*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

ポケモンサン殿堂入り後プレイ日記04:預かり屋でいじっぱりニャビーの高個体値を狙え!

      2017/02/12

前回、念願の高個体値4Vメタモンの入手に成功した。

それもこれも今回のニャビーの大量孵化のための試金石としてやったものだ。いよいよ、サンムーンで初めてとなるタマゴの孵化作業に入る。

前回日記:ポケモンサン殿堂入り後プレイ日記03:高個体値4Vメタモン(タマゴ孵化用)を捕獲せよ!!

ここでタマゴ孵化するのはもちろん強いニャビーを誕生させるためだが、もう一つ目的がある。それは、個体値を判定してくれるジャッジ機能を使えるようにするためだ。

ジャッジ機能については次回の日記で書く予定でいる。

さて、それでは思う存分いじっぱりニャビーを孵化していくぞ!!

ポケモンのタマゴ孵化ムービー

 

サンムーンでのタマゴ孵化

サンムーンでタマゴ孵化の出来る施設、それはアーカラ島のオハナ牧場にある「預かり屋さん」だ!!

アーカラ島のオハナ牧場

 

ここの預かり屋さんにポケモンを2体預けてタマゴを産ませることが出来る。

オハナ牧場の預かり屋さん前の画像

預かり屋さんカウンターの画像

 

これまでのシリーズではタマゴ孵化と言えば「育て屋さん」で預けてから歩いた歩数に応じて経験値がはいり、レベルが上がっていたが、今回はレベルが上がらない。

そのためレベルアップによる新しい技を上書きされる心配もない。

つまり、今回の「預かり所」はただタマゴを孵化させるためだけの施設となっている。

これだよ、これ。望んでいたのはこれだよ。ナイス変更点!!

料金は1匹につき一律500円となっている。

預かり屋さんの料金は一律500円

 

それではさっそく高個体値4Vメタモン様とサンムーンで初めて手にしたニャビー、もといガオガエンを預かり所に預けようとしたのだが・・・。

 

「まるいおまもり」の入手

うは・・・「まるいおまもり」の入手をしていなかった・・・。

「まるいおまもり」とは、預けたポケモンのタマゴの発見を早めてくれる超絶お便利道具。これを持ってるだけでタマゴ発見までの時間を短縮できるので絶対に手に入れておきたい。

まるいおまもりのアイテム説明文

 

「まるいおまもり」は、カンタイシティの東にある空間研究所の隣の建物にいるモリモトさんとバトルして勝つことで貰うことができる。

もちろんモリモトさんとは、ゲームフリークのプログラマー、初代赤緑のミュウのデザインをしたあの森本茂樹氏だ。

恐れ多くもモリモトさんにバトルの申し込みをしに、カンタイシティへ。

カンタイシティのマップ画像

 

モリモトさんがいるのはここ!

モリモトさんのいる空間研究所の隣の建物の載ったマップ画像

 

さあ、モリモトさん倒すぞおおおお!!

殿堂入り後、2匹だけパーティーのポケモンを変えてみた。ルカリオとスターミーの初めてのトレーナー戦となる。

なんだかんだで未だにレベルは60前後、モリモトさん倒せるだろうか・・・。

殿堂入り後、スターミーとルカリオを加えた僕のパーティー

 

ビル内を登ってゲームフリークへ。

いた!!モリモトさんッ!!自分で自分のこと強いとおっしゃってるwww

ゲームフリークのモリモトさん

 

ゲームフリークの森本さんは『ゲームセンターCX』で有野課長が初代で151匹集めるので、出演されていたけど、こんな毛深い男性ではなくもっとさわやかだった気が・・・(笑)

ゲームフリークのモリモトさんの戦闘カットイン

 

最初の1匹はガルーラ。こちらは運よくルカリオ。こりゃ格闘技かませば多少レベル低くても倒せるかなーって思って「きあいだま」を選択!!!!

