*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

【new3DS】VCポケモン赤プレイ日記50:ミュウツーの強さに絶望・・・驚愕の結末と旅の完結

      2016/11/18

ついにミュウツーとの対面を果たした前回、これよりミュウツーの捕獲作戦を開始する。

前回日記:【new3DS】VCポケモン赤プレイ日記49:最後の難関!ハナダ洞窟でミュウツーを捕まえろ!

これまで、ファイヤー、サンダー、フリーザーの3匹を捕まえてきて、我が旅パーティーでのポケモンで、伝説のポケモンの捕まえ方が確立された。

今回も同じパターンで捕獲にチャレンジをするつもりだったのだが・・・。

ハナダ洞窟最奥の伝説ポケモン、ミュウツー

ミュー

 

ミュウツーの絶望的な強さ

今回のミュウツーは今までの伝説の3鳥にと比べるかなりてこずるだろうとは予想していた。

タイプはエスパーで初代ポケモンではエスパーは最強のタイプ。なんたって大きな弱点がない。いや、たしかに虫タイプが弱点なのだが、その虫タイプで大きなダメージを与えられる技が初代ポケモンには存在していなかった。

さらに、攻撃、防御、特殊、素早さ、全てのステータスが高いため、同レベルのポケモンであっても不利なのは確実。

しかしながら、今まで伝説の3鳥を捕まえてこれたわけだから、なんとかミュウツーも捕まえられるだろう。

ミュウツーの戦闘カットイン

あ! やせいの
ミュウツーが とびだしてきた!

 

そう、考えていたのだが・・・

なんとミュウツーはレベル70

 

 

嘘だろ・・・

こっちは平均Lv.50だぞ・・・

 

 

開幕直後から放たれるミュウツーレベル70の「サイコキネシス」・・・

ミュウツー、リザードンにサイコキネシスを喰らわす

 

 

うおおおおおおおおお

リザードン早くも瀕死気味

 

 

反撃のリザードンの「きりさく」・・・

リザードンのきりさくがミュウツーに命中!

 

急所に当ててるのに減らせてHPはたったこれだけ・・・。

ミュウツーの急所にきりさくが当たるが・・・

 

 

ダメだ・・・

手持ち最強のリザードンが

開幕直後にこのザマ・・・

捕まえられないかもしれない

 

 

とりあえず、リザードンがやられたらミュウツー捕獲の希望が立ち消えるのは確実なため、ポケモン交代だ。ポケモンリーグでの戦いから、チームの壁としての地位を確固たるものにしたピッピ。

リザードンを回復させる時間を稼いでくれ!!

生贄のピッピでチャンスを狙う

 

と、場に出た瞬間に無慈悲にもミュウツーは「サイコキネシス」を放ってきた。

ミュウツーがピッピに無慈悲なサイコキネシスを放つ

 

 

このミュウツー

まじで本気や・・・

 

 

サイコキネシスでピッピが即死

ピッピは たおれた!

 

為すすべなく1ターンで

ピッピが即死

 

と、とにかく「サイコキネシス」が強すぎる・・・ミュウツーに素早さで負けているため先手で「サイコキネシス」を受けてしまう。

せめて、こちらが先手を取れなければお話にならない状況。

もう今までの、HP削って眠らせてハイパーボール作戦は取れない。せっかく伝説の3鳥で確立した捕まえ方だったのに・・・

ちくしょー・・・

 

サンダース!

ミュウツーの素早さを潰せ!

サンダース vs ミュウツー

 

素早さの高いサンダースなら・・・先手を取れるんじゃないかと・・・淡い期待があったのだが・・・

サンダースもサイコキネシスの餌食に・・・

 

 

うおおおおおおおお

また「サイコキネシス」かよ!

 

 

サイコキネシスの追加効果で特殊を下げられるサンダース

 

 

よし!!

追加効果で特殊を下げられてしまったが、なんとか持ちこたえた。

 

くらいやがれ!!これでミュウツーの素早さを殺す!!

サンダースのでんじはがミュウツーに命中!

サンダースの
でんじは!

