*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

ゼルダの伝説BotWプレイ日記78:退魔の剣を求めて・・・ハイラル大森林、迷いの森を突き進め!

      2018/10/12

『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』プレイ日記第78回目。

ゲルドの街の人々から依頼されたミニチャレンジをクリアし、ゲルドの宝と呼ばれるレアアイテム『雷鳴の兜』を手に入れた前回。ゲルドでの旅もこれで一区切りがついた。次に向かうべき場所は言うまでもなくハイラル大森林だ。

前回日記:ゼルダの伝説BotWプレイ日記77:バレッタを無事保護!『ゲルドの至宝 雷鳴の兜!』クリアか!?

初めてゲルドの街を訪れた時に交わした族長ルージュとの会話。退魔の剣を持っていないから英傑ではないとビューラに罵られたときの会話で、退魔の剣の場所と思われるキーワードが飛び出した。

ゲルド族の族長ルージュに謁見_14

[ルージュ]
確か・・・
退魔の剣・・・ と言ったか

 

ゲルド族の族長ルージュに謁見_15

[ルージュ]
ハイラルの姫が
迷いの森に 封印したときいているが・・・

 

神獣ヴァ・ナボリスを解放する前に立ち寄った森の馬宿でハイラル大森林の中に迷いの森があるという情報をつかんでいる。

族長ルージュに会うまでに水の神獣、炎の神獣を解放してきたにも関わらず、『退魔の剣』がどこにあるのか一切の情報を得ることが出来なかった。このままでは『退魔の剣』なしでガノンを倒すことになるのでは?と一抹の不安を抱えていたのだが、ゲルドの街に来たことで思わぬ僥倖となったのだった。

 

 

てか、

一番最初に

解放すべきだったんだ

神獣ヴァ・ナボリスを!!

 

 

森林の塔からの出発!

済んだことを悔やんでもしかたない。いいではないか。神獣3体解放したところで『退魔の剣』が手に入るんだから。まじでリト族の方の神獣を先に解放しなくてよかった。ゲルドの街に先に来てよかった。

これでリト族の地方で『退魔の剣』で暴れまわれるんだから。

そう自分を鼓舞して、森林の塔へとワープしてきた。

ハイラル大森林のそばの森林の塔

 

 

せっかくルージュから借りパク出来たので、『雷鳴の兜』を装着しておく。いやあ、カッコイイワ・・・リンクの表情がまったく見えなくなるというデメリットはあるが。

雷鳴の兜を装備するリンク

 

 

森林の塔から前方に広がるのがハイラル大森林。・・・なんだけど、この森林の塔はなんか石の殻みたいなのを半分かぶった状態になっていて、その殻のせいで視界が半分隠れてしまってる。

森林の塔から見えるハイラル大森林

 

 

ハイラル大森林をフルスクリーンで見るために、この石の殻によじ登ってみるとなんと剣が刺ささってるじゃないですか。嘘でしょ・・・まさかこれが『退魔の剣』・・・?

森林の塔に突き刺さっている剣

 

 

恐る恐る剣を取ってみると・・・

森林の塔の王家の両手剣

 

 

DESUYONE・・・

 

 

迷いの森への進入!

森林の塔のさらに石の殻のてっぺんから目視でハイラル大森林を確認。この広い大森林のどこかに『退魔の剣』があるのだと、期待に胸を膨らませつつ一直線にパラセールで突っ込む!!

森林の塔からハイラル大森林にパラセール

 

 

と、ハイラル大森林に近づくうちに霧に包まれ、謎の声とともに画面がホワイトアウツ!!

ハイラル大森林に入ると画面が真っ白に・・・

 

 

画面が切り替わるとなぜか森林の塔のてっぺんに突っ立ってるリンク。

ハイラル大森林そばの岩

 

 

なにが起きたのか

さっぱりわからず・・・

 

謎の声も何を言ってるか

聞き取れんかった

 

 

いや、しかし『ゼルダの伝説』というゲームを考えれば、なにか理由があってハイラル大森林に入れなかったのは明白。空中から直接侵入したのがまずかったのかと思い、次は森林の塔からやや右側に滑空してハイラル大森林のそばの陸地に着陸。陸地からの侵入を試みてみる。

ハイラル大森林に再度パラセール

 

 

地に足つけて進め

ということなんだろ?

