*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

【new3DS】VCポケモン赤プレイ日記01:御三家のヒトカゲLv5を厳選!最高の個体値を求めて

      2016/07/05

前回バーチャルコンソールのポケモン赤をやりたくてnew3DS本体ごと購入したことを書いた。

前回:懐かしすぎる!VC特別版のポケモン赤が欲しくてNewニンテンドー3DSを購入!

初代ポケモン赤が発売されたのは1996年2月27日。当時小学生だった僕は相当にこのポケモン赤をやりこんだ。たぶん今までやってきたゲームの中で一番プレイした時間が長いのはポケモン赤なんじゃないだろうか。

あれから20年の時を経て、ヨドバシカメラのゲームコーナーでVC版ポケモン赤のパッケージを見た時、僕は思わず手に取っていた。今年は11月18日に3DS版『ポケットモンスター サン/ムーン』が発売予定で、なんとVC版ポケモン赤で育てたポケモンを連れていけるというではないか。これはやるしかない。やらなければいけない。

ということで、VC版ポケモン赤をプレイし始めました。

FFXのプレイ日記で燃え尽きた僕の心に火を付けてくれるであろう、バーチャルコンソール版ポケットモンスター赤のプレイ日記を今日から書いていこうと思いますマル。

ヴァーチャルコンソール版ポケットモンスター赤のタイトル画面

 

モノクロ画面と電子音にやられる

ゲームスタートして主人公とライバルの名前を決め、ポケットモンスターの世界へ。

それにしても、頭大きくね?3頭身くらいじゃないか。

ポケットモンスター赤の主人公

 

画面が切り替わると自宅の自室からのスタート。遊んでいるゲーム機がファミコンなのが時代を感じるけど、たしかその頃にはスーファミ出てたんじゃね?

と心の中で突っ込みつつ、表へ出る。

ポケットモンスターでおなじみの「かがくのちからってすげー!」

 

はい、キタ――(゚∀゚)――!!

ポケモンお馴染みの名言、かがくの ちからって すげー!

懐かしすぎて涙出るわ。マサラタウンで流れるBGMもこれまた懐かしくて堪らない。画面がモノクロの粗いドット絵なのになにこの感動。

で、マサラタウンから外へ出ようとすると、オーキド博士が飛び出してきて研究所へと連行される。

 

ヒトカゲの厳選

ポケモンの中で僕が一番好きなポケモンはリザードン。これは今も昔も変わらない。そしてこの先新しいポケモンが出てこようとも変わる事がないと思う。

基本的に厳選するつもりはないのだけど、最初に貰うポケモンだし、なにより好きなポケモンだからヒトカゲだけは厳選する事にする。11月発売の『ポケットモンスター サン/ムーン』にも連れていける事だしね。

オーキド博士の話が終わってヒトカゲ、フシギダネ、ゼニガメを選べるようになったらまずレポートを書く。そして強いヒトカゲが出るまで何度もリセットを繰り返す。

ヒトカゲ厳選の為にレポートを書く

 

バーチャルコンソールのソフトはタッチ画面を押してリセットというコマンドがあるから、簡単にタイトル画面に戻ることが出来るのが便利。あとはひたすらヒトカゲを選ぶまでAボタンを連打して、ニックネームを付けないように選んだあとはBボタンを連打連打連打。

ちなみに僕はポケモンにニックネームは付けない。ニックネームを付けると後でどのポケモンがどのポケモンなのか絶対わからなくなる。特に初代ポケモンはアイコンでポケモンを判別することが出来ないためパソコンの操作をする時にカオスになるのが予想できる。

 

50回くらいだろうか、リセットをし続けてようやくゲット!!

