*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

ポケモンサン殿堂入り後プレイ日記05:個体値ジャッジ機能開放!バトルツリーでの初代主人公対決!

      2017/02/12

我がパーティーのリーダー、ガオガエンから大量にニャビーを孵化させた前回。

前回日記:ポケモンサン殿堂入り後プレイ日記04:預かり屋でいじっぱりニャビーの高個体値を狙え!

個体値4Vメタモンとの配合でどんだけ強いニャビーが生まれてくれたのか、その個体値を調べられるようにするため今回はバトルツリーへと行くことにする。

頑張って30匹も孵化したんだ。5Vのニャビーが1匹くらい居てくれると嬉しいな。

ニャビーのタマゴから誕生の瞬間

 

ジャッジ機能の開放

ポケモンシリーズでおなじみのジャッジ機能。

ポケモンの各ステータス(HP、攻撃、防御、特攻、特防、素早さ)の個体値を調べられるこのジャッジ機能を使えるようにするための条件は、サンムーンではタマゴを20個孵化させることだった。

タマゴを20個孵化させた後、バトルツリーにいるジャッジさんに話しかけることでジャッジ機能を使えるようになる。

そのため、前回ニャビーのタマゴを孵化しまくった。そしてせっかく孵化するのであれば、個体値を出来るだけ高くしたかったので、さらにその前回で個体値4Vメタモンの捕獲をしたのだ。回りくどいやり方だったが、結果的には最短で強いニャビーを手に入れるため。

今回のジャッジ機能解放によって、孵化した30匹のニャビーの個体値と、個体値4VメタモンのどのステータスがMAXだったのかが調べられるようになる。

頼む!もう孵化作業しないでそのまま使えるニャビーが30匹の中に存在していてくれ!!

 

いざ、バトルツリーへ!

バトルツリーはポニ島にある。殿堂入り後に行けるようになる「ポニの樹林」から「ポニの荒野」→「ポニの海岸」→「ポニの険路」の順に進むとバトルツリーまで辿り着ける。

バトルツリーまでのマップ経路

 

殿堂入り後に入れるエリアとあって、出てくる野生ポケモンも勝負をしかけてくるトレーナーたちもクソ強い。ガオガエン以外未だレベル50台で、前回カンタイシティのモリモトさんにボコボコにされた。

今回のサンムーンは、NPCも賢くてこちらの弱点を的確に突いてくるのでまじで悪戦苦闘しながらの攻略となった。

何度もポケモンセンターに引き返し、回復薬をケチりながら。そして手持ちポケモンのレベル上げをしながら、ようやくバトルツリーへとたどり着く。このバトルツリーの入り口前に立ってるエリート夫婦もクソ強かった。これだけポケモンをやり込んでる夫婦が少し羨ましく思えるほど。

バトルツリー入り口の光景

 

さて、さっそくバトルツリーに入ってジャッジさんに話しかけ、ジャッジ機能の開放や~っと思っていたら・・・

初代ポケモンの主人公レッドとライバルのグリーン登場!

 

 

ナニィィィィイイッ!!!

 

なんと、初代ポケモン赤/緑に登場するカントー地方の主人公レッドとライバルのグリーンがいきなり登場してきた。初代からプレイしている身としてはこの熱い展開は非常に嬉しいが・・・。

て、手持ちのポケモンたちの強さが・・・。

困った。正直困った。

いや、前情報でバトルツリーにレッドとグリーンが出てくるってのは知っていたけど、まさかこんないきなり戦うことになるなんて・・・。

 

これ・・・勝てるの?

 

 

僕の手持ちポケモン

ポニの広大なマップを進攻してバトルツリーに到達した現在の僕の手持ちポケモンたち。

バトルツリーに到着した時点での僕の手持ちポケモンたちの強さ

 

 

これが僕の全力ポケモン

 

カンタイシティでのモリモト戦から大きく変化したのは「かみなり」を覚えたピカチュウがアローラライチュウに進化したこと。それ以外は、ポニの荒波に揉まれて全員のレベルがなんとか60を超えたことくらい。

いやしかし、不幸中の幸いだ。ピカチュウを進化させたことで、劇的にステータスは上がった。紙のような貧弱な防御力のピカチュウの耐久性能は格段に上がった。

アローラライチュウの進化画面

 

それにしてもアローラライチュウ・・・

 

なんという可愛さ・・・

 

これはもう、アローラライチュウも厳選しろということなのか。いずれ厳選してやるぞ。強い個体値のアローラライチュウを作ってやるぞ。

それと、アローラライチュウに進化させた直後、アローラライチュウ専用のZワザを使えるアロライZを入手していた。

アロライZはポニ島の「海の民の村」内にいる青髪の女性NPCから貰える。

↓海の民の村ポケモンセンターの右下にある船の中にその女性はいる。

アロライZを入手できる場所

アロライZを渡してくれる関西弁の女性NPC

 

いったいどこで覚えたのかわからないが、関西弁を使う気さくな姉ちゃんだった。

 

このアロライZが恐らく勝負のカギを握るような予感がしていた・・・。

 

対決!!初代ポケモン主人公レッド戦!!!

