*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

【PS Vita】FF10プレイ日記38:メテオの全滅対策を発見!シンの体内攻略再び

      2016/05/04

各キャラのスフィア盤をセカンドルートへと進めてちょっぴり強くなった。

前々回シンの体内でヒィヒィ言って飛空艇に引き返してきたが、今度こそは突破出来るだろうとシンの体内へ再突入する。

感動のエンディングまであと少しだ。

前回日記:【PS Vita】FF10プレイ日記37:スフィア盤育成、各キャラおすすめの次のルートは誰のルートか?

シーモアと対峙するティーダとパーティーメンバーたち

ティーダ:止めてやるよ

 

シンの体内に再突入

なんとシンの体内に再度突入した時に流れるムービー。

シンの体内へ突入する時のムービー1

シンの体内へ突入する時のムービー2

 

どうやらシンはずっと口を開けたまま、ティーダたちがやってくるのを待っていてくれたようだ。

 

結局ヒィヒィ言っての攻略

スフィア盤を進めたことで僕は図に乗っていた。

すっかりコイツの対策を立てるのを忘れてノコノコとシンの体内に突入してしまった。
死に際のメテオを喰らったら6000超えのダメージを喰らう。アーロンですらまだHPが5000台のため、喰らったら全滅必至だ。

 

まじでヤバイ。

ベヒーモスに襲われる

 

こいつに出くわしたら、とんずらすればいいとも思ったけど、今まで雑魚戦を逃げずに戦ってきた。
よって、ぶちのめして進みたい。

致し方ないので、出てきたら召喚獣でトドメを刺して進むことにしたのだが・・・。

 

ヴァルワーレ撃沈

メテオを喰らってヴァルファーレがやられる

 

イクシオン陥落

イクシオンもメテオで瀕死に・・・

 

ヨウジンボウ殉職

ヨウジンボウまでもメテオの餌食になる

 

次々にやられていく召喚獣たち。

バハムートは1発ならメテオをギリギリ耐えられる。が、2回壁の役目を果たして再起不能に。
召喚獣たちに対しての罪悪感を感じてしまうが、べベルの祈り子の部屋で「シンを倒す時は召喚して」と頼まれていたので、いいよね?と自分を正当化して進む。

【PS Vita】FF10プレイ日記34:ついに解き明かされるシンの謎と、やり込み用セーブデータの作成

 

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

 

ダメだ・・・

イフリート以外全員落ちた。

 

とりあえず、また飛空艇のセーブスフィアに引き返す。ちくしょう・・・。
飛空艇に引き返すまでにキングベヒーモスに2回遭遇したら死ぬ。

頼む!キングベヒーモスだけは出ないでくれ!!

そう心で祈りつつ飛空艇へと向かう。

・・・

・・・

・・・

と、雑魚とエンカウント。
助かった!こいつらなら余裕だわwww

雑魚敵とエンカウント

 

と思った矢先、先制攻撃でファイガ2発、目からビーム1発を喰らい、運悪く3人とも瀕死に近いHPの少なさだったために全滅。

雑魚ごときに全滅を喰らうの図

 

うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!

 

メテオ対策を発見

シンの体内、ラストダンジョン3度目のチャレンジ。

幸運にも奇跡的にメテオを喰らわない対策方法を発見した。

結論から言うと、「捕獲武器でトドメを刺す」!!!

キングベヒーモスを捕獲した時のスクリーンショット

 

事の発端は、シンの体内突入後に飛空艇へ戻れると知ったこと。
前々回にやり込み用セーブデータを作ったけど、それはシンの体内突入後引き返すことが出来ないと思っていたから。

セーブスフィアから飛空艇へ戻れることを知った今、別にラスボス手前のセーブをやり込み用セーブデータにしても良いわけだ。

ならばこのラストダンジョンでモンスター収集をしておかないともったいない。
ってことで捕獲武器をティーダ、ワッカ、アーロンに装備させて突入したのだけど、キングベヒーモスはメテオを喰らうわけにはいかない。捕獲する時にトドメを刺してしまったらメテオが来るので相変わらずキングベヒーモスは召喚獣を壁にして突破するつもりだったのだけど、間抜けな僕は誤ってキングベヒーモスのHPを見誤り捕獲武器でトドメを刺してしまった。

その時に気づいた。

捕獲したらメテオを撃ってこないことを!

 

ほか雑魚の倒し方

メテオ対策がわかって以降、結構順調にダンジョンを進めるようになった。

1回の戦闘で、戦闘に参加したキャラはスフィアレベルがだいたい1上がる。シンの体内に来てから結構な勢いでスフィア盤が上がっていくため、各キャラのステータスが随分と上がった。

でも一番大きいのは、メテオ対策が出来たという精神的な安心感が僕の心を強くしたのだと思う。

あんだけヒィヒィ言っていたのに割と安定して進めるようになったきた。
これでまた図に乗って、進む事が出来る。ぐふふ。

 

アーリマン3体

HPが低いが、魔法が通りにくく、命中が高くないと攻撃を避けられる。
ワッカならワンパン出来る。

ユウナ、リュック、キマリで盗みつつ、テキトーに倒せる。

アーリマン3体とのエンカウント

 

アーリマン1体とアンテサンサン2体

こやつらも雑魚中の雑魚。先ほど全滅させられたが、圧倒的に雑魚。
アンテサンサンはルールーのファイラでワンパン出来る。
最初ファイガを撃っていたがMPの無駄遣いだと後で判明した。

アーリマンとアンテサンサン2体とエンカウント

 

ウルフラマイター2体

こいつらは固いので、アーロン、ワッカでアーマーブレイクをかました後、なるべく迅速に物理攻撃で倒す。アーマーブレイクさえ当ててしまえば、気持ちよいほどダメージを与えられる。
被ダメは大きいので出来るだけ早く倒した方がよい。

ウルフラマイター2体とエンカウント

 

アダマンタイマイ

図体がデカくウルフラマイターとほぼ同じと解釈していい。アーマーブレイクを当てた後は物理攻撃でフルボッコでよい。
地震やブレスで高い被ダメを受けるまでになるべく早く倒すとよい。

アダマンタイマイ

 

シンの体内の敵は、メテオさえなんとか出来ればOKですな。

1回の戦闘でスフィアレベルが1上がるのでサクサクとスフィア盤が進みます。

 

階段を登った先には・・・

アイテムを一通り取って、HP、MP共に切れそうになりながら、先へ進むとようやく待ちに待ったセーブスフィアを見つける。

思わずダッシュ、圧倒的ダッシュを決める。
僕の一命を取り止めるセーブスフィア、まじ感謝。

セーブスフィアを見つけて圧倒的ダッシュするティーダ

 

恐らくこの階段を登ったらBOSS戦だ。

BOSS戦手前のセーブスフィア

 

ダンジョンの長さ的に言って、まだジェクトは出てこないだろう。
シンの体内だからまたシンのコケラなんだろうなあ・・・と思って恐る恐る階段を登った先で待っていたBOSSは・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

 

シーモアが待っている

 

またお前か!!

 

(つづく)

次の日記:【PS Vita】FF10プレイ日記39:懲りないシーモアとの最終決戦!ジェクトの元へ辿りつけ!!

 - PlayStation Vita ,

スポンサーリンク


1番上へ