*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

購入したばかりのPENTAX K-70のファームウェアを最新に!アップデート手順のまとめ解説

      2016/11/26

K-70を使う前に設定項目を確認しよって思ってたら、新しいファームウェアが出ていたのを知り、ファームウェアのアップデートを行ってみました。ファームウェアのアップデート手順について、自分なりにわかりやすくまとめてみたので、備忘録として残します。

以下の公式サイトの「こちら」からのリンクをクリックすると、PDFの手順書を見る事ができます。僕はこれを見ながらアップデートしました。

PENTAX Firmware Update Software for PENTAX K-70|ダウンロードサービス/デジタルカメラ関連ソフトウェア | RICOH IMAGING

ファームウェアアップデートの導入方法PDF

 

準備するもの

ファームウェアのバージョンアップで必要になるものは、基本的に以下の2つです。

・K-70でフォーマット(初期化)されたSDカード(容量は32MB以上)
・パソコン
(対応OS : Windows10 / 8.1 / 8 / 7 Mac OS X / 10.11 / 10.10 / 10.9 / 10.7)

※パソコンを使ってSDカードにファームウェアファイルをコピーするため、パソコンにSDカードスロットがない場合はカードリーダーが必要になります。

※アップデートに使用するSDカードについて。現在K-70で写真を記録しているものでも良いのですが、フォーマットが必要なため、中の写真データを消したくない場合は、別途ファームウェア用のSDカードを用意すると良いです。容量は32MB以上あればOKです。

※なお、手順について画像付きで解説していますが、パソコンはWindows10で操作したスクリーンショットを用いています。

 

まず、バージョンアップが必要か確認する

 

PC:公式サイトで最新のファームウェアバージョンの確認

以下のリコーイメージングの公式サイトの、ファームウェアアップデートページにアクセスします。

ファームウェアアップデート / ダウンロード / サポート | RICOH IMAGING

 

リコーイメージング公式のサポートページ(ファームウェアダウンロード)

 

2016年9月10日時点でK-70のファームウェアバージョンが「1.10」になっています。

 

K-70:カメラ本体のファームウェアバージョンの確認

次は自身のK-70本体を操作して現在のファームウェアを確認してみましょう。

まず本体の電源をONにして [MENU] ボタンを押します。

K-70起動後の液晶画面

 

メニュー画面が表示されたら、「バージョン情報」の項目が表示される画面まで十字キーの右ボタンを何度か押します。

K-70のメニュー画面

 

「バージョン情報」項目が表示されるのは以下の画面ですね。十字キーの上下ボタンで「バージョン情報」にカーソルを合わせて、右ボタンを押します。

K-70のバージョン情報確認画面

 

はい、これで確認できました。バージョンが「1.00」、先ほどリコーイメージングの公式サイトで確認した最新のファームウェアバージョンは「1.10」だったのでバージョンアップが必要です。

K-70のバージョン情報を確認

 

 

ファームウェアバージョンアップの手順解説

超簡単にバージョンアップの手順を言ってしまうと、リコーイメージング公式サイトからファームウェアファイルをダウンロードしてパソコンでSDカードに保存、そのSDカードをK-70本体挿入してファームウェアファイルを読み込ませてあげれば、バージョンアップ完了となります。

ただ、そのファームウェアファイルをK-70本体に読み込ませるためには、SDカードをK-70本体でフォーマットしておかなければいけません。

以下、詳しく手順を解説します。

 

1.K-70本体作業:メモリーカードのフォーマット

ファームウェアのバージョンアップを行う時には必ず SDカード が必要になります。「準備するもの」ですでに書きましたが、現在K-70本体にセットしているSDカードでも構いませんが、その場合はSDカードをフォーマットする必要があります。

もしもすでに写真を撮っていて、SDカードのデータを消したくない場合はファームウェアバージョンアップ用のSDカードを用意します。

SDカードをK-70本体にセットして、K-70本体の電源を入れます。

「MENU」ボタンを押して、十字キーの右ボタンを何度か押して、「フォーマット」のある設定画面を表示させます。そして十字キーの上下ボタンで「フォーマット」にカーソルを合わせ、十字キーの右ボタンを押します。

