ゼルダの伝説BotWプレイ日記152:【英傑リーバルの詩編1】煽リーバルの日記を読んでみた【DLC】

スポンサーリンク

『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』プレイ日記第152回目。

『英傑ウルボザの詩』を無事クリアした前回。これまでのムービーや神獣解放時のウルボザがどんな気持ちでゼルダ姫やリンクに接していたのかが分かった。

前回日記:ゼルダの伝説BotWプレイ日記151:【英傑ウルボザの詩編6】明かされる御ひい様の秘密!【DLC】

想い出ムービー - 英傑ウルボザの詩_05

[英傑ウルボザ]
喜んで厄災討伐に力を貸そう

 

 

追加コンテンツのメインチャレンジもいよいよ大詰め、残りは『英傑リーバルの詩』をクリアしたら終わってしまう。

ちょっと寄り道してまだクリアしてない試練の祠やコログ探しをしていたけど、そろそろ『英傑リーバルの詩』をクリアしてしまおうと思う。

 

 

4人の英傑の中で

唯一、リンクを

嫌っていた奴だ

 

悪口を聞きにいってやる

 

 

ラスト『Ex 英傑リーバルの詩』、開始!

いつも通り石碑の場所に向かう。場所はリトの村のすぐ南。

英傑リーバルの詩 - メインチャレンジ開始_01

 

 

神獣ヴァ・メドーにワープして南の方角にパラセールしていったら、あっさり発見。

英傑リーバルの詩 - メインチャレンジ開始_02

 

 

石碑に近づいて試練の場所となるマップを手に入れた後、カッシーワから今回の試練のヒントの詩を聞き出す。

英傑リーバルの詩 - メインチャレンジ開始_04

[カッシーワ]
♪風を味方に巡りしは 蒼き空のメドー
繰り手にならんとするは 疾き英傑

聖なる力 高めるべしとの声を聞き
石碑に刻まれし 試練の地を巡らん

一つは 炎をまといし龍の角を射抜き
一つは 疾風と成りて光輪をくぐり

一つは 四つの的を刹那に射る
聖なる力を高めし英傑 次なる試練に挑まん

 

 

ここまでの3人の英傑の詩をやってきて、3つの試練に規則性があることに気づいてる。必ず1つは青い光を連続してくぐる「光輪くぐり」がある。そして残りは「謎解き」と、なにかしらボス的な魔物を倒す「討伐」だ。

今回も「光輪くぐり」はあるけど、あれ?「討伐」がない??

英傑リーバルの詩 - メインチャレンジ開始_05

 

 

まあいい。やればわかること。とにもかくにもメインチャレンジ『英傑リーバルの詩』、始めるぜ!!

今回手に入れた3つのマップがこちら。

1つ目からわかんない。南側の地面が緑色になっていて雪が積もってないようなので、積雪の境目が大きなヒントということか。

英傑リーバルの詩 - メインチャレンジ開始_06

 

 

2つ目もまったくわかんない。へブラ山脈のどこかってことはわかるけど・・・へブラ山脈クソ広いから!!

英傑リーバルの詩 - メインチャレンジ開始_07

 

 

3つ目もまじでわかんない。1つだけわかることはへブラ山脈じゃないってことくらい。・・・とは言え、たぶんこのマップが1番見つけやすいかな。どっかの谷間っぽいので、マップで確認して同じ谷間のあるとこを探せば見つかりそうだ。

英傑リーバルの詩 - メインチャレンジ開始_08

 

 

さてと、マップじゃ

わかるわけないので

リトの村で情報収集だ!

 

 

リトの村で試練内容の情報収集じゃい!

リトの村に行って、まずは神獣解放時にともに戦ってくれたテバに声をかけるのが筋だろうと思ったのだが、テバがどこにもおらず・・・。飛行訓練場かな?

なので族長のカーンのところまで来てみた。

マップが3つともわらないので、なんでもいい。些細な情報でも提供してくれ。そう思いつつ話しかけるとなんと選択肢に「炎をまといし龍って?」があるじゃないですか。勝った!!この試練、もらった!!

そう喜びつつ選んだ選択肢は「リーバルのこと教えて」。

英傑リーバルの詩 - 族長カーンとの会話_01

[族長カーン]
私に答えられる事なら なんなりと
>リーバルのこと教えて

 

 

これまでの英傑の詩の流れなら絶対「日記」が出てくると思っていたけど、案の定『リーバルの日記』のことを教えてもらえた。

英傑リーバルの詩 - 族長カーンとの会話_02

[族長カーン]
実は少し前 リーバル様の日記が発見されまして
我らが英傑様の日記ですから 皆はもう大喜び・・・

しかし 誰でも簡単に見てよいものでは
ありませんので・・・

私の判断で リーバル様を師と仰ぐ
テバに管理を任せました

 

 

あのリーバルのことだ

絶対リンクのことを

悪く書いているはず

 

お前の日記

このブログで

全世界に晒してやる

 

 

リーバルの日記がテバの家にあることはわかった。お次は本命の試練に関わるヒントになるであろう「炎をまといし龍って?」を選択!

