ケツが・・・

持ち上がってる!!

 

 

通電前のナボリスさん。

ナボリスのケツ①

 

 

通電後のナボリスさん。

ナボリスのケツ②

 

 

この開閉式の

ケツを利用して

上のコブに行けるのかッ!

 

 

3つ目の制御端末

シリンダーの回路を3つ上部に揃えた上でナボリスのケツの辺りにあるL字金属棒を動かすことで、ナボリスのケツが持ち上がることがわかった。

ここはナボリスの頭の起動端末を後回しにして、コブにある2つの起動端末のどちらかを起動させることにする。

持ち上がったケツからコブへと進入する際、ヘドロガノンを倒さなければならなかったが、目玉に弓を一発撃ち込むだけで死んでくれるので、このヘドロガノンは好き。

ナボリスのコブへ潜入

 

 

コブの中に入ってからはミニガーディアン、ヘドロガノンを倒しつつグイグイ進んでいく。

ナボリスのコブの中のミニガーディアン

 

 

二つのコブとコブの間で起動装置を発見するが、封鎖されている。たぶん両端に何かを置いて通電させる必要があるみたい。とりあえず、起動装置の場所だけ確認してコブの内部を散策する。

扉の向こう側に制御装置発見!

 

 

ケツからコブへと進入して真っ直ぐ頭側の方向へ向っていくと、ナボリスの体外へと出られるようで下をのぞき込むと仕掛けがあるじゃないですか。

ナボリスの頭へ

 

 

飛び降りてみて仕掛けを確認してみると、ハンドルがある。左に回すと奥からランプが回転して出てくる。このランプが青色に点灯するまで回す。そして実は手前にもランプがあるので、今度は手前のランプが青色に点灯するまで右に回す。

ナボリスの頭を立たせる仕掛け

 

 

2つのランプが青色に点灯すると、ナボリスの首が起き上がってくる。

そそり立つナボリスの頭

 

 

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・

 

 

ナボリスの頭が起き上がる

 

 

で、起き上がった首の根元に行ってみると、上下に移動するエレベーターがあるので、そいつに乗る。

ナボリスの頭へのエレベーター

 

 

このエレベーターで上まで登って、3つ目の制御端末を起動することが出来た。てっきりナボリスの体内から首を通ってマンホールの蓋みたいな扉を開けるのかと思っていたけど、まさかナボリスの体の外側から行けるとは・・・。

3つ目の制御装置起動

[ウルボザの声]
残りの制御端末は あと2個!
焦らずにね!

 

 

あとはコブの2つ!

あともう少し!!

 

 

4つ目の制御端末

次に狙うのは正直どっちでもいいんだけど、とりあえず前方のコブの中段あたりにある制御端末を目指してみる。

ナボリス残り2つの制御装置

 

 

と、コブの内部を散策していると、タルを発見。もしや・・・これはさっきの扉が閉ざされていた通電部屋の両端に置けばいんじゃね?

ナボリス内でタルを発見

 

 

そう思って持って行ったのだが、当たり前だが 通電してくれなかった。

タルを置いても扉開かず

 

 

気を取り直して、コブ部屋を行ったり来たり、エレベーターを昇ったり降りたりしながらナボリスの体内で迷子になっていると、僕の探し求めていたものが見つかる。

ナボリスの体内の緑ボール

 

 

 

これだこれ!

絶対これだ!!

これで通電できる

 

 

この緑ボールをさっきの通電システム部屋の両端に置けば扉は開く!そう確信して、せっせと運ぶ。

緑ボールを運ぶリンク

 

 

置いてみると、回路が緑色に点灯。うひゃひゃ。もう1つ緑ボールを見つけたらここの制御端末は起動出来るぞ。

緑ボールで通電を確認

 

 

こうして2つ目の緑ボールを探して、またコブ部屋を行ったり来たり、エレベーターを昇ったり降りたり(ry

ナボリス内のエレベーター

 

 

コブ内の各部屋をくまなく散策していると宝箱発見!中身は『古代のネジ』。

ナボリス5つ目の宝箱「古代のネジ」

 

 

そうこうしているうちに、2つ目の緑ボールを見つけるよりも先に前方中段のコブへと到着。

4つ目の起動装置の場所

 

 

起動装置の回りにへばりついていたヘドロガノンを倒して4つ目となる制御装置を無事起動した。

4つ目の起動装置を起動

[ウルボザの声]
残りの制御装置は あと1個!
もう少しだよ!

 

 

残り1個!!

緑ボールを見つければ

クリアだ!!

 

 

5つ目の制御端末

で、あっさり緑ボールを発見。

ナボリス2つ目の緑ボール

 

 

この緑ボールを置けば、神獣謎解きクリア。今回の神獣謎解きは炎の神獣のルーダニアの時と比べたら割と簡単だったと思う。

2つ目の緑ボールを運ぶリンク

 

 

部屋の両端に緑ボールがセットされて通電、そして扉が開いて起動端末さん、こんにちわ。

最後の制御装置

 

 

これで5つ目となる最後の制御端末を起動。

5つ目の制御装置を起動

[ウルボザの声]
よし! 制御端末はこれで全部だ!
メイン制御端末を立ち上げられるようになったよ

 

ウルボザの声⑨

[ウルボザの声]
マップを よく見るんだ・・・ 新しく光っている
大きな印があるはずだよ・・・ そこへ向かうんだ!

 

ウルボザの声⑩

[ウルボザ]
・・・けどさ・・・油断すんじゃないよ?!

 

 

マップを確認するとシリンダーの内部、最初に2つの制御端末を起動した大部屋の中央にある。マップ情報を手に入れる前に確認したアレだ。

メイン装置の場所を確認

 

 

ついに来ましたぞ・・・

こいつを起動したら

BOSS戦・・・

 

 

メイン装置の前に立つリンク

 

 

どうでもいいけど

メイン制御端末ってさ・・・

 

 

大妖精の巣に似てない?

 

 

力がみなぎる大妖精

 

 

(つづく)

次の日記:ゼルダの伝説BotWプレイ日記69:【雷の神獣編11】メイン制御装置起動!雷のカースガノン戦!

 - Nintendo Switch

スポンサーリンク


1番上へ