*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

ポケモンサン殿堂入り後プレイ日記18:バトルツリー20連勝の苦難、リザードナイトYを求めて

      2017/03/22

ようやくカプ・シリーズ4匹をコンプリートし、伝説パッケージポケモンの進化前であるコスモッグも手に入れた。

前回日記:ポケモンサン殿堂入り後プレイ日記17:コスモッグの入手場所と厳選方法、奇跡の個体値を手に入れる!

次にすることと言えば、もちろん今の手持ちポケモンの強化だろう。

かねてより狙っていたリザードンをメガシンカさせるアイテム『リザードナイトY』。年明けにケンタロスで走りに走って、奇跡の6Vヒトカゲを手に入れた僕には、今マスターボールよりも欲しいアイテムだ。

リザードナイトYの入手条件は、バトルツリーのシングルバトルで20連勝をすること。

そしてこの20連戦目は、初めてバトルツリー来た時に戦ったレッドとの再戦。・・・以前、20連勝を目指してバトルツリーに挑戦したわけだが、ボッコボコにやられてしまった。

バトルツリー20連勝に失敗した時の日記:
ポケモンサン殿堂入り後プレイ日記11:友達とネットで初めての通信交換!燦然と輝くハッサム!

今回は、カプ・シリーズを手に入れて自信を取り戻し、気持ちがノリにノッているので、再びバトルツリー20連勝を目指すことにする。

バトルツリー入り口の画像

バトルツリー入り口で記念撮影。これよりリザードナイトYをかっぱらいに行くの図。

 

リベンジ!バトルツリー攻略メンバー!!

リザードナイトYを入手するための条件が上述した通り、『シングルで20連勝すること』なので、迷わずシングルを選択。

バトルツリー、シングルに挑戦

 

そして、パーティーメンバーの選出。

今回は1番手にガブリアス、2番手にゲンガー、3番手にリザードンを選んだ。

前回使っていたハッサムとキュウコンをガブリアス、ゲンガーにチェンジ。ゲンガーは捕獲用に覚えていた「さいみんじゅつ」を「おにび」に変更。ガブリアスで相手によって「つるぎのまい」で攻撃力を上げて、出来ればガブリアスで相手3匹を倒す。

ダメなら2番手ゲンガーで対処。イヤらしいことに「みちづれ」も覚えさせている。

バトルツリー、レッド戦に挑んだパーティーメンバー3匹

 

イケる!

余裕で20連勝できるハズ

 

・・・

・・・

・・・

 

って、

せっかく捕まえた

カプシリーズ使わんのかい!

 

 

陽気ガブリアス(C抜け5V)

高い攻撃と素早さで圧倒的な強さを誇るガブリアス。わざはタイプ一致、命中率100%の「げきりん」、「じしん」に加え、攻撃力をぐーんとアップ出来る「つるぎのまい」も搭載。

相手が電気タイプのポケモンのような得意なタイプを出してきたら、すかさず「つるぎのまい」で強化して、2匹目、3匹目を力づくでねじ伏せる作戦に出る。

「がんせきふうじ」を覚えさせたのは「じしん」無効の飛行タイプポケモン対策のため。「ストーンエッジ」と迷ったのだが、命中率の高い「がんせきふうじ」をチョイスした。できるだけ多くのポケモンを相手にでき、できるだけ「つるぎのまい」で舞ってバトルを有利に進めるのだ!!

バトルツリーレッド戦、1番手のガブリアス

 

臆病ゲンガー(A抜け5V)

1体目のガブリアスの苦手なポケモンを相手にするため、受け皿とさせるためにゲンガーを起用した。まず、圧倒的な強さを誇るガブリアスの最大の天敵となるのがフェアリータイプのポケモンたち。

そんなポケモンが出てきたら活躍するのが、このゲンガーだ。フェアリータイプのポケモンたちがちびるほどに嫌がる「ヘドロばくだん」で1発KOにさせてやる。

また、ガブリアスのような攻撃の高い相手が出てきた場合、その攻撃力を半減させるために「おにび」も覚えさせておいた。

さらにガブリアス、ゲンガーでもどうにもならん、特に水タイプのポケモンが出てきた場合、みちづれで相打ちを狙う。

こりゃダメだ、ガブもゲンもリザもダメ、まったく歯が立たない!って時は「みちづれ」で相打ちを狙う。

バトルツリーレッド戦、2番手のゲンガー

ゲンガーで1匹倒せれば、「みちづれ」で+1匹倒せるんだから

 

このパーティーなら楽勝確定

うひゃひゃひゃひゃ!!!!

