*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

【new3DS】VCポケモン赤プレイ日記03:ヒトカゲとピカチュウでニビシティジムのタケシを攻略!!

      2016/07/11

お目当てのピカチュウを捕まえて、手持ちのポケモンはヒトカゲとピカチュウになった。

前回日記:【new3DS】VCポケモン赤プレイ日記02:トキワの森のピカチュウを求めて

火属性のヒトカゲと電気属性のピカチュウではニビシティのタケシに苦戦する事が予測されるが、この2匹で突破することにする。

きっと勝てるだろう。小学生だったあの時の僕とは違うのだから。この20年で色んな意味で一皮剥けてますから。そう、色んな意味で。

ニビシティジム、タケシ挑戦前の手持ちポケモン

 

ニビシティに到着ッ!!

ニビシティに到着して、街全体をぐるっと一周してみたけど、ポケモンセンター、フレンドリィショップがあるのはトキワシティと同じ。少しばかり面積が大きくなって、新たな建物として博物館があった。

たった50円という破格の入場料の博物館。ここはあとで行こう。てかプテラもらうために行くところってことしか覚えていない。

毎度おなじみの看板。

ニビシティの看板

ここは ニビシティ
ニビは はいいろ いしの いろ

毎回「色」について書かれているけど、モノクロの液晶画面ではどんな色か想像するしかない。この看板を見てプレイヤーのそれぞれがどんな色を思い浮べるのか興味深い。

お月見山の方へ進もうとすると、ニビジムを男の子にニビジムまで連れてこられる。

タケシ挑戦を勧めてくる人

 

よかろう。
ヒトカゲとピカチュウだけど、無駄に勝てる自信はあるから挑戦してやるよ。

たしか、初プレイの時はポケモンのタイプのことをまーったく理解していなかったから、タケシでゲームオーバーになった記憶がある。

トキワの森を順調に進んできて、ヒトカゲがタケシにまったく歯が立たなかった時の絶望感は今でも覚えている。最初に選べる3匹のポケモンの中でもしかしたら最弱のポケモンを選らんじまったのではないかと思ったほど。

しかし、初代赤、続編の銀でチャンピオン経験のある今の僕にはヒトカゲとピカチュウで問題ない。タケシにハンデ付けてやるよ。

そんくらいの気持ちでニビジムへと突入した。

おっす!チャンピオンの人

超懐かしき「おーす!みらいのチャンピオン!」の人。

 

ニビジム1人目のトレーナー

ニビジム入って1人目のトレーナー。

10000こうねんwwwwwwwwwwwwwwww

ニビシティジム、1人目のトレーナー

 

地面タイプのディグダを出してきた。ピカチュウの「でんきショック」は使えない。

ピカチュウ vs ディグダ in ニビジム

 

ヒトカゲにバトンタッチして「ひのこ」で沈めた。
火の弱点は地面にも関わらず、火の攻撃は「こうかはいまひとつ」にならない模様。

ヒトカゲ vs ディグダ in ニビジム

 

2体目はサンド。こいつも地面タイプなのでこのままヒトカゲの「ひのこ」で沈める。

ヒトカゲ vs サンド in ニビジム

 

ってかニビジムはタイプが岩のはずやろ!!
どさくさにまぎれて、なんで2体とも地面ポケモンなんだよ。
ジムの空気読めよ!!

 

岩タイプを使えよ!

 

つか、お前ディグダ進化したらタケシに襲い掛かる気だろ?
露骨すぎるわ!!

 

ジムリーダー、タケシ戦!!

そんなこんなで簡単に1人目倒して次の相手に挑もうとしたら、なんと次はジムリーダーのタケシらしい。
どんだけ、ニビジム寂れてんだよ。たった2人かよwwwwww

待ち構えるタケシ

 

まあ、最初のジムだもんね・・・。
いいでしょう、お手柔らかに頼みますよ。タケシさん。
いざ、しょうぶ!!

ニビジム挑戦!タケシのセリフ!

 

そして戦闘画面へと切り替わり、タケシのグラフィックが表示されてなんとも言えない気分になる。

戦闘画面でのタケシのグラフィック

 

 

タケシってこんなんだったっけ?

 

なんか上半身、服着てるかどうかも怪しいんですけど・・・。

たしかにBGMが超カッコいいんだけど、タケシのコレジャナイ感がハンパない。アニメ版のイメージが僕に定着してしまっているためかどうにもタケシに見えない。

タケシが最初に出してきたのはイシツブテ。経験値欲しさにピカチュウを先頭にしてたため、ソッコーヒトカゲにバトンタッチ!

タケシの1体目のポケモンはイシツブテ

 

多少のダメージを受けるのを覚悟で「ひのこ」で沈める。半分くらいヒトカゲのHPを持っていかれたけど、なんとか倒した。

ヒトカゲのひのこで応戦

 

そして2体目はイワーク。

イワークのいわなだれでヒトカゲが瀕死になるのは目に見えていたため、ピカチュウの「なきごえ」でイワークの攻撃力を下げる作戦。

タケシの2体目のポケモンはイワーク

 

ピカチュウが一発イワークからもらうまで「なきごえ」を使い続けようと思っていたけど、なんとイワークは「しっぽをふる」しか使ってこないため4、5回くらい「なきごえ」を入れれた。ラッキー!!

4、5回「なきごえ」使ったらさすがに耐えれるでしょってことでヒトカゲにバトンタッチ!
きずぐすりでHPを回復後、ひたすら「ひのこ」を浴びせてイワークを攻撃。運よく「きゅうしょに あたった!」

因縁の対決、ヒトカゲ vs タケシのイワーク

 

FFXの時からボス戦で泥仕合と全滅を繰り返す僕らしくもなく、あっさりと撃破。
あまりにもあっさり過ぎて、物足りなさすら感じてしまった。たぶんドマゾなんだと思う。

タケシのイワークを撃破!

 

お月見山へ向けて出発

さて、あまりにも順調に進み過ぎて少し戸惑っている僕ですが、お月見山に向けて出発します。

ポケモンセンターでHPも回復したし、モンスターボールも10個買い足した!
準備万端!!

ニビシティのポケモンセンター

 

と、その前に博物館へ。

ニビシティ博物館のコロンビア号

スペース シャトル コロンビアごう

宇宙博覧会が催されているみたいで、コロンビア号が展示されていた。

これを見た瞬間、2003年に起きたコロンビア号の事故を思い出してしまった。まさかポケモンに出てきたコロンビア号と同じ名前のスペースシャトルが、7人の乗組員全員が亡くなるような大事故を起こすなんて、当時は誰も予想できなかっただろう。

コロンビア号空中分解事故 – Wikipedia

 

(つづく)

次回日記:【new3DS】VCポケモン赤プレイ日記04:ヒトカゲの進化とお月見山のピッピ捕獲

 

 - ニンテンドー3DS

スポンサーリンク


1番上へ