*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

ブログを書き続けることは難しい?僕が今までブログを書き続けてこれた理由と考え方を教えます

      2017/03/14

2015年にブログを書き始めて、早1年と9か月になります。この間にコンスタントに記事を投稿し続けて、この記事で424記事目。

熱しやすく冷めやすい僕にしてはよくもまあ、ここまで書き続けてこれたなあと自分自身でも驚いています。

最近、なぜここまで続けられたんだろうとなんとなく思っていた時に、たまたま読んだKindle本のおかげで、納得いく理由が2つ見つかりました。

今回はそのことについて書いてみようかと思います。

 

ブログを書き続けるのに必要な2つのもの

ブログをなぜ書き続けたいのか?

まず1つ目はなんでブログを書きたいのかという自分の中での理由、ブログを書く上での自分自身の “モチベーション” がなんなのかということをハッキリさせておくことです。

僕の場合で言えば、このブログを書き続けているのにはいくつかの理由があります。

1つ目は、自分の生きた痕跡を残したいということ。2つ目は、読んだ人の役に立つ記事、楽しいと思ってもらえるような記事を書いて自分を認めてもらいたいということ。3つ目は、大して稼げていませんが広告収入をもらいたいということ。そして最後の4つ目は、ブログを書くことを楽しみたいということ。

以上の4つのことが、僕のブログを続ける大きなモチベーションになっています。

ちなみに、ブログを開設した当初のモチベーションは「とにかくアクセス数を増やしたい!」でした(笑)アクセス数を集めた先になにがあるのかをまったく考えていませんでしたが、投稿して記事数が増えていくたびに少しずつアクセス数が増えていくのは非常に楽しかったです。RPGゲームでレベル上げをして主人公が強くなっていく感覚でした。

 

人間、このモチベーションが薄れると続けていたことを簡単に辞めてしまえる生物です。

高校生の時、部活動でテニス部に入っていましたが、仲の良かった僕の友人は部活動の時間が終わってもずっと壁を相手にテニスボールを打ち続けていました。そんな友人を横目に僕はいつも先に帰っていたのですが、その友人は次の大会の試合でなんとしても勝ちたいという大きな目標があったのです。

友人は練習の甲斐あって、大会の予選を通過できましたが、なんの目標もなく部活動に参加していた僕は、大会の行われていた学校を間違えてしまい、試合に遅刻し、顧問にクビを宣告されてしまいました。

 

つまりはそういうことです。目標やモチベーションをしっかりと持っていないと続かないのです。

 

とは、言いつつもやはり人間は気張り続けてはいけません。どこかで心がへし折れてしまいます。だからこそ、必要なものが “モチベーション” の他にもう一つあります。

それは・・・

 

「まあ、いっか」の精神

失敗したり、上手くいかなかった時に出る僕の口癖ナンバーワンのセリフ「まあ、いっか」

これはどういうことかというと、「出来るだけハードルを下げろ」ということが言いたいのです。

・1日くらい記事の更新が出来なくても「まあ、いっか」
・書きたいネタが思いつかなければ書かなくても「まあ、いっか」
・ブログ飽きちゃったから、書きたくなったらまた再開で「まあ、いっか」

などなど。

僕はブログを開設してから3ヵ月間、毎日欠かさず記事を投稿していましたが3ヵ月後に毎日更新しなくなりました。毎日更新していたころは、「夜の12時に日付が変わるまでに今日の分をなんとしても書き上げるんじゃああらえたらtらえあ」と考えて書いていたりもしたのですが、心の中でもう一人の僕がこう囁きました。

心「そんな風にブログ書いてて楽しいの?」

僕「全ッ然、楽しくないッ!」

心「じゃあ、やめようぜ。そんなに気張って更新するの」

僕「うん、やめる」

ってことで、4ヶ月目以降は書きたいことが出来たら、書きたい時に書いて更新するという方針に変更しました。でも、不思議なことにこの方針で運営していてもコンスタントに書き続けられています。

毎日書かなくてもいい。なんなら1週間くらい放置してもいいよ。っていう逃げ道を自分であらかじめ用意しておくことで、今でも楽しくブログを書いています。

もちろん、この逃げ道だけの場合だと、ホントにブログを書かなくなってしまうので、だからこそモチベーションをハッキリとさせておく必要があります。

※少し補足すると、ブログ開設時の3ヵ月間は毎日書くことをおすすめします。今思うのは、3ヵ月毎日書いたからこそ今のアクセス数にまで成長してくれたんだと思います。やってなかったら月間10万PVまで到達するのにもっと時間がかかっていたと思います。

 

ちなみにここまで書いてきた2つのことは無意識のうちに自分でやっていたことで、冒頭に書いた通り、最近読んだKindle本のおかげで「そういうことやったんかい!」と理屈を理解しました。

その本がこちら。

 

可愛らしいスーツのお姉すわんが優しく、ものごとを続ける技術について教えてくれます。どうしたら続けることが出来るのか?誰でも簡単に続けられるようになるための論理的な解説とともに手順が詳しく書かれています。

この本を読んで書いてあることを実行すれば誰でも続けられるかと思います。書いてある内容は決して難しいことではなく、本人が意識して行動をちょっと変えるだけで、ものごとを継続できるようになるというものです。

 

ブログを書き続けるためのまとめ

1つ目は、ブログを書くためのモチベーションがなんなのかをハッキリさせる。もしもモチベーションがないのであれば、ブログを書く必要なんてありません。

そして2つ目は、自分が実践できるようにハードルを下げましょうということ。下げたハードルをクリアしたなら、少しずつハードルを上げていけばいいんです。自分で立てた目標がクリア出来ないと面白くなくなっちゃうのは当たり前のこと、ならばクリア出来る目標をまずは立てましょう。

以上、ブログを書く続けるための精神論wを書いてみました。

 

 - ブログ運営

スポンサーリンク


1番上へ