レッドとグリーンと出くわし、どちらかとの戦いを余儀なくされた。

登場してから次から次へとペラペラ喋るグリーンの方が戦闘後のセリフとか面白そうだったんだけど、ここはやはりレッドを選択。初代ポケモン赤緑のチャンピオン、確か今までのシリーズではポケモン金銀でシロガネ山に登場していたが、10年以上の時を経て、サンムーンへの参戦。

心から嬉しい。

僕のポケモンのレベルが高かったらもっと喜べたのだが、致し方あるまい。

いざ、勝負!!

イケメンなサンムーンでの初代主人公レッド

 

って、えwwwwwww

なにこのイケメン・・・

 

レッドが最初に出してきたのはなんとレベル70のピカチュウ!!

サンムーンで登場するレッドの手持ちポケモン、ピカチュウ(レベル70)

 

ルカリオは僕の方を向いて「これはいけるぞ!」とうなずいたが、いやいやさすがにピカチュウと言えどもレベル70は厳しいだろうと制止して、ガオガエンにバトンタッチ。

ガオガエンの耐久力なら2発くらいは耐えてくれるだろうから「DDラリアット」で葬ってやる予定だった。

 

だが、しかし!!

 

ピカチュウが使ってきた「ボルテッカー」に半分以上のHPを削られた。無論、ピカチュウも反動で大ダメージを受けHPを半分近く失っているものの、ガオガエンに攻撃させてもきっとピカチュウの方が先手を取ってくる。

どうしよう・・・。しょっぱなから大ピンチ・・・。

仲良し度マックスのガオガエンなら避けてくれるかなと淡い期待から「DDラリアット」を選択!!!

そしたらピカチュウの「でんこうせっか」ごときに瀕死にさせられた。くそったれ!!!

 

こうなったらと、ピカチュウの進化形アローラライチュウを出す。ちょっち反則な気もしたが、こちらも勝たねばジャッジ機能の開放ができない。

ピカチュウが進化したアローラピカチュウなら絶対にピカチュウより強いはず!!

 

しかし!!

 

「サイコキネシス」をぶちかまそうとしたら、あえなくレッドのピカチュウにワンパンされた・・・。

もはや何を喰らってアローラライチュウが瀕死になってしまったのか、ピカチュウごときにワンパンされたのがショック過ぎて覚えていない。

その後、ルガルガンの高い攻撃力に頼ってピカチュウを倒したが、モリモト戦同様、回復薬をふんだんに使った泥試合へともつれ込んだ。

中でもフシギバナに大苦戦。

初代ポケモンでは弱点が満載過ぎて最弱のタイプの烙印を押されていた「草/毒タイプ」のフシギバナにこともあろうにガオガエンの「フレアドライブ」で相打ちせざるをえない状況に持ち込まれた。

レッドのフシギバナの頑丈さに凹む

 

さすが初代主人公レッド!

認めてやるよ・・・

 

次にレッドが出してきたラプラスでスターミーを壁にして手持ち全員を回復、なんとか体制を立て直す。

 

そして出てきたレッドのリザードン!!

サンムーンに登場するレッドのリザードン

 

超絶カッコイイーーッ!!

 

僕も早くリザードンを使いたいぞ。

 

ポケモンバンク解禁はよ!!

 

後ろ髪を引かれる思いで、ルガルガンの「ストーンエッジ」使ってリザードンをワンパンにしてやった。リザードンごめん・・・。

 

そして最後に出てきたのは、カメックス。

レッドとの対決最終戦、アローラライチュウ vs カメックス

 

 

ライチュウッ!!

ここだ!ここでキメるんだ!

 

 

アローラライチュウのZワザ発動画面

 

 

ライトニング

サーフライドーーーッ!!!

 

・・・

・・・

・・・

 

キマッタ!

完璧に決まった!

 

・・・

・・・

・・・

 

と思ったのだが・・・

瀕死直前のレッドのカメックス

 

 

持ちこたえやがったーーッ!!

 

最後、通常技の「10まんボルト」でトドメを刺してレッドに勝った。なにこのダサい勝ち方・・・。

 

勝負後、相変わらずレッドはなにも言葉を発さずグリーンとともに去っていった。

バトルに負けても終始無言の初代主人公レッド

 

ジャッジ機能解禁!

レッドとの対決後、ついに念願のジャッジ機能が使えるように!!

ジャッジ機能を使えるようにしてくれるジャッジさんはバトルツリー受付、右手前にいるこの男。

パソコンにジャッジ機能の追加完了!

 

おっしゃあああああ

これでポケモンの育成

捗るぞーーーッ!!

 

(To Be Continued… )

次回日記:ポケモンサン殿堂入り後プレイ日記06:遺伝技ねこだましを覚えた個体値6Vいじっぱりニャビー爆誕!

ポケモンサン殿堂入り後プレイ日記01~09までの総集編、攻略情報:
ポケモンサンムーン攻略まとめ!タマゴ孵化の環境構築と基礎知識、6Vポケモンを作る方法を解説!

 

 - ニンテンドー3DS

スポンサーリンク


1番上へ