モリモトさんのガルーラ vs ルカリオ

 

そんな期待とは裏腹に、ガルーラの先制で「じしん」を喰らって1発で瀕死www

モリモトさんのガルーラにワンパンされたルカリオ

 

 

モリモトさん強ええええ

 

いや、僕が弱えええええ

 

不本意ながら、戦闘中に「げんきのかけら」と「まんたんのくすり」を使いまくり、ガオガエン以外の5匹を瀕死にさせられた状態でギリギリ勝てた。

そして、目的の「まるいおまもり」をゲット。

モリモトさんを倒してもらえる「まるいおまもり」

 

タマゴ発見と孵化作業開始

再び預かり屋さんに戻ってきた。

モリモトさんとの戦闘での唯一の生き残り、そして僕が今作で初めて手にしたポケモン、ガオガエンを預け屋さんに預ける。

 

親ポケモンにアイテムを持たせる

僕の手持ちのガオガエンは性格が「いじっぱり」。この性格を引き継がせるために、「かわらずのいし」を持たせて預ける。

ガオガエンにかわらずのいしを持たせる

 

そして、前回捕獲した高個体値4Vメタモンには「あかいいと」を持たせて預けることとする。

「あかいいと」は預けたガオガエン、メタモンの個体値のうち、5つの個体値をランダムでそのまま引き継いでくれる。メタモンの個体値の内4つはMAXになっているので、持たせるだけで強いニャビーが生まれる可能性は、「あかいいと」を持たせないよりは高いはず。

メタモンにあかいいとを持たせる

 

「あかいいと」の入手方法

ちなみに「あかいいと」の入手法は2つ。

1つ目は、特性「ものもらい」を持つポケモン(ニャースが一番入手しやすい)を手持ちに入れて、連れ歩いて拾ってくるのを待つ方法。

特性「ものもらい」はバトル後に10%の確率でアイテムを拾ってくるというもの。僕の場合は、パーティーが6匹揃うまでの間ずっと手持ちにニャースを連れて歩いていて運よく拾ってきた。

早く手に入れたいのであれば、複数匹のニャースを手持ちの入れて連れ歩くといい。

そして2つ目の方法は、バトルツリーでBP(バトルポイント)を48ポイント貯めて交換する方法。

 

タマゴ発見と孵化作業は農場でケンタロスライド!

さて、「かわらずのいし」を持たせたガオガエンと、「あかいいと」を持たせたメタモンを預かり屋さんに預けた。

あとは歩きまくってタマゴを発見し、孵化をするだけ!!

今回のサンムーンはこのタマゴの発見、孵化作業が超簡単になっている。

どうすればよいかというと、預かり屋さんの建物の手前、柵に囲まれたこの一角でケンタロスに乗って走り回るだけ。これで超高速でタマゴの発見、孵化が出来る。

タマゴの超高速発見、孵化場所

 

ここで走って走って走りまくり、適度に走ったら、預かり屋さんの前でタマゴを貰い、走りまくる。そして、走って走って走りまくり、タマゴを孵化していく。

これまでのシリーズに比べて、とんでもない速さでタマゴが発見され、孵化していく。なにこれwwwww超便利wwwwwww

タマゴをくれるお姉さんは預かり屋建物前のこのお姉さん。

タマゴをくれる預かり屋さんのお姉さん

 

どうでもよいけど、隣にいるミルタンクは手持ちのポケモンのHPが少しでも減っていたら回復してくれる。うん、まったくもってどうでもいい。

 

本日の収穫

そして、一通り孵化作業を終え、無事ニャビー30匹の孵化に成功!!

タマゴから孵った30匹のニャビー

 

現時点では、このニャビーたちの個体値がどうなっているのかわからない。

次はバトルツリーまで行って、このニャビー達、そして前回捕まえた4Vメタモンの個体値を調べにいくことにする。

それにしても、あまりにも孵化作業が簡単になっていて、オラぶったまげたぞ・・・。

 

(To Be Continued… )

次回日記:ポケモンサン殿堂入り後プレイ日記05:個体値ジャッジ機能開放!バトルツリーでの初代主人公対決!

ポケモンサン殿堂入り後プレイ日記01~09までの総集編、攻略情報:
ポケモンサンムーン攻略まとめ!タマゴ孵化の環境構築と基礎知識、6Vポケモンを作る方法を解説!

 

 - ニンテンドー3DS

スポンサーリンク


1番上へ