 

なんとかミュウツーを麻痺にして、素早さをうばうことができたけど、ここからどうするか・・・。

このまま特殊を下げられたサンダースでミュウツーのHPを削るべきか、サンダースが瀕死になることを覚悟で、ミュウツーにある程度のダメージを与えられるリザードンを回復するか。

迷った挙句、サンダースが瀕死になるのを避け、リザードンの回復をするため、プテラに交代した。

プテラ vs ミュウツー

 

さあ、ミュウツーよ、痺れまくって僕に回復する時間を与えてくれ。

 

ミュウツーのサイコキネシスでプテラごと歪む歪む

 

 

と思ったら、

またサイコキネシス!

 

 

プテラ、ミュウツーのサイコキネシスに即死

プテラは たおれた!

 

またもや1撃

サイコキネシスに1撃

 

とにかくリザードンのHPを回復して、ミュウツーのHPを減らさなければ捕まえようがない。

そして、

ミュウツーのHPを減らさねば!

 

頼む、ラフレシア!リザードンに回復する時間を・・・

ラフレシア vs ミュウツー

 

たった2つしかない「かいふくのくすり」でまずはリザードンを回復させる。

回復の薬でリザードンを全快に!

 

このミュウツーの捕獲作戦にはリザードンが要となる。リザードンなしではミュウツーのHPを削ることが難しい。リザードンの全快で少しだけ希望が見えてきた。

回復の薬でHP満タンになったリザードン

 

そんな希望が見えたのも束の間・・・

 

ミュウツーがなんと自己再生してくる

てきの ミュウツーは
じこさいせいを した!

 

僕の心は

絶望のどん底へ・・・

 

もうミュウツーを瀕死直前に追い込むことは不可能だ。

HPが全快になるミュウツー

 

とりあえず、HPを半分くらいまで削ってからハイパーボールを投げる作戦でいくしかない。草わざしか持ち合わせていないラフレシアではミュウツーにほぼダメージを与えられない。ここは回復役に専念してもらう。

少しでもこちらの攻撃が出来るチャンスを作るために瀕死のプテラを回復させる。

プテラを瀕死から回復させる

 

ああ、これだよ、これ!念願のミュウツーは体が痺れて動けない!!

ミュウツー、麻痺で初めて痺れて動けない

 

次は瀕死のピッピを回復!!

ピッピの瀕死を回復させる

 

次のターンもミュウツーが麻痺で動けないことを願ったがそうは問屋がおろしてくれない。

ミュウツーのサイコキネシスがラフレシアに直撃!

 

プテラ、ピッピの瀕死を回復した直後、

サイコキネシス被弾!

 

ラフレシア、サイコキネシスに散る

 

ラフレシア、

役目を果たし昇天

 

リザードンを出そうか迷ったが、最後の頼みの綱であるリザードンはまだ残しておきたい。ここは攻撃の高いプテラでミュウツーのHPを少しでも削ってから、リザードンにバトンを渡したい。

再度プテラ vs ミュウツー

 

残念ながら、プテラで最もダメージが与えられる技がタイプ一致の「そらをとぶ」。なんとももどかしい気分だが、選択の余地はない。

プテラの空を飛ぶで物理ダメージを狙う

 

いくらプテラの攻撃が高くても、ミュウツーと20以上のレベル差があるため、与えられたダメージはごくわずか。もうミュウツーが痺れて動けないターンがこの先どれだけあるかにかかっている。

プテラの空を飛ぶがミュウツーに直撃!

 

そんな一縷の希望にすがりながら、どうせ次も「サイコキネシス」撃ってくるんでしょと戦闘画面を眺めていたら・・・

ミュウツーがバリアを貼って物理攻撃を防ごうとする

 

 

な・・んだと・・・

 

 

ミュウツーの防御力がぐーんと上がる

ミュウツーの
ぼうぎょりょくが

ぐーんと あがった!

