*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

ゼルダの伝説BotWプレイ日記101:【風の神獣編8】最後の神獣謎解き!制御端末を起動せよ!

      2018/12/17

『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』プレイ日記第101回目。

ついに神獣ヴァ・メドーの体内へと侵入、マップ勇導石で神獣内のマップを入手して謎解きを開始した前回。ヴァ・メドーの左翼部屋にある制御装置を1つ起動することに成功した。

が、しかし。その後2つ目の起動装置をそのまま左翼部屋で起動しようとするも、立ちはだかる謎解きを解けずに左翼部屋から飛び出してしまった。

前回日記:ゼルダの伝説BotWプレイ日記100:【風の神獣編7】ヴァ・メドー謎解き開幕!マップを入手せよ!

神獣ヴァ・メドーの体内、右翼部屋と左翼部屋

 

 

左右の翼に横一列に並ぶ

起動装置を見て

今回は簡単だと思ったが

どうやら甘かったらしい・・・

 

 

2つ目の制御端末を目指して・・・

とりあえず、左翼部屋でも右翼部屋でもどっちでもいい。起動装置が起動できるならどれでもいい。そう思って左翼部屋の窓から飛び出してヴァ・メドーの体外へとパラセールで飛び降り、プチガノンに襲い掛かる。

神獣ヴァ・メドーの体外のミニガノン

 

 

ヴァ・メドーの左足付近のところでプチガノンを倒すと、プチガノンの居た場所から上昇気流が吹きあがる。なるほど、これに乗ればまたヴァ・メドーの体内(左翼部屋)に戻れるってことね。

神獣ヴァ・メドーの体内に戻る上昇気流

 

 

とりあえず、今しがたヴァ・メドーの左翼部屋から降りてきたので、ここでまた左翼部屋に戻る理由がない。この上昇気流は無視して、降り立った場所からヴァ・メドーの体内に入ることにする。前方右側には体内へと入る入り口があり、プチガノンが道をふさいでいる。

神獣ヴァ・メドーの体内へ帰還

 

 

弓でプチガノンの目玉を撃ち抜いて、ヴァ・メドーの体内へ。

神獣ヴァ・メドーの体内への入り口

 

 

体内に入ると、部屋の左側に3つ目の宝箱を発見。上に視点を上げてみると天井がパックリ空いていて、最初に勇導石のところに行くときにマグネキャッチで金属製ブロックを動かした部屋とつながっていることが判明した。

神獣ヴァ・メドーの体内、3つ目の宝箱を発見

 

 

とりあえず3つ目の宝箱を入手したいので、またもプチガノンを倒す。きれいに宝箱を覆っていて最初宝箱の取り方がわからなかったが、こんな風に隙間をよく見てみるとプチガノンの弱点である目玉が中央にありやんす。

宝箱にへばりつくヘドロガノンを倒す

 

 

プチガノンを倒して宝箱を開けると『古代のシャフト』を入手。これで『古代兵装・矢』を作ってガーディアンを倒せということですね、わかります。早く素材集めて古代兵装装備を強化しなければ!

神獣ヴァ・メドーの体内、3つ目の宝箱の中身は『古代のシャフト』

 

 

宝箱を取ったら、部屋の奥にヴァ・メドーの体外に出るための出口がある。この部屋は左右対称になっていて左右にヴァ・メドーの外と内につながる通路を持っているみたい。

再び神獣ヴァ・メドーの体外へ

 

 

外に出てみると、なんか観覧車みたいな個室を発見。乗ってみるも何も起きず。ゼルダ姫とのデートスポットとしては、サーディン公園跡に次いで良きポイントだと思った。ま、リンクもゼルダ姫も自力でここまで来れないけどね…。

神獣ヴァ・メドーの体外のデートスポット

 

 

ここまで左翼部屋から体外に出て以下のルートで進んできたけど、ここで道が途絶える。

ここまでの神獣ヴァ・メドーの体内での足取り

(ルート:左翼部屋 → 左足の付け根 → 中央地下部屋 → 右足の付け根)

 

 

行き止まりで地下には制御端末がないことが分かったので、再度中央の地下部屋に戻ってきて上昇気流で上の階に行く。

上の階への上昇気流

 

 

さあ、仕切り直しだ

右翼部屋を攻めるぞ!

