*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

【PS Vita】FF10プレイ日記01:ルールーの胸元を見守るため旅に出る

      2016/05/04

今週からFF10をプレイし始めたが、通勤時間だけでは全然進まない。未だにビサイド島でグズグズしている状態だ。

前回記事:【PS Vita】いつまでも色褪せない最高傑作RPG、FF10をプレイし始める

しかしこんなにも綺麗なグラフィックのゲームが持ち運び出来るということに改めて感動してしまう。

 

召喚士となったユウナとの対面シーン

20150911_ff10_diary001_01

 

20150911_ff10_diary001_02

 

20150911_ff10_diary001_03

 

プレイ開始1時間半、ようやくヒロインに出会えたよ。どいつもこいつも衣装がぶっ飛んでるけど、不思議とユウナは今風な感じでイイわあ。ティーダとかワッカなんか油断したら乳首見えそうだし。

それにしてもワッカはキャラが良すぎる。

ユウナを見つめるティーダに

「かわいいだろ」

20150911_ff10_diary001_04

こういう奴、クラスに絶対一人いるタイプ。

 

毒舌な一言一言のすべてが心に突き刺さる快感

20150911_ff10_diary001_05

 

アーロンに次ぐ僕の好きなキャラ。当時からユウナよりルールー姉さんの方が断然良いと思っていた。
その想いは今も変わらない。自分で言っていて気持ち悪いが、その想いは今も変わらない。大切なことだから2度言った。

20150911_ff10_diary001_14

ルールー:だって? でも? ・・・・・・聞きあきたわ

 

ルールー姉さんは、村を出て2度目の戦闘で魔法の属性について教えてくれる。

サディスティックな雰囲気が良く出ていて非常に心地良い。

20150911_ff10_diary001_06

ルールー:なにも知らないのね・・・・・・先が思いやられるわ

 

長々と教えてくれた後に

20150911_ff10_diary001_07

ルールー:わかった?

 

もしわかっていなかったらどんな仕打ちをしてくれるのか、期待が膨らみます。

そして戦闘終了後のご褒美が・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

(゚∀゚)キタコレーー!!

20150911_ff10_diary001_08

 

旅立つためビサイド島の浜辺に向かう

道中、味方と思っていたキマリに襲われた。ごめんね、完全に存在を忘れてた。ユウナと対面した時、君たしか居たよね。

20150911_ff10_diary001_09

 

村を出てからチュートリアルでルールー、ユウナが参戦してきて、これで4人全員使えるように。
しかし、戦闘には3人しか参加出来ないのね。まあ、戦闘中に簡単に交代出来るけど。

20150911_ff10_diary001_15

ルールー:修行の成果 見せてちょうだい がんばって!

 

巨大な敵が出現して、初の召喚獣バトル。

20150911_ff10_diary001_10

 

うおおおおおおおおおおお!!!!

なちゅかしいいいいいい。この戦闘画面。

20150911_ff10_diary001_11

 

 

メニュー画面で気になったことが

パーティーメンバーも増えてスフィア盤、装備やアビリティを見ていたら。

ワッカのイラストが・・・・。

ギャグ過ぎる。生理的に受け付けないって女性がいるのではないかと心配になってしまう。

20150911_ff10_diary001_12

 

ちょっとこれはないわ・・・。

20150911_ff10_diary001_13

ヒゲぐらい剃った方がいいんじゃないだろうか。

次の日記:【PS Vita】FF10プレイ日記02:異界送りの時は胸元はノーガード

 

 - PlayStation Vita ,

スポンサーリンク


1番上へ