K-70のメニュー画面、フォーマット項目

 

十字キーの上ボタンを押し「」にカーソルを合わせ、「OK」ボタンを押します。

K-70でSDカードのフォーマットを実行

 

フォーマットが完了したら、K-70本体の電源を切り、SDカードを取り出します。次はK-70本体でフォーマットしたSDカードにパソコンからファームウェアファイルをコピーします。

 

2.PC作業:最新ファームウェアのダウンロード

先ほど、最新のファームウェアバージョンを確認した公式ページに再びアクセスします。

ファームウェアアップデート / ダウンロード / サポート | RICOH IMAGING

そして、赤枠の部分をクリックします。

公式サイトからファームウェアファイルのダウンロードを行う

 

次にページの下の方にスクロールして「同意してダウンロードする」をクリックします。

規約に同意してダウンロード

 

パソコンの好きな場所にファイルを保存します。

任意の場所にファームウェアファイルを保存する

 

ダウンロードしてきたファームウェアファイルは zip形式の圧縮ファイルになっているので、解凍する必要があります。ダウンロードした「k70_v110.zip」を右クリックして、[すべて展開(T)…] をクリックします。

ダウンロードファイルの解凍

 

解凍したフォルダ内に binファイルが入っています。これをSDカードに入れて、K-70本体で読み込ませます。

解凍して出てくるbinファイル

 

3.PC作業:SDカードにファームウェアファイルを入れる

先ほど、K-70本体でフォーマットしたSDカードの出番がやってきました。パソコンにSDカードをセットします。パソコンにSDカードスロットがない場合はカードリーダーを使ってください。

SDカードをパソコンにセットしてエクスプローラーで「PC」を選択します。K-70の本体でフォーマットを行っていれば、名前が「K-70」のSDカードのドライブが表示されるはずです。

エクスプローラーでPCを表示

 

先ほど解凍した binファイルをSDカードのドライブ「K-70」の直下にコピーします。ここは非常に重要なポイントです。必ずSDカードの直下に binファイルをコピーしてください。この場所に格納しないとK-70で正しく読み込むことが出来ません。下の画像に「DCIM」フォルダがありますが、このフォルダと同じ階層に格納すればOKです。

SDカード直下にbinファイルをコピーする

 

これでSDカードにファームウェアファイルを保存出来たので、パソコンからSDカードを取り出して、K-70に挿入します。

 

4.K-70本体作業:アップデート操作

K-70本体に binファイル入りのSDカードをセットしたら、以下の写真に、[MENU] ボタンを押しながら電源スイッチをONにします。

ファームウェアアップデート時の電源の入れ方

 

そうするとファームウェアアップデートの画面が表示されるので、十字キーで [スタート] にカーソルを合わせて [OK] ボタンを押します。

ファームウェアアップデートの開始

 

アップデートが完了すると画面に「COMPLETE」と表示されます。この画面が表示されたら電源を落としてしまって大丈夫です。

ファームウェアアップデート完了画面

 

以上で、ファームウェアのアップデート作業は完了です。

最後に1つ。SDカードには、binファイルが残ったままになっているので、そのままSDカードを撮影に使いたい場合は再度フォーマットをする必要があります。

もしも、このSDカードは撮影に使用しない!という場合は、撮影用のSDカードに挿し替えるのを忘れずに。

 

お疲れさまでした

僕も初めて、一眼レフのファームウェアをアップデートしてみたのですが、意外と簡単でしたね。

今後使っていく上で、メーカーからちょくちょくファームウェアのアップデートがきて、さらにK-70が使いやすくなっていくのを期待しています。

もしもファームウェアのアップデート方法を忘れてしまった場合は、自分で書いたこの記事をまた見返そうと思います(笑)

 

 - 一眼レフカメラ

スポンサーリンク


1番上へ