*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

極力入れたくないけどSTINGER5で有効化した便利で必須なプラグインたち

      2015/10/16

プラグインを入れる事でJavaScriptやCSSが追加されていく。
それすなわち、サイトが重くなり表示速度が下がる原因になるという事。
極力プラグインには頼りたくない。
だが、しかし!プラグインは超便利なのだ。

そんな僕がこのブログを始めた時に導入したプラグインを列挙。
ウチのブログはテーマがSTINGER5なので、
公式で薦められているプラグインには、”STINGER5公式推奨“と記述しておく。

と、その前にプラグインをインストールする前に注意することがある。
インストール前に必ずWordPressのバックアップを取る事!
これ、期末テストに出るから!!

 

WP Multibyte Patch

文字コードの諸問題を解決して、日本語文字を最適化するプラグイン。
デフォルトで入っているので、有効化しておくだけ。
てか、有効化必須だす。

STINGER5公式推奨

 

Akismet

コメントのスパム書き込みを防止するデフォルトプラグイン。
スパムとは何度も同じ事を書き込んだりする迷惑行為を指す。
スパムの語源が面白い。

 

EWWW Image Optimizer

写真などの画像ファイルにはExif(エグジフ)という
撮影時の位置情報と撮影時のカメラの設定のデータが含まれている。
そのExifを削除してくれるプラグイン。
なんとこのプラグイン、Exif削除だけでなく画像の圧縮も一緒にやってくれる優等生。

 

Google XML Sitemaps

サイトマップ作成プラグイン。
後でGoogleの検索ページに載りやすくするために
Googleウェブマスターツール(Search Consol)を使う。
その時に、このプラグインで作成したサイトマップ(sitemap.xml)を送信する。

最新のバージョンだと不具合があったので
現在バージョンは3.4.1を使っている。

STINGER5公式推奨

 

PubSubHubbub

ブログを更新した時に「更新しましたよー!」って
検索エンジンやRSSリーダーに伝えるプラグインです。
これもGoogle検索ページに速く載せるためのプラグイン。
てか、このプラグイン、口で言う時なんて言えばいいんだ・・・ぱぶさぶはぶばぶぶ・・・

STINGER5公式推奨

 

WordPress Ping Optimizer

記事の更新時にPing送信を抑制するプラグイン。
デフォルトのままだと、新規で記事を投稿した後に
誤字を見つけたり、ちょっと補足して文章付け足したいなってなって
更新すると、またPing送信を行ってしまう。
何度もPingを送りつけるとスパム扱いを受けてしまう可能性があるので導入。

STINGER5公式推奨

 

Crayon Syntax Highlighter

ソースコードを載せたい時に綺麗に表示してくれるプラグイン。

こんな感じでお上品にソースコードを表示できる。
マークアップして目立たせたい行を指定出来るのもポイントが高い。

 

Broken Link Checker

サイト内のリンク切れをチェック出来るプラグイン。
使い方もわかりやすくて良い。

STINGER5公式推奨

 

RSS Footer

RSSを配信する際に、署名、リンクを自動で埋め込めるプラグイン。
と、言ってもウチのブログは今まだRSS配信していないので、
今後、設定する予定。

 - ブログ運営 ,

スポンサーリンク


1番上へ