ゼルダの伝説BotWプレイ日記148:【英傑ウルボザの詩編3】箱の中身とウルボザの日記【DLC】

スポンサーリンク

『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』プレイ日記第148回目。

ゲルドの街の宝と呼ばれる宝珠を取り返すため、イーガ団のアジトへとやってきた前回。すでに『雷鳴の兜』を取り返しに来た時に、アジト内でのサバイバル術を学んだのであっさりと宝珠を取り返す事が出来た。

前回日記:ゼルダの伝説BotWプレイ日記147:【英傑ウルボザの詩編2】イーガ団アジトの宝珠の試練!【DLC】

英傑ウルボザの詩 - 宝珠の試練_27

 

 

イーガ団のアジトから持ち出した宝珠をどうやって、ルージュのいるゲルドの街まで持っていこうかと思ったものの、冒険手帳から総長コーガが落ちてった大穴にその宝珠を落とすことが試練の内容だと判明。

こうして、試練の祠『キヒロテ・モーの祠』を出現させることができたのだった。

英傑ウルボザの詩 - 宝珠の試練_36

 

 

キヒロテ・モーの祠を攻略!

祠テロップは『箱の中身』。前方に4色の玉が見えるが、今回の謎解きはどんな内容なのか・・・。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_01

 

 

まずは辺りを見て回ってみると、部屋の左右に玉と玉を入れるホール、そして数を表しているのであろう青いランプの台がある。右側は黄色と青色の玉。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_02

 

 

左側は赤色と緑色の玉か。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_03

 

 

で、部屋の中央にはジャイロセンサーの台座がある。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_04

 

 

ジャイロセンサーの台座に触れてみると、隙間が空いていて、中身をチラ見せさせる箱が表示される。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_05

 

 

今回のは超簡単w

一発でわかりもうした

 

 

箱の中に赤、緑、黄、青の玉がそれぞれ何個入っているかを当てればいいのね!

まずは左側の部屋。赤色の玉は1個。緑の玉は2個。青ランプが数を表しているのでこんなふうにホールに玉を落とす。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_06

 

 

お次は右側。黄色が2個で、青色が4個。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_07

 

 

最後の4色目の玉がホールに入ると、

チロリ チロチロ リーン!

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_08

 

 

あっさり祭壇の前まで来てしまったのだが、祭壇の手前には不自然にホールっぽいものがある・・・。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_09

 

 

まだ宝箱を取ってないので、きっと宝箱の謎解きの仕掛けなんだろうなと思ってたらありましたよ。宝箱部屋が。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_10

 

 

さっきの謎解きと同じ仕掛けっぽいですな。いったいなんの個数を表しているのかと疑問が浮かぶが、その答えはだいたい見当がついてる。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_11

 

 

さっき各色の玉の数を数えた、この箱の中身。実はこの箱の中に入っている玉だけど、4色以外の色のついていない特殊な玉が入っていた。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_12

 

 

この玉の数を

当てればいいんだろ?

 

 

で、そうなるとお次の問題は、あのホールにどうやって玉を落とせばいいのか?になる。ジャイロセンサーを使って箱をグリグリ回してみると、箱の底の部分が左右対称ではなく、なにやらちょっと変わった形をしているじゃありませんか。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_13

 

 

箱の底が地面に向くようにしてから、箱の真下まで行ってマグネキャッチをしてみると、どうやらスライド色の開閉パネルになっているようで・・・。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_14

 

 

こんな風に箱を開けて中に入っていた玉を取り出せる仕組みになっている。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_15

 

 

あとは簡単。この色の付いていない特殊玉の数を数えて、その玉を答えのホールに運ぶだけ。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_16

 

 

答えは3個だ!!

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_17

 

 

こうして宝箱を無事オープン。入っていた物は『雷電の槍』でした。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_18

 

 

まずは『英傑ウルボザの詩』の1つ目の試練を突破!!

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_19

 

 

前回、宝珠を取り返した時にさんざん言ってくれたトレジャーハンターのお二人さんに試練突破の報告をしに行くと・・・・

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_20

[ニルヴァー]
あああ・・・
大事なお宝が穴の中に・・・

 

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_21

[トンミ]
お宝を投げ捨てるなんて あんた!
バチが当たるよ!!

 

 

ふははははははは

無駄足ご苦労様でした

 

 

ゲルドの街のルージュの元へ!