 

 

ヴァ・メドーの右翼部屋で2つ目の制御端末を起動!

上昇気流で中央部屋へと昇り、前回左翼部屋に入る時に使ったハシゴにへばりつくと、4つ目の宝箱を発見。あんなわかりにくいところにw

神獣ヴァ・メドーの体内、4つ目の宝箱を発見

 

 

なるほどね

こりゃ地下から登らないと

気づけないわ・・・

 

 

ハシゴを登り切った足場からパラセールで降りれば取れそうだけど、ガノンヘドロが嫌らしい位置にありますな。

死角になっている宝箱

 

 

が、パラセールで降りてみれば、ガノンヘドロのないポイントがあるじゃないですか。これで難なく宝箱をゲット。

パラセールで宝箱の元へ!

 

 

4つ目の宝箱の中身は『バクダン矢 x5』でございました。

神獣ヴァ・メドーの体内、4つ目の宝箱の中身は『バクダン矢 x5』

 

 

宝箱を取ったら、再度中央の地下部屋に降りてまた上昇気流を使って上の階の中央部屋へ。

再び上の階への上昇気流へ

 

 

これから目指す右翼部屋には制御端末が以下のマップの通り2つある。

右翼部屋の起動端末

 

 

先ほどのハシゴのかかっていた足場からパラセールすることで、右翼部屋には簡単に行けそうだ。

神獣ヴァ・メドーの右翼部屋へパラセール

 

 

オーケー!!無事着地!!右翼部屋の奥にはスイッチが置いてある。

神獣ヴァ・メドーの右翼部屋のスイッチ

 

 

そんでもって右側を向いてみると、閉ざされた扉の先に制御端末がある。この扉を開けばいいのね。この扉の左右にはオレンジ色のボタンとそれを押すためのレールに乗った石柱があるのだが、石柱をせき止めている仕切りがあるのに気づく。

2つ目の制御端末発見!

 

 

とりあえずスイッチを叩けば何かが起こるはず!!

右翼部屋のスイッチに走るリンク

 

 

マスターソードで

スイッチに渾身の

一撃ッ!!

 

 

スイッチを叩くと前回の左翼部屋と同じくヴァ・メドーの体内に大きな風穴が空いて強風が体内へと吹き込んでくる。これでスイッチ前の風車が回ったのだけど、何も変化なし。スイッチを押す円柱の前にある仕切りが開くと思っていたのに、なにも変化なし。

右翼部屋のスイッチの仕掛け

 

 

スイッチを押しても何も起きない腹いせに天井に張り付いているプチガノンを撃ち落とす。全身全霊を込めてウップンをこのプチガノンにぶつける。

右翼部屋天井のプチガノン

 

 

すると、倒したプチガノンが隠し持っていた宝箱が落ちてくる。やった、5つ目の宝箱ゲット!

神獣ヴァ・メドーの体内、5つ目の宝箱

 

 

宝箱の中身は『氷の矢 x10』。『バクダンの矢』に続いて今度は『氷の矢』か。この先、この矢を使う謎解きでもあるのだろうか。

神獣ヴァ・メドーの体内、5つ目の宝箱の中身は『氷の矢 x10』

 

 

で、さきほどの続きで、スイッチのある地点からヴァ・メドーの中央の方角を向いてみると奥にもう一つ風車があるのに気づいた。あの風車を回せばいいのか。

回っていない風車

 

 

で、風車に駆け寄ってみると今度は6つ目の宝箱を発見!あれも取るしかない。風車は後回しだ。

神獣ヴァ・メドーの体内、6つ目の宝箱

 

 

ヴァ・メドーの中央部屋、ハシゴの足場に登り・・・

右翼部屋の宝箱をパラセールで入手する

 

 

ヴァ・メドーの体を右翼部屋が下になるように傾けて、右翼部屋の6つ目の宝箱のある高さの段で降りられるようにしておく。

神獣ヴァ・メドーの右翼を下に傾ける

 

 

そして右翼部屋へパラセール!!