英傑リーバルの詩 - 族長カーンとの会話_04

[族長カーン]
炎をまといし龍ですか・・・

 

英傑リーバルの詩 - 族長カーンとの会話_05

[族長カーン]
実はこのところ ククジャ谷の付近で
頻繁に目撃されているのですが・・・

何やら普段とは 様子が異なるらしく
村に危害が及ばぬか 不安を抱えておりました

今 調査のために 村の門番のナズリーを
見張りに行かせているところです

 

 

キタ――(゚∀゚)―― !!

試練の場所、判明!!

 

 

マップで確認してみたら、あった!!さっきの3枚目の地図と一致する地形の場所が!!

英傑リーバルの詩 - 族長カーンとの会話_06

 

 

おっけ!!

目的地はククジャ谷!!

 

 

・・・

・・・

 

 

と、その前に・・・

リーバルの日記だ!!

 

 

英傑リーバルの日記を熟読!

族長カーンから聞き出したリーバルの日記を探しにテバの家に来てみるとありましたよ、机の上に出しっぱで開きっぱなしのリーバルの日記が。

英傑リーバルの詩 - リーバルの日記_01

[リーバルの日記]
リーバルの日記 を読みますか?

 

 

テバがリーバルの日記をちゃんと管理できているのか疑問に思ったけど、そんなことはどうでもいい。問題はリーバルがどんな内容を日記に書いているかということ。

まずは最初のページから・・・。

英傑リーバルの詩 - リーバルの日記_02

[リーバルの日記]
今日 行われた弓術大会で また優勝した
村では 僕の連勝記録の話で持ち切りだ

ぶっちぎりの成績と新記録の樹立
リト族の誇りとも称えられ 悪い気はしない

族長から 優勝の褒美を聞かれたので
弓の訓練場が欲しいと言っておいた

今の僕には 上下の落差を訓練できる場所が
必要だ・・・ あの技を完成させるためにも

 

読む前からだいたい想像はしていたけど・・・

 

 

なんすか?

この意識高い系アッピールは?

しょっぱなから

鼻につく日記書きやがって・・・

 

 

はい、次!!

英傑リーバルの詩 - リーバルの日記_03

[リーバルの日記]
今日も一日 弓の鍛錬に励んだ
急降下からの上昇に まだキレが足りない

明日も訓練場に行こう・・・
あそこで もっと上手く 強くなるんだ

訓練場には 僕に憧れてる子供達も来たいと
言ってるそうだ・・・ 皆の修行場にしてもいいかな

明日は 気になってる事を試してみよう
あそこの上昇気流・・・ あれを自在に作れたら・・・

 

 

神獣解放時にリンクのことを認めているので、今ではいくらか寛大な気持ちでリーバルの言動を受け止められるけど・・・。

100年前のリーバルは自意識の高いクソ野郎だと思ってる。が、しかし。日記の序盤から意識高い系アピールしてきて鼻につくわーって思ってたけど、このページからはただの意識高い系ではないということがわかる。

 

 

エラソーなこと

言うだけあって

ちゃんと努力してる

 

 

憎たらしいのにどこか憎めないところがもどかしい。はい、次!!

英傑リーバルの詩 - リーバルの日記_04

[リーバルの日記]
どうもキナ臭い噂話ばかり 耳に入ってくる・・・
厄災ガノンとやらが 復活するとかしないとか

何年か前 メドーって遺物が掘り起こされて
噂になったけど あれはガノンと戦うモノらしい

ハイラル王国は あれの繰り手を捜しているという
・・・けど 誰にでも扱えるってモノじゃないそうだ

神獣を操るには 強力な聖なる力が必要だという
・・・操れれば そいつは強い力の持ち主ってわけだ

やってやるのも 悪くない・・・ 神獣を操って
厄災を倒せば この力を世界に示す事が出来る

 

 

皆、ハイラルを守るために厄災ガノンと戦おうとしてるのに、1人だけ目的が違う人がいまーす。

 

 

煽リーバル

自己顕示欲強すぎでしょw

 

 

日記を読んでいて、なぜリーバルがそんなに自分の力を回りに認めてもらいたいのか?その性格や思考の根本にあるものなんなのかが超気になってしまう。

過去になにかあったのか?そこらへんはこの『英傑リーバルの詩』をクリアしたら明らかになるのだろうか。

 

はい、次のページいってみよー

英傑リーバルの詩 - リーバルの日記_05

[リーバルの日記]
ハイラルの姫が 神獣に乗ってくれと頼んできた
けど詳しく話を聴いてみれば 実にふざけた話だ

神獣は援護の為に使うもので 厄災と戦う主役は
ハイリア人の何とかいう騎士らしい

馬鹿馬鹿しい どうして そいつを支える
脇役を やらなきゃいけないんだ?