イーガ団のアジトの大穴に宝珠を投げ捨てたので、宝珠を取り返したことは証明できないけど、ここはルージュに報告しておかねばなるまい。

イーガ団のアジトからワープしてゲルドの街へと舞い戻る。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_22

 

 

ルージュの寝室へと行ってみると、時刻は AM 05:05。ルージュはベッドでぐっすりと眠っていた。昼間は灼熱地獄の砂漠地帯の街とは言え、掛け布団かけないで寝ると風邪ひきますぞ・・・。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_23

 

 

ああ、

添い寝してあげたい

 

 

そんな煩悩にまみれながら寝室を物色していると日記らしきものを見つける。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_25

 

 

そういや

ウルボザの日記

読み忘れてたんだった

 

 

日記を開いてみると、ウルボザではなく族長ルージュの日記でございました。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_26

『族長日記』
マキ・ア・ルージュ

 

 

コーヒーみたいな

フルネームやな・・・

 

 

族長ルージュの日記

ま、ウルボザの日記じゃなくても読んじゃうもんね。思春期の女の子の日記を読むのは少し気が引けるが、ビューラにも厳しく無礼がないように警告されているんだ。今後無礼をしないためにも、ルージュの心情を理解しておかねばなるまい。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_26

[族長日記]
母様は 天にのぼり神になった・・・

 

 

って、

いきなり

シリアスな展開

 

 

族長のお母さんが他界されてしまい、成人しないままに族長となったこと。ゲルドの人々は自分を温かく見守ってくれているようだが、ナボリスが突如暴れ出し、イーガ団には雷鳴の兜を盗まれ、族長としてまだまだ自分は未熟だと書き綴られている。

が、しかし。途中からこの日記が一変する。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_27

[族長日記]
英傑を名乗る者があらわれた
名をリンクというらしい

ビューラはひどく警戒していたが
我が国の宝を 族から奪い返し

ナボリスを大人しくさせた その力に
今ではすっかり 信用しているようだ

ふふっ あの堅物のビューラが
ヴォーイに 心を許すとはな・・・

 

 

堅物のビューラwww

 

 

ってかさ、ゲルドの街の人々は基本堅物ってイメージ持ってるのは僕だけでしょうか。ビューラはもとよりルージュもそうだし、チーク隊長もゲルドの街の入り口にいる門番も。

まあ、その中でもビューラは キング オブ 堅物 なんだけどね・・・。

だってさ、神獣解放して雷鳴の兜取り返してんのにこの対応なんだぜ?

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_44

[ビューラ]
族長様は 寝室でおくつろぎの時間・・・
無礼があっては 許さんからな

 

 

無礼ってなんすか?

寝込みを襲うとでも?

 

 

まあいいや。ルージュの日記の最後がこの締めくくりなら、ビューラにキツく当たられてもいい。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_31

[族長日記]
それにしても あの者が来る前は
わらわは 毎日悩んでいたが

最近は 毎日が楽しくて仕方がない

 

 

リンク(僕)の活躍で

ルージュが明るくなって

ぼくぁ満足だよ

 

 

ウルボザの日記

ルージュの日記を堪能した後、すぐ横のテーブルでお目当てのウルボザの日記を発見。これだよ、これを読みたかったんだ。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_34

[ウルボザ日記]
ウルボザの日記  を読みますか?

 

 

ここまで明かされてなかった

(僕が見逃してただけかも)

ウルボザの年上の親友とは

いったい誰なのか?

 

 

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_35

[ウルボザ日記]
昨日は 遠き地の友 ハイラル王国の王妃が
ゲルドの街にやって来た

授かった赤子を 早く見せに来たかったらしい

名前は ゼルダ
時折り浮かべる笑顔が とても可愛らしい子だ

王妃に似て 美人に育つだろう・・・ そう伝えると
器量より幸せに恵まれて欲しいと 彼女は言った

娘を見つめるその姿は とても幸せそうだった

 

 

ゼルダ姫のお母さんか!

 

 

にゃあるほど。話はゼルダ姫の誕生の時まで遡って、ウルボザとゼルダ姫のお母さんの友情が日記で明かされるのね。

ダルケルの日記の時は、ダルケルとリンクがどのように相棒と呼ぶ仲になっているかが書き記されていたけど、ウルボザの日記はゼルダ姫とのお母さんとの友情物語なのか!

そう思って、次のページを読み進めてみると・・・

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_36

[ウルボザ日記]
王妃の葬儀に参列してから少し経って
ようやく これを書く気になった

突然のことで いまだに信じられない
彼女の思い出が蘇り いまも涙をこらえている

葬儀の間 まだ幼いゼルダは 毅然と前を向き
亡くなった母を 送り出していた

その姿は とても立派だったが・・・
彼女の頑張り過ぎが 心配になった

 

 

いきなり

お母さんが亡くなってしまう

まじか・・・

 

 

そして、ここからはゼルダ姫が王家に生まれたことへの責任感の強さと、ただひたすらに健気で頑張り屋さんなゼルダ姫に対する想い。ゼルダ姫とリンクのことをまるで我が子のように心配し、助けようとするウルボザの気持ちが綴られていた。