 

 

と、着陸後にハイラル大森林に向かって歩き始めると、いきなりイーガ団が飛び出してくる。あんたんとこの総長討ち取ったんだぜ?相手選んで襲ってこいよ。

ハイラル大森林入り口のイーガ団

 

 

イーガ団の相手をしていると、今度は骨リザルフォスが飛び出してきて、気が付くと迷いの森へと侵入を果たしていた。

迷いの森侵入時の骨リザルフォス

 

 

迷いの森への侵入を記念して、イーガ団にトドメの一太刀を喰らわせる。

迷いの森でイーガ団を倒すリンク

 

 

そしてハイラル大森林の迷いの森の入口に立った。前方にはかがり火が置いてあり、その先には僕が恋焦がれている『退魔の剣』が眠っているのだろう。

迷いの森の入り口

 

 

ちなみに森林の塔からは以下のようなルートで迷いの森へと侵入した。

迷いの森への進入経路

 

 

迷いの森の入口の石門をくぐってかがり火のもとへやってくると、そこから右側にもかがり火が並んでいる。このかがり火が迷いの森と外界の境界線になっているのだろうか。この境界線を越えたらどうなるのかワクワクするwww

迷いの森を彷徨うリンク

 

 

『退魔の剣』に向けて

今こそ一歩を踏み出す時!

 

これまで幾度となく

繰り返したてきた

ゲームオーバーに比べたら

それは例えようもなく

小さな一歩かもしれない

 

しかしその一歩は

僕にとっての大きな進撃になる!

 

 

ハイラル大森林に入ると画面が真っ白に・・・

 

 

はい、

ホワイトアウツ!!

なんでじゃこらあああ

 

 

森の馬宿で情報収集・・・

わかんない。わかんないよぉ・・・。なんで迷いの森に入れないのかわかんないよぉぉぉぉ。

2度目のホワイトアウツ後、迷いの森に入る方法を探りに森の馬宿へと引き返してきた。ここに来れば迷いの森の入り方を知っているNPCが1人くらいは居るだろうと考えたのだが・・・

森の馬宿へ到着するリンク

 

 

早速それらしい爺さんを引き当てる!!

森の馬宿、アシゲルとの会話①

[アシゲル]
して・・・ こんなジジィに話しかけてくださるとは
きっと何か お困りなんでしょう?

 

 

心底、困ってます!!

 

 

森の馬宿、アシゲルとの会話②

[アシゲル]
私でよければ
周辺の説明を させていただきましょうか?

 

 

もちろん

「ハイラル大森林って?」

を選択

 

 

森の馬宿、アシゲルとの会話③

[アシゲル]
ハイラル大森林は ここから北にある
ハイラルで一番大きな森で・・・

 

森の馬宿、アシゲルとの会話④

[アシゲル]
そこは 迷いの森とも呼ばれる
恐ろしい森なのですじゃ

 

森の馬宿、アシゲルとの会話⑤

[アシゲル]
迷いの森は 見えぬ何かが 人を拒む森・・・
おまえさんも むやみに立ち入らないことですぞ

 

 

いやいやいやいや

その迷いの森に

立ち入りたいんだよッ!!

 

 

迷いの森の謎を解け!!

結局収穫ゼロで再び迷いの森の入口へと戻ってくることに・・・。

2度目の迷いの森入り口

 

 

ダッシュで境界線を越えてみたり、リンクを全裸にして境界線を越えてみたりするも、やっぱりホワイトアウツが発生してしまい、かがり火を斬りつけたり、リモコンバクダンでかがり火を爆破しても解決せず。

しばしコントローラを机に置いて、画面を見つめてみる。

ここまで80時間以上もプレイしてきて、この『ゼルダの伝説』というゲームを考えると、なにか道を開く方法があるはずだと、絶対にこの迷いの森への侵入方法があるはずだと考えた。

まずこの入口に置いてあるかがり火。このかがり火を離れるとホワイトアウツしてしまう。これが大きなヒントのはず。かがり火から離れないように進めばいんじゃね?という考えから、もしかして・・・、と閃いた。

迷いの森のかがり火

 

 

向かった先はイーガ団のアジト。このアジトには複数本お目当てのものが落ちている。

イーガ団のアジトの松明

 

 

そうだ

“たいまつ” だ!