即座に断ってやろうと思った時
ハイラルの姫が こんな事を言った

「この大地に棲む 生きとし生ける者全てを
厄災の魔の手から 護らなければなりません」

こんな恥ずかしい事を言える奴を 僕は初めて
見た・・・ けど 姫の顔は 真剣そのものだった

・・・ハイリア人ってのは 自分の事しか考えないと
思ってたけど あんなのもいるんだな

姫に免じ 返事は保留にしてやる事にした

 

 

ワロタwww

ゼルダ姫に対して

どこまでも上から目線

 

 

ゼルダ姫に対して「奴」とか「あんなの」とか言い放ちやがったよ。この日記、テバと族長カーンは読んだんだろうか?読んだ感想を聞いてみたいw

ゼルダ姫とリンクが日記に登場してきたから、こっからリーバルがさらに言いたい放題書いてるんだろうなと思いつつ、次のページをめくってみる。

英傑リーバルの詩 - リーバルの日記_06

[リーバルの日記]
明日 ハイラルの姫が返事を訊きにやって来る・・・
この話 受けるつもりだ

あと一歩で あの技を完成させられる
皆が あれを目の当たりにすれば・・・

誰だって厄災と戦うべきは 何とかという名の
騎士じゃなく このリーバルだと思い直す筈だ

ハイラルの王や姫・・・ それにその騎士自身が
僕に ひれ伏してお願いする姿が目に浮かぶな

「リトの戦士リーバル様 どうか神獣の繰り手も
厄災ガノンの討伐も お頼み致します」って

 

 

ひれ伏してお願いって

お前は中学生か?

 

 

てかさ、リーバルに突っ込んでおきたいことがあるんだけど・・・。さっきからチョイチョイ小出しで技のこと書いてるけどさ、それ『リーバルの猛り(リーバルトルネード)』のことだと思うんだけどさ。

 

 

君のその技、

ただ真上に飛ぶだけ

の技だからね?

 

 

厄災ガノンと戦った時には1回も使わなかったし、神獣解放でカースガノンと戦った時も攻撃するために使ったことないから。

たぶんさ、その技をハイラル王とゼルダ姫に見せたところで、きっとこうなると思うよ?

ゼルダ姫とハイラル王

 

 

誰もお前に

ひれ伏さないから!

 

 

さてと。次のページをめくってみると・・・

英傑リーバルの詩 - リーバルの日記_07

[リーバルの日記]
ハイラル城で 叙任式に参加し 英傑なんて
たいそうな称号をもらった

名前や格好で 強くなれるなら苦労はないが
まあ この青のスカーフは ちょっと気に入った

あの無口でイケ好かない騎士は 今日もずっと
無表情だった・・・ あいつは何を考えているのやら

確かに あいつの腕の立つのは見ればわかる
子供の頃 大人の騎士に全勝って話も本当だろう

でも 僕には敵わない・・・
あの動きに ついてこれる奴なんていない

ああ そうだ・・・ あの技に名前を付けなくちゃな
何が良いかな・・・ リーバル・・・タイフーン?

 

 

叙任式の話が出てきましたのう。ウツシエの記憶で見たあの叙任式。リンクがお付きの騎士になってからまだ間もなく、ゼルダ姫がリンクにコンプレックスを抱いていた時のやつ。

思い出した記憶 その1「仮初めの儀式」⑪

[英傑リーバル]
とはいえ 彼に対する態度に関しては
あの姫と気が合いそうだよ 僕

 

 

ゼルダ姫とリンクに対する態度については気が合うとか言ってるけど、リーバルはリンクに対して勝っていると思っている点がゼルダ姫とは決定的に違う。ゼルダ姫は勝ち負けで見てないから。

それにしても、リーバルトルネードのネーミング、初期の頃はタイフーンが候補だったんか。

そろそろ日記も終盤かな、次のページ。

英傑リーバルの詩 - リーバルの日記_08

[リーバルの日記]
今日 あの騎士が
村に 公用で訪れた姫についてやってきた

姫と族長が話してる間 声をかけたが
あいつは相変わらずで 面白くもなんともない

完成したばかりの大技 リーバルタイフーン改め
(リーバルトルネード)
リーバルの猛りを披露してやったが 反応は無し

こっちも まだまだ成功率が低いなか無理して
みせてやったのに・・・

もしかして こいつは何も分かってないのか?
そう思って挑発してみたけど やっぱり反応無し

張り合いが無さ過ぎて 馬鹿馬鹿しくなって
メドーに引き揚げてきた・・・ 何なんだ あいつは

 