 

過酷な泉の修行

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_37

[ウルボザ日記]
ハイラル王国へ表敬に赴く
王との謁見の後 1年振りにゼルダと会った

泉に修行に行く と言う彼女が気になり
王の許可を得て同行する事にした

彼女は 耐えがたい寒さの中 日が落ちても
ずっと泉の中で祈りの行を続けた・・・

何度も やめるように告げたが 聞く耳を持たない
彼女を 水の中から無理やり引きずり出した

弱々しい表情で私を見上げた彼女は
課せられた任が果たせない焦りを口にした

歴代の姫がしてきた事が どうしても出来ない・・・
そう呟くゼルダを 思わず抱きしめていた

 

神獣の繰り手の依頼要請とゼルダ姫との再会

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_38

[ウルボザ日記]
今日 ハラル王国の使者が訪れた
私に 神獣の繰り手となる事を頼みたいそうだ

族長が このような危険な役目を・・・ と
危ぶむ者もいるが この依頼 受けるつもりだ

厄災の復活はハイラル王国だけではなく 世界に
関わる問題であり 我がゲルドとの関わりも深い

もうすぐ ゼルダが正式な回答を求め
ここを訪れるという・・・

彼女に会うのが楽しみだ

 

ゼルダ姫のリンクに対するコンプレックス

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_39

[ウルボザ日記]
ハイラル城での叙任式に参加・・・
運命を共にする仲間達と 英傑に任ぜられた

ゼルダ リーバル ミファー そして リンクは
次の時代を築く若者達だ

私とダルケルは 彼らを支えていこうと思う・・・
だが 少し気になる事もあった

ゼルダのリンクへの態度・・・
理由は想像出来る

リンクは ゼルダの護衛役にも選ばれたそうだし
仲良くやってくれれば良いが・・・

 

ゼルダ姫の逃亡

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_40

[ウルボザ日記]
今日 リンクが会いに来た・・・ 男子禁制の掟を
利用したゼルダに 撒かれたと言う

私が知恵を授けてやり 街に入ることは出来たが
ゼルダは見つからなかった

彼女がここに来たら連絡する約束をして
一旦 引き揚げさせた

彼も ゼルダとは違う意味で 不器用な処が有る
ある意味では似合いの二人だ

 

ウルボザの助言

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_41

[ウルボザ日記]
今日は ゼルダと共にナボリスで遺物調査へ・・・
疲れた彼女は 陽が落ちると眠ってしまった

リンクに連絡を取ると 彼は驚くほど早く
ナボリスに現れた

余計な世話かも知れないが 私にしてやれる事は
これ位だと思い ゼルダの事をリンクに話した

後は二人が 自分達で何とかしていくしか
無いだろう

 

希望と焦燥

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_42

[ウルボザ日記]
最近 ゼルダはよく笑うようになった
リンクとの仲も 良くなってきた様子だ

これが あの子の修行に良い影響を
与えてくれると いいのだが・・・

しかし 果たして間に合うだろうか
各地で異変や魔物の出現が 増えていると聞く

ゼルダに・・・ 御ひい様に時間を与えてくれと・・・
私は祈ることとしよう

 

 

日記を読む前にルージュから聞いて、ウルボザの友人にスポットを当てた日記なんだろうと思っていたが、ただひたすらにゼルダ姫とリンクのことについて書いていたウルボザの日記。

ゼルダ姫のお母さんが亡くなってしまって、母親代わりにゼルダ姫を見守っているつもりだったのかもしれない。

以前、神獣ヴァ・ナボリスを解放しに来た時に見た想い出ムービーや、雷のカースガノン撃破後に現れた魂となったウルボザの言動から、神獣を操る4英傑の中でもゼルダ姫に対する想いがかなり強いキャラだと思っていたけど、その理由が今回のウルボザの日記で合点がいった。

 

 

宝珠を取り返したことを報告したかったのだが・・・

さあて。ルージュが起床してくれたので、宝珠を取り返してきたことを報告するために話しかけてみる。

英傑の詩 - ルージュとウルボザの日記_43

[ルージュ]
で・・・ どうした? 何か用か?

 

が、しかし。イーガ団アジトに行く前にあった選択肢、[砂漠の街の宝珠について]がなくなっているだけで、ルージュは取り返した宝珠のことについて一切触れてくれなかった。

 

 

よほど

盗まれた宝珠を

なかったことに

したいのだろう

 

 

しかたない、僕も大人だ。これ以上は言及せず、おとなしく2つ目の試練をやりに行きますか。。。

 

 

次の日記:ゼルダの伝説BotWプレイ日記149:【英傑ウルボザの詩編4】光輪を求めてキングラジークに遭遇【DLC】

 

タイトルとURLをコピーしました