 

 

松明を装備するリンク

 

 

たいまつにかがり火の炎を点火。このたいまつを持っていればかがり火から離れないというルールを守ることができるはず(強引)、そう考えた。

迷いの森で松明に火を付けるリンク

 

 

で、このたいまつを持って迷いの森に入ってみると、案の定ホワイトアウツ現象から解放される。とりあえず、たいまつの火が消えたときのことを考えて出来るだけかがり火からかがり火へと伝うように迷いの森を進むことにする。

かがり火からかがり火へ

 

 

かがり火を伝いながら進んでいくと、ついにかがり火が途絶える。ここから先はたいまつ1本で火を消さないように進まなければならない。しかし、ここまで来て1つ大きな発見をする。迷いの森に吹いている風の向きには法則性がある。ここまでかがり火を伝ってやってきたが、風が吹き抜けていく方向に向かって進むとかがり火が置いてあるのだ。

かがり火の炎の向き

 

 

この法則に従って、たいまつの火の粉を頼りに風の向かう先へと歩みを進めていくと、次のかがり火を発見!

火の粉の先にかがり火がある

 

 

マップで確認すると、迷いの森の入口から順調にハイラル大森林の中央に向かって進んでいるように見える。

迷いの森を順調に進むリンク

 

 

迷いの森を進む途中で口をパックリと開けたエントみたいな木を発見する。もしや、この木の口の中に入るとどこかに繋がっているのかもしれない。『退魔の剣』のある場所へと・・・。もしかしたらハズレかもしれないが、行ってみる価値はある。

木の口になにかありそう・・・

 

 

『退魔の剣』のある場所に

繋がっていてくれ!

 

 

・・・

・・・

 

 

そんな僕の願いもむなしく、エントの口の中はどこにも繋がっていなかった。そして、ここで致命的なミスを犯したことに気付く。

松明の火が消える

 

 

たいまつの火が

消えよった!!!

 

 

まずいまずいまずいまずいまずいまずい・・・ホワイトアウツが来る・・・。光のある場所を求めとりあえず岩を登る。

迷いの森で高台を目指すリンク

 

 

 

ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛

ハイラル大森林に入ると画面が真っ白に・・・

 

 

迷いの森リベンジ

エントの木の口に入ったせいで、ホワイトアウト。かがり火のある場所まで戻される。

迷いの森やり直し

 

 

屈辱のホワイトアウツは悔しいけども、もうこれで迷いの森の進み方はわかった。道に迷ったらたいまつの火の粉の向きを確認すればいい。

迷ったら火の粉の向きを確認

 

 

かがり火がなくなっても、ひらすらたいまつの火の粉が示す方角に向かって進む。すると辺りに立ち込めていた霧が少しずつ晴れていく・・・。

迷いの森の明るい場所

 

 

そして、トンネルらしきものを発見!!

迷いの森の出口

 

 

この先に・・・

退魔の剣が・・・

あるのでしょうか

(*´Д`*)ハァハァ・・・

 

 

コログの森に到着するリンク

 

 

って、

コログの森かいっ!!

 

トンネルのむこうは、

不思議のコログの森でした

 

 

いや、コログの森もいずれは行くことになるから発見できて嬉しいんだけど、この神秘的な風景を見たらフツーここに『退魔の剣』があるんじゃね?って思っちゃうじゃないですか。

だって、それが目的で迷いの森を進んできたわけだし。

まあ、いいや。とりあえず『退魔の剣』を手に入れたときのために武器ポーチを増やしておくかと思いつつコログの森の奥へと進んでみると、とんでもないものを見つける。

退魔の剣?

 

 

ここここここ

こ、これは・・・(震え声

 

 

地面に刺さっている剣

 

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

キタワァ━━━(n‘∀‘)η━━━ !!!!!

キマシタワ━(=゚ω゚)人(゚ω゚=━━!!!

 

 

これはもう間違いなく『退魔の剣』だよね。絶対そうだよね。そうに違いないよね!!『王家の両手剣』とかそんなんじゃないよね??

剣を抜くコマンド

 

 

ところで・・・

もうたいまつの火は

消してもいいんだろうか?

ホワイトアウト・・・しないよね?

 

 

(つづく)

次の日記:ゼルダの伝説BotWプレイ日記79:マスターソードを引き抜け![A]ボタンを長押しした結果・・・

 - Nintendo Switch

スポンサーリンク


1番上へ