 

煽リーバルちゃん

リンクに相手にされず

涙目・・・

 

 

だんだんリーバルが可愛く思えてきた。誰も頼んでもいないのにわざわざ成功率の低いリーバルトルネードを必死こいて見せてくれたのねw

そして、次のページをめくるとこれが最後のページだった。

英傑リーバルの詩 - リーバルの日記_09

[リーバルの日記]
明日 ハイラルの姫をラネールに送っていくって
連絡を ダルケルから受けた

朝早くに麓まで見送って 日の暮れに
山から戻って来る姫と あいつを出迎えるという

どうしてそんな面倒に付き合わなきゃいけない?
そう思ったが ふとあの姫の顔が浮かんできた

神獣に乗って欲しいと頼みに来た時 あの姫は
使命を果たせない焦りで 必死だったんだろうな

才能の無い人間の苦労なんて 正直わからないが
あの姫の努力してる姿は・・・ まあ嫌いじゃない

そうだな・・・ 見送りは流石に行かないが
夕方ひとっ飛びして 出迎えだけはしてやるか

 

 

最後のページも

さすがリーバル節

 

 

てかさ、厄災ガノン復活が間もない時期でもリーバルってこんなんだったことにちょっと衝撃なんですけど・・・。英傑に選ばれて、厄災ガノンが復活するまでにどれだけか時間があった中で、ゼルダ姫、リンクと4人の英傑、この合計6人は強い絆で結ばれていたのかと思いきや・・・

 

 

お前、最後まで

そんな調子だったの?

 

 

ラネール山への送り迎えのやつは、多分今までのリーバルだったら両方行かなかったんだろうけど。そこがゼルダ姫やリンク、他の英傑達に出会ってからの変化だとは思うんだけど、変化が小さすぎるのが悔やまれる。

神獣解放で最後にリンクを認めた時の感動が消し飛ぶくらいのクソ野郎っぷりが記されていた。

これ、英傑リーバルの詩をクリアした時に見れる想い出ムービーがどんななのか、いろんな意味で見たいって気持ちが強くなったぞ。

 

英傑リーバルの詩の試練に着手

リーバルの日記を読んだので、本来の目的の試練のクリアに着手する。

さっき族長カーンに聞いた「炎をまといし龍」のいるククジャ谷を目指そうと思ったが、やっぱりテバとも話しておきたい。リトの村にいなければ飛行訓練場だろうか?

そう思ってマップで飛行訓練場を見た時に気づいだ。

英傑リーバルの詩 - 飛行訓練場へ_04

 

 

この地形・・・

1枚目のマップの

場所じゃねえか!!

 

 

ソッコーで飛行訓練場に言ってテバに話しかけると、「四つの的の試練知ってるの?」というモロに試練のヒントと思わしき選択肢があるじゃないか!

英傑リーバルの詩 - 飛行訓練場へ_06

[テバ]
上級者の動きを 見て盗む・・・
そういう訓練も あるはずだからな
>四つの的の試練知ってる?

 

英傑リーバルの詩 - 飛行訓練場へ_10

[テバ]
四つの的を刹那に射る?
そういう詩を聴いて来たのか?

・・・四つの的に 一瞬で矢を当てるって事だよな?
そんなこと 誰に・・・ いや待てよ

そういや 昔リーバル様が ここでそういう
芸当をやってみせたって話を 聞いた事がある

・・・リンク お前もそれに挑戦するつもりだな?
目を見れば分かる

 

 

テバの話を聞いて、四つの的をどうやって刹那に射ればよいのかわからなかったけど、とりあえずはこの飛行訓練場にある的を4つ撃ち落とせばよさそうってことはわかった。

英傑リーバルの詩 - 飛行訓練場へ_11

[チューリ]
リンク!
弓のお手本 見せてくれるんだろ?

 

 

フッ、見せてやろう

一瞬で4つ的を

ぶち抜く姿を!!

 

 

刹那に射抜くの「刹那に」ってのがどういうことかよくわからんけど、やってやろうじゃないの。的はいっぱいあるし、上昇気流があるから落ちることもない。

英傑リーバルの詩 - 飛行訓練場へ_12

 

 

行くぜ!!

見てろよ、チューリ!

 

 

って、1発きれいに的をぶち抜いて、2発目を撃とうとしたところで頑張りゲージが尽きた。

英傑リーバルの詩 - 飛行訓練場へ_13

 

 

そして、そのまま落下。

英傑リーバルの詩 - 飛行訓練場へ_14

 

 

なるほど・・・

そういうことか!!

 

 

次の日記:ゼルダの伝説BotWプレイ日記153:【英傑リーバルの詩編2】飛行訓練所で四つの的を射抜け!【DLC】

 

タイトルとURLをコピーしました