 

絶望・・・

もう絶望しか感じない

心、ここに折れる

 

心の折れた僕にはもうプテラのどの技を選んでいいのかわからない。空を飛んでもバリアのせいで先ほどよりもさらにわずかなダメージしか与えられない。影分身してもサイコキネシス一発で瀕死確実・・・。

プテラの手持ちの技は物理技ばかり

 

 

攻撃してもHPを減らせないのであれば、もうプテラでやることは1つ。その命尽きるまで、リザードンにバトンタッチするまでこれしかない!!

ハイパーボールよ、そ~っれ!

諦めムードのハイパーボール投球

くねおは
ハイパーボールを つかった!

 

ああ、わかってる!

どうせ捕まえられない

捕まえられるわけがない

 

だけど、もうこれしかない

これ以外に道はない!!

 

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

 

!!!

ミュウツーの捕獲に大成功!

やったー!
ミュウツーを つかまえたぞ!

 

って、エエエエエエエ!

・・・ウソ・・・!?

 

捕まえてしまった・・・、

ハイパーボールたった1個でミュウツーを・・・。こんなん初めて。

 

え、いいの?

こんなんで??

ミュウツーのポケモン図鑑説明

けんきゅうの ために いでんしを
どんどん くみかえていった けっか
きょうぼうな ポケモンになった。

 

捕獲したミュウツーのステータス

毎度ながら伝説のポケモンを厳選するつもりはないので、このステータスが強いのか弱いのか調べてもいない。しかしながら、他のポケモンと比べたら滅茶苦茶強いのは一目瞭然。さすが70レベル、全てのステータスが100を大きく超えていて、特殊が200以上あるやないか。こっからレベル100まで育てたら特殊が300近くいってしまいそう。

捕獲したミュウツーのステータス

 

わざは「サイコキネシス」以外、そこまで目を引くものはないけど、「じこさいせい」と「バリア」のおかげで相当精神的に追い詰められたよ。ホントいやらしいヤツだったぜ・・・。

捕獲したミュウツーの技

 

これにてVC版ポケモン赤のプレイ日記は完結

マサラタウンを出発してからここまでお世話になった僕のポケモンたち。本当にお疲れさまでした。この愛着ある6匹は今週発売予定の『ポケットモンスター サン/ムーン』に是非とも連れていきたいところ。

移動させるためのポケモンバンクのアップデートが来年1月の予定だそうなので、まだ連れて行くまでには時間があるのだけど。サン/ムーンで育てたリザードンを使えるのが今から超楽しみだす。

今までお世話になった僕のポケモンたち

 

7月の頭から今月11月まで、5ヶ月もかけてプレイしてきたけど、プレイ時間は32時間15分。ヒトカゲやプテラの厳選をしたりしていたので、実際にはもっと時間をかけてプレイしているけど、可もなく不可もなくといった時間ではないだろうか。それよりも5ヶ月間もプレイしていたことの方が驚きだ。遅すぎである。

くねおのトレーナーカード

 

さてと。ひとまずポケモン赤のプレイ日記はここで終わり。プレイしている時は初プレイ時の小学生の時の記憶が蘇ってきたりもして、ホント懐かしい気分になれた。やはりリザードンは最高だ。

最後のセーブ、ポケモン赤

 

ここまで読んでくれた方へ

全50回にわたるVC版ポケットモンスター赤のプレイ日記を最後までお読みいただいた方、最後の50回目だけ読んだよって方、本当にありがとうございました。

PS Vitaの『FINAL FANTASY X HD Remaster』のプレイ日記に引き続き、2回目のプレイ日記として選んだゲームが『ポケットモンスター 赤』でした。

どちらも発売されてから長い時間が経っているゲームですが、未だに人気が高く、そして僕にとって青春時代を共にした思い入れの深いゲームです。

是非是非、興味のある方はプレイすることをオススメしたい!

すでにプレイ済みであっても2度目も十分に楽しめるソフトです。

最後に思い出のゲームということで『ポケットモンスター 赤』への想いをぶちまけて締めさせていただく。

心に残る思い出のゲームVol.02『ポケットモンスター 赤』(ゲームボーイ)

 

(終わり)

 - ニンテンドー3DS

スポンサーリンク


1番上へ