*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

【格安SIM】IIJmioを自信を持っておすすめ出来る人とは?

      2016/08/22

過去記事で僕がIIJmioのBICSIMでiPhone6を使い始めたことを書きました。

IIJmio”BICSIM”にMNPしてiPhone6で使い始める

IIJmioで検索して、読みに来てくださる方が結構いらっしゃるにも関わらず、
読み返してみると、文章がまとまっておらず、
もう少しわかりやすく情報を伝えれたらと思い、改めて記事にします。

まず、

格安SIMのIIJmioとは?

携帯の電話番号(頭が090 or 080 or 070)の番号を持ち、電話、SMS、インターネットを利用できるSIMの事です。

キャリアメール(~@docomo.ne.jpや~@ezweb.ne.jp)が使えなくなる事だけ注意が必要です。

docomoの回線を利用しているNVMOなので、広いエリアで利用可能です。

契約手続きは、以下の2つの方法があります。
IIJmio高速モバイル/Dサービス(ネットからの申込)
BICSIMカウンター(店頭申込)

 

IIJmioの料金プラン

IIJmioの料金プランは非常にシンプルです。
大手キャリアも見習って欲しいほどにシンプル。

たったの3タイプのみ、つまり3択です。

ミニマムスタートプラン ライトスタートプラン ファミリーシェアプラン
初期費用 3000円(税抜)
月額料金 1600円(税抜) 2220円(税抜) 3260円(税抜)
利用可能通信量 3GB 6GB 10GB
通話料 20円/30秒

すごくシンプルでしょ?
僕はライトスタートプランを利用しています。
通話さえしなければ、月々の利用料金は税込みで2397円です。

 

IIJmioでお得になる人とは?

利用通信量が10GB以内で3520円を超えて支払っている人

月々のスマホ代(機種分割代を除いて)を3520円を超えて支払っていて、
使っているデータ通信量が10GB以内の人は安くなる可能性大です。
docomo、auなどの大手キャリアを使っていて、
一度も通信規制になった事がないあなた!
あ な た の 事 で す よ!!

 

通話をしない(利用しない)人

IIJmioは通話すると30秒につき20円かかります。
10分で400円、30分で1200円、1時間だと2400円かかります。
下手をすると、通話代のせいで今より高くつくことも考えられます。

しかし、しかしですよ!
よく考えてください。その電話、工夫すれば安く出来るんです。

中にはこの携帯番号でないとダメ・・・という方がいるかもしれませんが、
LINEの無料通話を使うのは非常に有効な手段です。

また、電話を受けるのは通話料がかからないので、
僕はあまり使いたくはありませんが、相手からかけてもらうという
ちょっとセコイ方法もあります。

 

まとめると

おすすめ出来る人というのは、
ほとんど通話をせず、大手キャリアを使っていて、
一度も通信規制に引っ掛かった事がない人です。

おそらく不安要素として

・通信量を超えるんじゃないかな?
・通話代で高くつくんじゃなかな?

この2点ではなかろうかと思います。僕もそうでした。

通信量に関して言えば、1か月に10GB超えるような事は稀だと思います。
思い当たるものとしては、動画を見まくるか、
四六時中スマホでオンラインゲームをやるくらいです。
それに、最近では駅や公共の場で次々とWi-Fiの環境が整ってきています。
Wi-Fi環境のあるご家庭も多いのではないでしょうか?
Wi-Fiであれば、通信量を消費しませんので、
使える環境で、積極的にWi-Fiを使っていけば、
3GB、5GBのさらに安いプランも選べます。
実際、僕はライトスタートプラン(5GB)を申し込みましたが、
自宅にいる時はWi-Fiなので、ミニマムスタートプラン(3GB)でも
良かったかなと思っています。

通話料に関して言えば、LINE以外にも
Messengerやカカオトークなど、無料通話できるアプリはいくつもありますし、
電話番号はそのままで通話料が半額の楽天でんわもあります。
工夫次第では無料or安く済ます事が出来ます。

僕は全面的にLINEの無料通話に切り替えました。
今までauの家族通話で月に数時間は通話していましたが、
今はLINEの無料通話を利用しています。あまり不便は感じません。
ごく稀に相手の声が聞こえない時があります(笑)

どうでしょう?
上手く利用環境を工夫すれば、割と多くの人に勧められるんじゃないでしょうか?

↓お申込みはこちらから

 - IIJmio

スポンサーリンク


1番上へ