*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

任天堂のゲームは僕の人生の一部

      2016/05/04

僕はファミコンが発売された年に生まれた。
生まれて初めて遊んだゲームはスーパーマリオブラザーズ。
幼少期から今日に至るまで、任天堂ファンだ。
マリオ、スマブラ、007、カービィ、ぶつ森、
挙げれば切りがないほどたくさんの任天堂ゲームで育った。
我が子とテレビゲームをするなら任天堂のゲームを選ぶだろう。

スマホゲームの流行で、
今後はコンシューマのゲーム機は消えていくかもしれない。
でも任天堂には頑張ってほしい。

任天堂は”ゲームの面白さ、楽しさの本質”を最も追及しているゲーム会社だと思う。
先見の明があり、現にスマホが普及する前にタッチパネルを搭載したニンテンドーDSを世に送り出した。

 

本日、岩田社長が胆管腫瘍のため亡くなったとニュースで報じられた。
ニンテンドーダイレクトで社長みずからプレゼンを行う姿が今でも印象に残る。
レジー社長と闘うスマブラ動画は今でもお気に入りの動画だ。

心よりご冥福をお祈り致します。

 - ゲームニュース

スポンサーリンク


1番上へ