*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

今まで生きてきた中で、信用してはいけないと思った言葉たち

   

世の中には信じてはいけない言葉というものが存在します。

これは、僕が今までの経験で信じてはいけないと思った言葉たちです。

 

私、全然勉強してない

絶対勉強してます。

学校の期末試験や小テストでこの台詞を言う人がいたら必ず勉強している。
鵜呑みにしたら最後、その人の点数に勝つことは出来ません。

 

まじウケる

心の底からウケてません。

人間、本当に面白かったら言葉ではなく声を出して笑うもの。
「あなたの言っていることは面白いよ」という事を伝えるに過ぎない台詞です。
いわば社交辞令のようなものです。心底面白いとは思っていないです。

 

明日からやるわ

今日やらないなら明日もやりません。

明日からやるわと言うことは、今日は絶対にやらない事を意味します。
今すぐにでも実行に移すという強い意志がないということなので、明日もやらないでしょう。

 

一応考えとく

「考えなくてもいいや」という気持ちが”一応”ににじみ出ています。

頭言葉に一応とつける癖のある人には要注意です。逃げ道を考える術を心得ています。
一応知っている → たいして知りません
一応頼んでみる → 了承を得られない可能性が高いです
一応断っておく → 断りきれずに「ごめん、だめだったー」というのがオチです
どれも信用ならないですね。

 

大丈夫、誰にも言わないから

大丈夫なわけありません。必ず言います。

誰にも言わないなら知る必要もありません。しつこく聞いてくる人は特に要注意です。

 

一生のお願い

何度でもお願いしてきます。

この台詞を軽々しくいう人には、お願いを聞く前に「次にお願いしてきたら、一度人生を終わらせてからになるよ」と念を押して、言葉の重みを教えてあげた方がいいです。

 

ダイエットしなきゃ

痩せたいという願望なだけで行動しません。

本気で痩せる気があるなら、黙って一人で実行するものです。
ダイエットする理由ってなんですか?自分をよく魅せたいからですよね?
その台詞を言う理由はなんですか?「ダイエットする必要ないよ」と言われたいのですか?
本気で自分をよく魅せたい人なら自分をデブと公言するようなそんな台詞は吐かずに黙ってダイエットするはずです。

 

俺、昨日も徹夜

見てないところで寝ています。

遅い思春期を迎えた大学生の代表格的名台詞「俺、昨日も徹夜」、この台詞さえ言えば自分の体力の強さ、メンタルの強さをアピール出来、カッコイイと思っているなら大間違いです。睡眠は人間の生理現象、何日も徹夜出来るのは映画やドラマ、マンガのキャラクターだけ。理解に苦しむのが「完徹した」とか言ってる人。一睡もしてないという意味ですか?一睡もしていないのが徹夜なんですけど?

 

ちょーかわいいー!!

ビートたけしのバカヤローと同じで、とりあえず言っておけばいい言葉です。

なんでも「かわいい」と言っておけば、簡単に共感を生み、自分の居場所を確保出来る便利な言葉です。
本当にかわいいと思っていなくても。

 

みんな知ってる/みんな持ってる/みんなやってる

みんなではありません。

日本人は特にみんなという言葉に弱いですよね。集団から外れたくない、人と同じを事を望んでしまう傾向にあるのを利用した狡猾な言葉です。
家族、友人同士でもよく出てきますが、セールスマンの常套句です。高価な買い物をする時は一歩立ち止まって「みんなではない」と自分に言い聞かせましょう。

 

美人の言う「あの子は美人」

自分を引き立てるために言ってます。

この言葉、合コンする時は要注意です。この台詞を吐いた人以上の美人は現れません。

 

イケメンの言う「あいつイケメン」

ま、俺ほどではないけどね

「あの子は美人」の男性バージョンです。

 

私、下ネタとか興味ないんだ

むっつりスケベなんですね。

人間も動物です。エッチな話には少なからず興味があるはずです。
この台詞を吐く人は、表立ってエッチな話はしたくないということなのでしょうか?
キャラ作りですか?
表で出来ない反動で、自分一人の時にはそれはもうすごいことを考えているはずです。
この項目で下ネタ嫌いの方の反感を買う覚悟は出来ています。かかってきなさいよ。

 

経験1年目の「これは持論なんだけど、・・・」

クソの役にも立ちません。

ちょっとかじったくらいのノウハウなら自力で調べることも可能です。
初心者の持論を当てにしたところで成功する可能性は薄いでしょう。

 

俺達(私たち)愛し合ってるから

破局へのカウントダウンに入りました。

今どきこんな寒い台詞を人に言う人間がいるのかと疑問に思うかもしれませんが、僕の回りで2組のカップルがこの台詞を口にして1ヶ月以内に破局しました。

 

さいごに

今までの僕の経験上から記憶に残っているものを書いてみました。

ここまで書いておいてなんですが、結局その人のキャラクターも関わってくるので100%信用出来ないとは言い切れないですね。
と、いいますか、これ書いてて自分の性格けっこう歪んでるなと思えてきました(笑)

 

 - くねおの思考回路

スポンサーリンク


1番上へ