右翼部屋の宝箱に向けてパラセール

 

 

6つ目の宝箱の中身は『王家の弓』。さっきから矢と弓のオンパレードやないか!!違うでしょ、ここは神獣内なんですぜ?

神獣ヴァ・メドーの体内、6つ目の宝箱の中身は『王家の弓』

 

 

もっと古代素材を

いっぱい出してよ!!

 

 

さて、さっきの2つ目の風車を回さなきゃ。マグネキャッチで風車を掴んで1つ目の回っている風車のところまで持っていく。

マグネキャッチで風車を動かす

 

 

こうして2つ目の風車を回すと、スイッチを押す円柱の仕切りが取れるので、ヴァ・メドーの体を右翼部屋が上になるように傾けると円柱が滑ってボタンを押してくれる。これにて2つ目の制御端末の入り口の扉がオープン!!

2つ目の制御端末の門が開錠

 

 

右翼部屋のこの場所の制御端末ですな。

右翼部屋で起動可能になった制御端末の場所

 

 

制御端末を起動すると、再び煽りーバルが一言コメントをくれる。

神獣ヴァ・メドー、2つ目の制御端末を起動

シーカーストーンを確認しました

 

2つ目の制御端末を起動した時の英傑リーバルの声

[英傑リーバルの声]
残りの制御端末は あと3個!
ほら まだまだ

 

 

たぶん、ミファーやウルボザにこのセリフを言われても叱咤激励だと受け取れるだろう。しかし、これまでの流れでリーバルからこのセリフを言われると、2つ目の制御端末をなかなか起動させることが出来なかったことに対する嫌味にしか聞こえない。

 

 

これ以上、

僕を煽らないでくれるか?

煽りーバルくんよ

 

 

3つ目の制御端末を起動せよ!

ささ、次は3つ目の制御端末だ。もちろんこの場所から一番近くにある右翼部屋の奥にある制御端末を目指す。

すぐそばの制御端末

 

 

この閉じてる扉の先にあるのだろう?

制御端末を阻む右翼部屋の門

 

 

中を覗いてみると、思った通り扉の向こう側の部屋に制御端末を発見。あの扉を開ける謎を解かなければならないのだが・・・。

3つ目の制御端末に手が届かず

 

 

どこにもそれらしい

仕掛けがねーよ!!

 

 

・・・

・・・

 

 

仕掛けのない右翼部屋を

さまようこと15分・・・

 

 

右翼部屋をあきらめて地下へと降りたことで突破口を見つけた。さっきまで地下にはなにもねーって思ってたのに、この地下から2つの起動端末が起動出来ることを知ったのだった・・・。

神獣ヴァ・メドーの地下の階へ

 

 

まずはさっきまで扉の開け方がまーったくわからなかった右翼部屋の奥にあった起動端末。地下中央部屋からヴァ・メドーの右足付け根のところに行ってみると、右翼部屋の制御端末がある位置に地下の部屋があるっぽい。さっきの観覧車の小部屋が視界を遮っているが、あの向こうに行けるんじゃね?って思ったのでここからパラセールすることにする。

パラセールで右翼部屋の奥へ①

 

 

パラセールで到達できるように、ヴァ・メドーの体を右翼部屋が下になるように傾ける。

パラセールで右翼部屋の奥へ②

 

 

そしてパラセール!!ここのパラセールがめっちゃ気持ちいい。

パラセールで右翼部屋の奥へ③

 

 

 

で、観覧車の小部屋に着地すると、入り口がプチガノンに汚染されていることがわかり、しかも弱点の目玉が観覧車部屋の屋根に邪魔されて倒せないときてる。こりゃもういっかいここまでパラセールをやり直して、パラセールしながら弓で目玉を撃ち抜くしかなさそうだ。