厳選したヒトカゲ

 

ちなみにオーキド博士からもらえるヒトカゲLv5の個体値表は以下。

個体値 HP 攻撃 防御 素早さ 特殊
15 20 11 10 13 11
14 20 11 10 12 11
13 20 11 10 12 11
12 20 11 10 12 11
11 20 11 10 12 11
10 19 11 10 12 11
9 19 11 10 12 10
8 19 11 10 12 10
7 19 10 10 12 10
6 19 10 9 12 10
5 19 10 9 12 10
4 19 10 9 11 10
3 19 10 9 11 10
2 19 10 9 11 10
1 19 10 9 11 10
0 18 18 9 11 10

表のとおり、個体値のMAX値は15、MIN値は0、素早さは13だと個体値MAX確定。それ以外のステータスは個体値MAXである保証はないが、可能性はある。これ以上の個体値を求めるにはそこそこヒトカゲを育てる必要があるため、これ以上は僕はやらない。

ポケモンの個体値を調べるのに以下のサイトを参考にさせていただきました。
個体値検索 – ポケモン赤緑青ピカチュウ攻略「ゲームの匠」

 

ちなみに以下の位置でレポートを書いてリセットするのが一番楽です。(ヒトカゲの場合)

一番厳選が楽なセーブポイント

 

ライバルとの初めてのバトル

ヒトカゲをオーキド博士から受け取って研究所を後にしようとすると、ライバルとのポケモンバトルとなる。

ポケモンワールドへ来て初めてのバトル、気持ち良く勝って旅に出たい。

負けたくねぇ。

ライバル、グリーンとのポケモンバル

 

とは言ってもこの初戦、ヒトカゲは「ひっかく」と「なきごえ」、ゼニガメは「たいあたり」と「しっぽをふる」しか技がなく、急所に当たったり、技が外れたりで勝ち負けは完全に運だと言ってもいい。厳選したヒトカゲと言えども負ける場合もあると思っていたものの・・・

ヒトカゲ vs ゼニガメ

 

 

運よく勝ちましたーん。

初戦、ライバル撃破

 

マサラタウンを出発

オーキド博士の研究所を後にして、新たなポケモンに出会うため草むらへと向かおうとした時にふと看板でAボタンを押した。

マサラタウンの看板に書かれてること

ここは マサラ タウン
マサラは まっしろ はじまりのいろ

 

まじでグッとくる、この文言。

なんとも言えない感動というか懐かしさと言うか、言葉では言い表せられない ”なにか” が込み上げてくる。

きっと初代をプレイした人間のみが味わえる感覚だろう。

「よし!!マサラタウンから一歩踏み出そう。新しいポケモンを捕まえよう。」

 

こうして僕のカントー地方での旅が始まった。

 

マサラタウンから初めて外へ出る主人公。

マサラタウンを出る

 

ふと思ったけど、マサラタウンってポケモン研究所とライバルの家と自宅の3軒しか建物がないんだけど、あれって「タウン」ではないよね。お店もないのに「タウン」ってなにかの間違えだよね?

てか買い物行くにはマサラタウン出なけりゃいけないけど、主人公は今まで買い物に行ったことはないのだろうか・・・。

たぶん今まで買い物はおろか、学校にも通っていないんじゃなかろうか。

だってオーキド博士が草むらに入ったら止めてくるんだもん。

 

完全にひきこもりやないか

 

まあ、そんな話はさておき、草むらへと入って進んでいくと初めての野生のポケモンが飛び出してきた。

ポッポ キタ――(゚∀゚)――!!

野生のポッポ現る

 

hehe、早速ゲットしてやるぜ!!

ライバルとの初戦に勝利してマサラタウンの看板で気持ちの高まった僕に怖いものなし。ポッポごときHP削らなくても余裕でゲットできるでしょと「どうぐ」コマンドをソッコー押す。

 

・・・

・・・

・・・

 

あ、モンスターボールがない。

 

(つづく)

次回日記:【new3DS】VCポケモン赤プレイ日記02:トキワの森のピカチュウを求めて

 

 - ニンテンドー3DS

スポンサーリンク


1番上へ