*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

ポケモンサン殿堂入り後プレイ日記09:タマゴ孵化による夢特性遺伝の法則とサンパワー6Vヒトカゲ

      2017/03/02

VC版ポケモン赤のプレイ日記を書いていた時からの念願のリザードン移送を果たした前回。

前回日記:ポケモンサン殿堂入り後プレイ日記08:ポケモンバンクで念願のVCリザードン、伝説ポケモンを転送!

次にやる事はもちろん、強いヒトカゲの産卵だ。もはや産みすぎて産乱になっている。とりあえずケーシィで性格厳選も出来るようになったし、複数匹4Vメタモンも手に入れた。

タマゴ孵化に必要な「まるいおまもり」、「あかいいと」、「かわらずのいし」の入手も済んだし、努力値振りのためのパワー系アイテムはすべて揃えていないが、ポケモンリゾートのぽかぽかリゾートを使えば2日で努力値もMAXになる。

育成環境はほぼ整ったので、これからはお気に入りのポケモンでパーティーを結成して殿堂入り後のストーリーを進めたい。そしてバトルツリーの攻略も・・・。

ヒトカゲがタマゴから孵化する瞬間の画像

 

夢特性「サンパワー」ヒトカゲの6Vを狙う

早速前回移送したリザードンと4Vメタモンを預け屋さんに預けて6Vヒトカゲのタマゴ孵化に挑む。

2017年、年が明けてから足しげく通っているオハナ牧場の預かり屋さん。もはや常連客、いやVIPと言ってもいい。タマゴを渡してくれるお姉さんよ、そろそろ”キミ”ではなく名前で呼んでくれてもいいんだぞ。軽く500個以上はタマゴ受け取ってるんだから。

オハナ牧場の預かり屋さんの看板

 

タマゴ孵化で6Vを狙うというのは、いくらサンムーンで高個体値のメタモンが簡単に捕まえられるようになったと言っても、非常に骨の折れる作業だ。メタモンから♂♀の5V同士を作ってからが本当の戦いとなる。

本来なら「きんのおうかん」、「ぎんのおうかん」を使えばいいのだろうけど、そんな何個も手に入らないし、伝説ポケモンなどの1度しか入手できないポケモンに使うものだと僕は思っているので、ついついケンタロスで走りまくるという力技に出てしまう。しかし後悔はしていない。

通勤時間の全てを費やし、ひたすら眠気と戦いながらケンタロスで走りまくること1週間・・・。それまでに恐らく200個以上孵化したわけだけど、ようやく奇跡の1匹を引き当てた。

6Vのヒトカゲ

 

てかね・・・、別に性格「ひかえめ」なら攻撃以外の個体値MAXで5Vでええやないかと、この1週間電車の中で自問自答を繰り返したよ。だってどうせ覚えさせる技は特殊技のみにするつもりなのに、攻撃をMAXにしたって意味ないじゃない。

ニャビーの6V作るのに、ひたすらBボタンを押しながらスライドパッドをグリグリする作業に嫌気がさしたんじゃないのか?

ニャビー6V作った時のプレイ日記:
ポケモンサン殿堂入り後プレイ日記06:遺伝技ねこだましを覚えた個体値6Vいじっぱりニャビー爆誕!

 

いや!しかし!!

 

1番好きなポケモンであるリザードンくらいは、6Vにしたい!

物理技を覚えさせる気など一切ないけど、せっかくなら攻撃もMAXにしたい!

攻撃MAXにしたところで無駄以外のなにものでもないけど、それでいい!

時間をドブに捨ててるって?そんなこと自分が一番わかってる!!

 

なぜ、ここまで意地になってケンタロスで走ったのか?

その答えが6V夢特性ひかえめヒトカゲを手に入れてようやくわかった。

 

それは・・・

 

 

ロマンですよ

ロマンのために走ったんです

 

 

夢特性の遺伝の法則

今回、ヒトカゲのタマゴ孵化で6Vを狙った時に気づいたのだが、夢特性を引き継げない組み合わせがあった。

以下の表の通りだ。

引き継げる♂♀の組み合わせ 引き継げない♂♀の組み合わせ
♂(通常特性)+ ♀(夢特性) ♂(夢特性)+ ♀(通常特性)
♂(夢特性)+ ♀(夢特性)
♂(夢特性) + メタモン
♀(夢特性) + メタモン

夢特性「サンパワー」持ちの6Vヒトカゲ

 

今まで通りの手順で、リザードン♂(3V)とメタモン(4V)を預け、まずは5Vのヒトカゲ♂♀を作り、最終的にヒトカゲ♂(5V)とヒトカゲ♀(5V)でヒトカゲ(6V)を作った。

その時、いくつ孵化させても特性が夢特性の「サンパワー」にならず通常特性の「もうか」ばかり産まれてきた。その時の組み合わせがヒトカゲ♂(サンパワー)+ヒトカゲ♀(もうか)だった。

ニャビーを孵化させたときにタマゴ技の遺伝が♂からだったことから夢特性も♂から遺伝するものだと思ってた僕がバカだった。50匹くらい無駄に産んでしまった。

大事なことだからもう一度言う。

夢特性を遺伝させたいならメスが夢特性持ち、もしくはメタモンと夢特性持ちを預けないとダメだ!

ボックスにいっぱいのヒトカゲを逃がす

 

結局、無駄に孵化しまくった「もうか」ヒトカゲを全て逃がすことに。

生後まもないヒトカゲを野に放つのは正直心が痛んだ。

この厳選という行為は、生き物の命を軽んじていると思う。しかし強いポケモンが欲しいんだから仕方ない。僕は心を鬼にして「にげる」のコマンドを選び、Aボタンを押した。

きっと現実世界でこんなことしてたら、まず動物愛護団体に訴えられるだろう。

 

パーティーメンバーの選出に迷いまくりんぐ

とりあえず、努力値を上げ切ったニャヒートとヒトカゲの2匹が出来上がった。

この時点で自分で自分に猛烈にツッコミたいんだが、ほのおタイプが2匹。どちらかを外そうか非常に悩むところだが、好きなポケモンなので外さない。バトルツリーはダメでも、ウルトラビーストのミッションならクリア出来るだろう。

好きなポケモンでストーリーを進めたいので、2匹とも採用でこのまま突き進む。

残り4匹をどうするか?

バトルポイントを貯める時に散々ボコられたバトルロイヤルでもリベンジしたいし、なにより先のことを考えてバトルツリーを攻略できるようなパーティーを組みたい。

今回のサンムーンは雑魚トレーナーすら雑魚じゃなくなってて強いから、ちゃんと戦略を考えたパーティーを組まないとこの先難しそう。

 

てか、

ポケモンリーグ防衛戦

まだやってないやん!

 

 

(To Be Continued… )

次回日記:ポケモンサン殿堂入り後プレイ日記10:新パーティー結成!最後の1匹を悩みぬいた結果・・・

ポケモンサン殿堂入り後プレイ日記01~09までの総集編、攻略情報:
ポケモンサンムーン攻略まとめ!タマゴ孵化の環境構築と基礎知識、6Vポケモンを作る方法を解説!

 

 

 - ニンテンドー3DS

スポンサーリンク


1番上へ