パラセールで右翼部屋の奥へ④

 

 

で、ヴァ・メドーの体を反対側に傾けてみると、なんと観覧車部屋がリンクを乗せたままヴァ・メドーの体の中央へと移動していく。まじか、この観覧車部屋、ロープウェイみたいにレールに吊られていたのか。

稼働式のカゴ

 

 

ということは、観覧車に乗りながら地下右翼部屋に到達する直前でプチガノンの目玉を撃ち抜けばいいのね。再びヴァ・メドーの体を傾けて、右翼部屋の方へと観覧車で突っ込んでみる。

カゴで右翼部屋に突撃①

 

 

地下右翼部屋に到達する直前、このポイントでプチガノンの目玉を弓で狙う。

カゴで右翼部屋に突撃②

 

 

が、難易度高し!!

2度失敗し、外しましたん

 

 

観覧車でバックしながらプチガノンの目玉を撃ち抜くという、最初の作戦とは少し違う形でプチガノンを倒し、地下右翼部屋への侵入を果たす。

カゴで右翼部屋に突撃③

 

 

ここから上の階へと続くを坂を歩いて登っていくとお目当ての起動装置が・・・

3つ目の制御端末へ走るリンク

 

 

 

あったー!! ソッコーで3つ目の制御端末を起動!!

3つ目の制御端末を起動

シーカーストーンを確認しました

 

3つ目の制御端末を起動した時のリーバルの声

[英傑リーバルの声]
残りの制御端末はあと2個だよ!
へえ・・・・・・もう少しじゃないか

 

 

どうした?

今回は煽らないのか?

 

 

ちなみに制御端末を起動すると、先ほどまであれほど苦しんでいた扉がオープンする。内側からカギがかかっていたということなのか。

3つ目の制御端末起動で右翼部屋の門が開錠される

 

 

4つ目の制御端末を起動せよ!

あとは残すところ2つ!前回挫折した左翼部屋の制御端末2つだ。

残り2つの制御端末

 

 

恐らく僕の読みが正しければ、左翼部屋の一番奥の制御端末がさきほどと同じ方法でイケるはず!そう思って3つ目の制御端末を起動後、ダッシュで地下中央部屋へと降りてヴァ・メドーの左足付け根へと向かった。

今度は地下から左翼部屋の奥へ

 

 

思った通り、ここからパラセールすれば地下左翼部屋へと入れそうだ。しかも今回はプチガノンが邪魔していることもなく、ここから制御端末の姿が見えているじゃないか。パラセールして上手く着地できれば起動できる。

左翼部屋奥の制御端末

 

 

パラセールで地下左翼部屋に降り立てるように、ヴァ・メドーの体を左翼部屋が下になるように傾ける。

神獣操作で左翼部屋の制御端末へ

 

 

そして快感のパラセール!!眼下に広がるリト地方の台地と青空が最高に気持ちいい。妻子の寝静まった深夜に心の中で「ひゃっふうううううううう」と叫ぶ僕。

左翼部屋の制御端末へパラセール

 

 

無事、地下左翼部屋に着地して4つ目の制御端末を起動した。

4つ目の制御端末を起動

シーカーストーンを確認しました

 

4つ目の制御端末を起動した時の英傑リーバルの声

[英傑リーバルの声]
残りの制御端末はあと1個!
驚いたね ゴールは目前だよ

 

神獣ヴァ・メドーの残り1つの制御端末

 

 

4つ目の制御端末を電光石火で起動したからなのか、ついに煽らなくなった煽りーバル。しかし、最後に残る制御端末の謎解きが前回解けずに挫折している。再度左翼部屋へと向かうのだが、果たして解けるだろうか・・・。

 

 

とりあえずあと1個!!

これが解ければ

BOSS戦だッ!!

 

 

次の日記:ゼルダの伝説BotWプレイ日記102:【風の神獣編9】謎解きクリア!BOSS:風のカースガノン戦!

 

 - Nintendo Switch

スポンサーリンク


1番上へ