*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

XSERVERでのWordPress(日本語版)の手動インストール手順

      2015/10/16

WordPressのインストールを行う手順を備忘録として記す。

流れとしては、
1.XSERVERでデータベースの作成
2.WordPressファイルのダウンロード
3.ダウンロードしたファイルの解凍
4.FTPソフトでサーバーに解凍したWordPressをアップロード
5.ブラウザからログインしてインストール

 

1.XSERVERでデータベースの作成

XSERVERのインフォパネルにログインして、
サーバーパネルにログインする。

20150629_database01

“MySQL設定”をクリックする。20150629_database02

“MySPL追加”タブをクリックする。
任意のデータベース名を付け、必ず文字コードを”UFT-8″を選択して
MySQLの追加を行う。

20150629_database03

“MySQLユーザ追加”タブをクリックする。
任意のMySQLユーザIDとパスワードを入力する。

20150629_database04

“MySQL一覧”タブをクリックする。
先ほど名前を付けたデータベースのアクセス権見所有ユーザのタブを
クリックすると、作成したMySQLユーザIDが表示されるので
選択肢、”追加”ボタンをクリックする。

20150629_database05

以上で、データベースは作成完了。
MySQL5.5 ホスト名は後々、ブラウザでWordPressをインストールする際に必要になるので、控えておく。

 

2.WordPressファイルのダウンロード

以下のサイトからファイルのダウンロードを行う。

WordPress(日本語版)

20150629_wordpress01

 

3.ダウンロードしたファイルの解凍

ダウンロードしたファイルを解凍する。

20150629_wordpress02

 

 

4.FTPソフトでサーバーに解凍したWordPressをアップロード

FTPソフトで解凍したWordPressファイルをサーバーにアップする。

僕が使用したFTPソフト→FFFTP

新規ホストの設定

FFFTPを起動して、”新規ホスト”をクリックする。

20150629_ffftp01

 

“ホストの設定”の赤枠欄にそれぞれ入力する。

20150629_ffftp02

ホストの設定名:任意の好きな名前
ホスト名(アドレス):XSERVER契約時のメールに記載されている。
ユーザー名:同上
パスワード/パスフレーズ:同上

入力後、”OK”押す

 

FFFTPの設定を暗号化なしの接続にする

ここで、FFFTPはデフォルトの設定のままだと
WordPressファイルのアップロード中にエラーが出る可能性があるので、
以下の設定を行う。
なお、セキュリティ上に不安があるため、WordPressのアップロードが
終わったら、デフォルトの設定に戻す。

“設定変更”をする。

20150629_ffftp03

上部タブの”暗号化”をクリックして
“暗号化なしで接続を許可”のみにチェックを入れて、”OK”をクリックする。

20150629_ffftp04

 

WordPressファイルのアップロード

先ほど設定したホストを選択し、”接続”をクリックする。

20150629_ffftp05

 

XSERVERの場合、”public_html”フォルダの中にアップロードする。
デフォルトでは、”default_page.png”、”index.html”は削除、”.htaccess”はそのままにしておく。
ローカルの”wordpress”フォルダ内の任意のファイルを右クリックして
“全てをアップロード”をクリックする。

20150629_ffftp06

 

アップロードが完了したらFFFPTを終了する。

 

5.ブラウザからログインしてインストール

ブラウザのアドレス欄にドメインを入力してアクセスする。
“さあ、始めましょう!”をクリックする。

20150629_wp_browser01

 

データベースの作成で自身で設定した
データベース名
ユーザー名
パスワード
データベースのホスト名
を入力する。

テーブル接頭辞は、任意の名前を入力する。

全て入力後、”送信”をクリックする。

20150629_wp_browser02

 

次の画面で表示される”インストールの実行”をクリックする。

さらに次の画面で必要情報を入力する。
サイトのタイトル:名前の通り、サイト名
ユーザー名:
WordPressにログインする時に使うユーザー名
パスワード:
WordPressにログインする時に使うパスワード
メールアドレス:
WordPressからのメールを受け取るためのアドレス
サイト上で公開されたりはしない。
プライバシー:
“検索エンジンによるサイトのインデックスを許可する。”に
必ずチェックを入れる。
入れないと検索エンジンにかかりにくくなる。

全て入力後、”WordPressをインストール”をクリックする。

“成功しました!”と表示されたらインストール完了。
“ログイン”ボタンをクリックしてWordPressにログイン出来る。

20150629_wp_finish

 

WordPressのURLはドメインのお尻に
“/wp-login.php”になっているので覚えておくか
ブックマークをしておくとよい。

お疲れ様でした!
おわり!!

 

 - ブログ運営 , ,

スポンサーリンク


1番上へ