 

 

控え目リザードン(6V)

正直、ガブリアスとゲンガーのコンビなら20連勝楽勝な予感がしてますが、今回の最大の目的は『リザードナイトY』の入手。

にもかかわらず、そのアイテムの使い手がこの戦いに参加しないのはありえないでしょ!!ってことで、今まで手塩にかけて産まれさせて育てたリザードンちゃんを採用!!

バトルツリーレッド戦、3番手のリザードン

出来るだけ、ガブリアス、ゲンガーでこぼれたポケモンを相手に出来るようにタイプ一致の「だいもんじ」、「エアスラッシュ」、そしてノーマル殺しの「きあいだま」を採用した。

メガシンカ出来るようになったら、特性「ひでり」となるため「かえんほうしゃ」は「ソーラービーム」に変更する予定。

今回はそのメガシンカさせるためのリザードナイトYを手に入れにいくため、命中率の「かえんほうしゃ」をそのままにしておいた。

 

バトルツリー20連勝への戦い開幕

 

さあ、

やってやるぜ

いざ、リベーンジ!!

 

バトルツリー、1開戦目のやまおとこ

 

さすがに既にバトルツリーを経験している上、ガブリアスとゲンガーのおかげで、あっさり前回の記録を上回る11回戦目を勝利した。

これまでの戦いから言えることは、この調子ならば20連勝はイケそうだということ!!

バトルツリー、12開戦目

 

 

 

だが、しかし!

 

14回戦目で出てきたツンベアー。

氷タイプでガブリアスの天敵、防御の弱いゲンガーも分が悪く、リザードンで倒さざるを得ない相手。

14回戦目でツンベアーにやられる

 

 

だいもんじ がはずれ、

リザードン倒れる

 

 

その後、ゲンガーで「みちづれ」に失敗して、案の定ガブリアスは為すすべなくワンパンされた・・・。

 

 

ちくびしょう・・・

 

 

屈辱のリベンジ2回戦目

だいもんじさえ入っていれば・・・。

後悔の念が押し寄せてきたが、こらえてのリベンジ2回戦目。次こそは必ず・・・。

そして早くも3人目から苦戦を強いられることになる。

出てきたのはオニシズクモ。アクアリングでチビチビ回復しながら「ためる」を使って防御と特防を上げてきやがった。

オニシズクモとの泥沼戦

 

 

なんというイヤラシイ戦い方

 

 

ゲンガーの「みちづれ」が

かわいらしく思えてくるレベル

 

 

そう思えるくらいにイヤラシイ。

運よく「ヘドロばくだん」で毒になってくれて、アクアリングが帳消しとなったため奇跡的に勝てたが、もう1度出てきたら勝つ自信はない。

 

 

もう2度と出てこないでくれ!

 

 

そう祈っての4人目は、なんとツンベアーを使ってきやがった。先ほどのお返しをしてやらんとなぁぁぁぁあぁあああああああ

バトルツリー20連戦、ツンベアーと再戦

 

先ほどとなにもかもが同じシチュエーション。

最後の3体目としてツンベアーが出てきて、ガブリアスからリザードンに交代。

 

 

今度こそ確実に当ててやる

「だいもんじ」!!!

 

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

 

はずれたぁぁあぁぁあえらうぇらえええたらgふぁえおjらえjらえが

 

 

リザードン死亡

バカかッ!!!

 

 

3度目の正直、レッドに到達

15戦目敗北後、まさかの4回戦目敗北。

あのね、一言言っていい?

 

 

「だいもんじ」って

命中率85%だよね?

2発連続で外れる確率って

2.25%なんですけど!!!

 

 

そしてもう一つ。

 

 

Zワザを使えよ!!

くたばれ、僕!!!

 

 

この2度の失敗を経験して3度目にようやく、20戦目のレッドへとたどり着く。

バトルツリーで20戦目に辿り着いた時の画像

 

途中、またツンベアーが出てきたけど、今度ばかりはリザードンのZワザでワンパンした。きっと今までケンタロスで走り過ぎて頭がおかしくなってたんだと思う。

さて、この1戦を乗り切ればミッションコンプリートだ。

なんとしてもここだけはきっちりと勝ちたい。

バトルツリー、20戦目でレッドと対面した時のスクリーンショット

 

相変わらず、なにも喋らないのは「戦えばわかる」ということだろうか?

 

 

いいだろう

ぶちのめしてやる!

 

 

(To Be Continued… )

次回日記:ポケモンサン殿堂入り後プレイ日記19:バトルレジェンド、レッドと激突!勝敗の行方は・・・

 - ニンテンドー3DS

スポンサーリンク


1番上へ