*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

【撮影スポットVol.1】市川市の綺麗な夜景が楽しめる、アイ・リンクタウン展望施設【一眼レフ写真】

      2016/11/26

PENTAX K-70を使い始めてまだ間がないにも関わらず、無謀にも「夜景を撮ろう!」と思い立ち、JR市川駅を降りてすぐのアイ・リンクタウン展望施設に行ってきました。

夜景が綺麗で、スカイツリーもバッチリ見えます。駅から徒歩3分とアクセスが良いわりに、あまり人がいないため個人的には穴場の撮影スポットです。天気が良い日であれば、昼間は富士山も見えるようですね。

また、入場料などのお金がかからないところも嬉しいところです。

1つだけ注意点として、三脚を使っての撮影は禁止されていることです。

市川市アイ・リンクタウン展望デッキから見た夜景の写真

 

アクセスのしやすさ ★★★★★
夜景の美しさ ★★★★☆
廃墟感 ★★★★☆
混雑具合 ★★★★★
入場料、撮影にかかる費用 ★★★★★(無料)

 

アイ・リンクタウン展望施設へのアクセス

JR総武線「市川駅」南口を出てザ タワーズ ウエストの3階が入り口になっています。

 

45階展望ロビーへ

入り口から入って奥へと進み、エレベーターで地上45階の展望ロビーへ。そこから階段を登って展望デッキまでいけます。人があまりおらず、45Fという高さなんてそこまで大した高さじゃないんでしょと思ってエレベーターに乗ると、思っていたよりも高くて、びっくりしてしまいました。ガラス張りのエレベータから見える総武線の電車がめっちゃ小さく見える(笑)

アイ・リンクタウン45F、展望ロビーへとつながるエレベーター

 

こちらが45F展望ロビー。展望ロビーからも綺麗な夜景を楽しめますが、ガラス張りでロビー内の明るいため、夜景の写真を撮るとガラスに反射した室内が映り込んでしまいます。

45Fの展望ロビー内

 

展望ロビーから奥へと歩いていくと展望デッキへと上がれる階段があります。なんとなくここら辺から明かりが減り、薄暗く少し殺伐とした雰囲気になってきます。

展望デッキへと続く階段

 

展望デッキ

階段を登って外へ出た場所、ここが展望デッキ。展望ロビーとは違い、明かり少なく薄暗い場所です。人も少ないので、なんというかちょっと不気味さを感じてしまいました。

展望デッキの入り口

 

展望デッキから外を眺めるとこんな感じ。展望ロビーと違い室内が薄暗いので夜景を撮るときのガラスへの映り込みはかなり抑えられます。ただ油断すると移り込んでしまうので注意が必要でした。

ガラス張りの展望デッキ

 

夜景を撮りに来たのに、ここの展望デッキは薄暗くて、ちょっと怪しげで、廃墟チックな雰囲気も楽しめます。気づいたら夜景以外でも展望デッキないにあるものを被写体にしてパシャパシャ撮ってしまいました。

廃墟のような室内

 

撮れた写真

レンズはPENTAX K-70のキットレンズ『smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL[IF] DC WR』。絞り優先モードで撮影。

夜景

ガラス張りのため、上手く撮らないとどうしても写真にデッキ側が写り込んでしまいますね。この写真は微妙に映り込んでしまった写真。

アイ・リンクタウン展望デッキからの夜景①

 

Y字路の交差点の光が綺麗。江戸川が通っています。

アイ・リンクタウン展望デッキからの夜景②

 

Y字路に少しズームしてみた。

アイ・リンクタウン展望デッキからの夜景③

 

Y字路にさらにズームしてみた。車1台1台がはっきりわかるくらいに。

④

 

僕のオススメの夜景はこのポイント。オレンジ色に光る高層マンションを左手に。無数の街の明かりが心を癒してくれます。

アイ・リンクタウン展望デッキからの夜景⑤

 

おまけ

夜景以外にも廃墟チックな写真を何枚か。

展望デッキの片隅にある消化灯。薄暗い中でほんのりと赤く灯っているランプが不気味で暖かい・・・。

アイ・リンクタウン展望デッキの廃墟風写真①

 

非常口案内板。緑色が綺麗。

アイ・リンクタウン展望デッキからの夜景②

 

展望デッキから地上に向けて撮ってみた「航空障害灯」。航空法第51条で地上より高さ60メートルを超える建造物などには付けることを義務付けられているランプです。

アイ・リンクタウン展望デッキからの夜景③

 

レンズが欲しくなる

今回、夜景を撮りに行って思ったのは、もっと明るいレンズが欲しいなあってこと。

今のところ手持ちのレンズがキットレンズの『smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL[IF] DC WR』のみ。単焦点が欲しい。単焦点がほしいよぉ・・・。

 

 - 撮影スポット

スポンサーリンク


1番上へ