*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

Windows10でエロ画像を隠したいならこの機能を使え!隠しファイルの設定手順をわかりやく解説

   

以前、エロ画像ネタで以下の記事を書きました。

【注意】エロい男性必見のWindows10新機能の危険な罠

現在でもエロ画像の隠し方を求めて、ちょこちょことアクセスがあるようなのですが、この記事の内容は「家族と共有で使っている場合、Windows10でマイピクチャにエロ画像を入れていたら危険だよ」というもの。

わざわざ見に来て頂いている「エロ画像を隠したい」という紳士の方々の要望を満たしていないんですね。

そこで!今回はWindows10の機能を使い(10以外の7や8でも使える)、エロ画像を隠してしまう方法を出来るだけわかりやすく書いていこうと思います。

Windows10でのエロ画像の隠し方!

 

Windows10の「隠しファイル」機能

Windows10にはファイルを見えなくする「隠しファイル」機能があります。パソコンを買ったばかりデフォルトの状態であれば、この隠しファイル機能がONになっていて、見えていないファイルがあるはずです。

 

隠しファイルを見えるようにする手順

この隠しファイルを以下の手順で見えるように出来ます。

①スタートメニューをクリックする

②エクスプローラーをクリックする

隠しファイルの設定手順①

 

③エクスプローラーが開いたら [設定] → [オプション] をクリックする

隠しファイルの設定手順②

 

④フォルダーオプションが開いたら [表示] タブをクリックして [隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する] にチェックを入れ、[適用] → [OK] ボタンをクリックする

隠しファイルの設定手順③

 

はい!これで隠しファイルが見えるようになりました。

これでどうなるかというと・・・、Cドライブを見てみるとわかりやすいです。

以下の画像は、隠しファイルを見えるようにした僕のCドライブ、赤枠で囲んでいるアイコンが半透明になっているのが、もともと隠れていたファイル、隠しフォルダーです。

Cドライブの隠しファイル、隠しフォルダー

 

ちなみに、この隠しファイル、隠しフォルダーは絶対に消したり、いじったりしないでください。そもそも隠しファイルの機能がなぜWindowsに備わっているのかと言うと、消してはいけないシステムファイルやプログラムファイルを間違えて消さないためにあります。

エロ画像を隠すためではありません。

 

ただですね、この機能を利用すればエロ画像は簡単に隠せます。

上記でやった手順で隠しファイル設定のON、OFFでファイルを隠したり、見えるようにしたりできるということがわかりました。

ここからが本題です。

隠したいエロ画像に隠しファイル属性を付けます。

 

隠したいフォルダー、ファイルに隠し属性をつける手順

デスクトップに堂々と置いたエロ画像フォルダーを隠してみます。

エロ画像フォルダ

 

中身はこんな感じ。

エロ画像フォルダの中身

 

①[秘蔵のエロ画像] フォルダーを右クリック→ [プロパティ(R)] をクリックする

隠し属性を付ける手順①

 

②プロパティが開いたら [全般] タブをクリックして [隠しファイル(H)] にチェックを入れ、 [適用(A)] ボタンをクリックする

隠し属性を付ける手順②

 

[適用(A)]ボタンをクリックすると属性変更の確認ポップアップが出てくるので、[変更をこのフォルダー、サブフォルダーおよびファイルに適用する] にチェックを入れて [OK] ボタンをクリックする

隠し属性を付ける手順③

 

これで、[秘蔵のエロ画像] フォルダーとそのフォルダーの中身のフォルダー、ファイル、全てに隠し属性を付けれます。

さて、デスクトップに堂々と置いておいた [秘蔵のエロ画像] フォルダのアイコンが半透明になれば隠し属性が付いたということです。

半透明になったエロ画像フォルダ

 

一番最初に隠しファイルを見えるようにしましたが、今度は逆に隠しファイルを見えないように設定しましょう。

スタートメニューからエクスプローラーを開いて、[表示] → [オプション] をクリック!フォルダーオプションが開いたら[表示] タブ → [隠しファイル、隠しフォルダー、または隠しドライブを表示しない] にチェックをいれて [適用] ボタンをクリック!

隠しファイルを隠す設定に

 

これでデスクトップにあった [秘蔵のエロ画像] フォルダーが跡形もなく消えました。いや、正確に言えば、”見えなく”なりました。

 

はい!これで無事にエロ画像を隠すことが出来ました。

 

まとめ

今回、Windowsの隠しファイル機能について伝えたかったため、①フォルダーオプションから隠しファイルが見えるように設定変更、②エロ画像フォルダーに隠し属性を付ける、③フォルダーオプションから隠しファイルを見えないように設定変更、という3ステップで説明しました。

普段は隠しファイルを見えないように設定しておくと思うので、単純に②の隠したいフォルダーやファイルに隠し属性を付けるだけで隠したいフォルダー、ファイルは見えなくなります。

ムラムラしたらまた隠しファイルを見えるようにフォルダーオプションから設定変更すれば、エロ画像のフォルダー、ファイルを表示させればOKです。

 

注意点

隠しファイル機能について注意点が2つだけあります。

注意点①

1つ目はすでに上述しましたが、隠しファイルの機能は本来エロ画像を隠すための機能ではありません。Windowsを動かすための大切なシステムファイルやプログラムファイルを間違えて消してしまわないための機能です。

そのため、普段は隠しファイルは見えないようにしてパソコンを使うことをオススメします。

 

注意点②

今回、自分以外の人間と共有でWindowsパソコンを使っていて、エロ画像を隠したいという紳士の方々のためにこの記事を書いています。

気をつけて頂きたいのは、もしもあなたとパソコンを共有で使っている人間が、この隠しファイル機能を知っていた場合、簡単にバレてしまう恐れがあります。

もしもバレてしまうか心配だという方は、出来るだけわかりづらいところに隠しましょう。

マイピクチャやマイドキュメント、デスクトップに置いておくなんて狂気の沙汰です。

もしも僕だったら、家族と共有でパソコンを使っていてエロ画像をバレないように隠しておきたいという場合は、絶対に家族が触らないであろう場所、CドライブのProgram Files内のどれかのフォルダの中にぶちこんどきます。

エロ画像の隠し場所

 

以上、紳士の方々のエロ画像ライフのお役に立てられたら幸いです。

 

 

 - Windows , ,

スポンサーリンク


1番上へ