php if文を使ってGoogleアナリティクスの自分のアクセスを除外する方法

スポンサーリンク

アナリティクス設置してすぐ、40アクセスもあったため
僕は舞い上がった。こいつぁすごい。
開設して間もないのに、こんなにアクセスがあったのかと歓喜した。
翌日は70アクセスを超えた。
70人もの人がまだ記事が5つ前後の僕のブログを見てくれているのかと、
管理人冥利に尽きると心底思った。

全部自分のアクセスだと気づくまでは。

 

僕のアクセスよ、消えろ

自分のアクセスを除外するのは以外と簡単だった。

やり方はいくつかあるそうだけど、
一番手軽の方法をチョイスした。

header.phpに埋め込んだトラッキングコードの前後にちょちょいと以下のPHPコードを書く。

<?php if ( !is_user_logged_in() ) : ?>
    トラッキングコード
<?php endif; ?>

WordPressにログイン状態でのアクセスの時はカウントしないという意味。

実際にheader.phpに反映させたコードはこちら。

<!-- 自分のアクセスを除外 -->
<?php if ( !is_user_logged_in() ) : ?>
<!-- Googleアナリティクス -->
<script>
  (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
  (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
  m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
  })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

  ga('create', 'UA-64535279-1', 'auto');
  ga('send', 'pageview');

</script>
<!-- Googleアナリティクス End -->
<?php endif; ?>
<!-- 自分のアクセスを除外 End-->

 

このやり方での注意点

PCで自分のブログにアクセスするときは、
まず、"http://ドメイン/wp-login.php"にアクセスしてログインを済ませる事。
iPhoneの場合は、1度ログインを済ませてしまえば、ブラウザ(Safari)を終了させても
常にログイン状態になる。

以上でござる。



ブログを始めるなら

断然!エックスサーバー!!
※今ならドメインが1個永久無料で貰えます

当ブログ『くねおの電脳リサーチ』もエックスサーバーで運営しています。



そして、少しでもアクセス数を増やしたいなら!
登録無料のアルファポリス!


タイトルとURLをコピーしました