*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

どんなゲーム?複雑そうで実は簡単!作る楽しさを味わえるドラゴンクエストビルダーズの魅力

      2016/05/04

購入してから少しずつ進めているドラゴンクエストビルダーズ。
相変わらずの親切設計でユーザーが迷うことなくあっという間にドラクエの世界へ入っていける。
さすがドラクエェ・・・。

PS Vita、PS4、PS3の3機種を合わせて初週37万2000本を売り上げるという快挙を果たし、今乗りに乗っているドラゴンクエストビルダーズを買おうかどうか迷っている方にこのゲームの魅力をお伝えします。

と、言っても僕はまだ序盤のメルキド編しかプレイしていないのですが、ハッキリ言って序盤からもんすごい面白いです。

ドラゴンクエストビルダーズのオープニングの一コマ

前回のドラゴンクエストビルダーズ購入記

 

どんなゲームなの?ドラクエビルダーズのポイント

ドラゴンクエストビルダーズの押さえるべきポイントは3つ、『素材を集める』、集めた素材で『アイテムを作る』、『建物を建てる』。

たったこれだけを押さえておけば、OK!!

よくマインクラフトのパクリと言われるドラゴンクエストビルダーズだけど、覚える事の多いゲーム内でのルールや操作を一つ一つクエストをこなすことで自然と覚えていけるところが秀逸です。そしてグラフィックも綺麗。

初代ドラゴンクエストで、海外で流行っていたRPGゲーム(ウィザードリィやウルティマ)を日本のユーザーが楽しめるようにローカライズしたのと同じことを今度はドラクエビルダーズでやりよった。まあ、あれだけYouTubeでマインクラフトが流行ってたからねえ・・・。スクエニは良いところに目を付けました。

ちょっと話が逸れたけど、若干複雑そうなゲームのルールや操作をクエストという形で上手くかみ砕き、ユーザーを優しく誘導するように作られています。

そして、操作を覚えていくことで出来る事がどんどん増えていくので、次から次へ進めたくなって止め時を失ってしまいます。

たぶん僕は通勤中の電車内でのプレイでなければ延々とプレイしてしまいそう・・・。あぁ、土日になったらどうなってしまうんやろ・・・。

 

素材を集める

フィールドを駆け巡り、素材を集めます。

基本的には□ボタンで攻撃して壊したり、モンスターを倒すことで素材を拾う事ができます。

きずぐすりの元を入手

 

ドラクエシリーズおなじみのスライムから『あおい油』を初ゲット!

スライムの落とし物

 

アイテムを作る

街の拠点に工房を作って、工房の作業台で集めてきた素材でアイテムを作ります。

石の作業台でアイテムづくり

レシピ(作れるアイテム)は、素材を手に入れる事で覚えたり、住人に教えてもらったり、主人公が勝手にひらめいたりして覚えていきます。

また、作りたいアイテムのレシピを見れば必要な素材がわかります。

ドラクエビルダーズでアイテム作成

 

建物を建てる

ブロックの地面を壊すことで、土のブロックを手に入れ、その土のブロックを積み上げて部屋を作ります。

部屋はブロックを2段以上積み上げて囲まれていること、たいまつなどの明かりのアイテムがあること、とびらがあることの3つが条件です。

ドラクエビルダーズの建物の作り方

 

説明が親切。こうやって一つ一つドラゴンクエストビルダーズの世界のルールを覚えていく。

ドラクエビルダーズ、部屋完成

 

ただ、一つ一つ積んでいかなければいけないのが、少し面倒。この先まとめて置く様な操作とかが出来るようになるのだろうか?

ドラクエビルダーズで部屋づくり

 

序盤は土でしか部屋を作ることが出来ず、3匹の子ぶたの一番最初に狼に食べられてしまう子ぶたの気持ちを味わいつつ、クエストをこなしていくしかない。

ストーリーが進めば、作れるアイテムも増えてきて、部屋の内装をこだわれるようになるようです。

任天堂の『どうぶつの森』の楽しさも味わえる、なんとも贅沢なゲームだ。

 

基本的な操作

さすがに今までのシリーズのドラクエを考えるとボタンの配置が少し特殊に感じる。

左スティック 移動
右スティック 視点移動
十字キー アイテムの選択
○ボタン メニューをひらく
×ボタン ジャンプ
□ボタン 攻撃
△ボタン アイテムを地面に置く
スタートボタン 辺りを見渡す

 

HPの少ない状態でモンスターに襲われた時、慌てた僕はメニューをひらいて力尽きた。

ドラゴンクエストビルダーズのちからつきた画面

 

ちなみに力尽きると、持っていたアイテムはその場に落としてしまいますが生き返った後に取りに行けばしっかり残っています。

 

序盤はなにやるの?

拠点(セーブポイント)を作る

ゲームスタート後のチュートリアルを終えると、メルキドの町へ行くことになります。

昔は栄えてた町だったようですが、今は荒れ果てています。その荒れ果てた町のど真ん中に旗をぶっ刺すことで、セーブポイントが出来上がります。

きぼうの旗をメルキドの町に立てる

 

今後、ここを拠点としてビルダーとしての活動を開始します。

セーブポイントの出来上がり

 

住人の依頼を聞く

セーブポイントを作る事で、住人として女の子がやってきます。

このピリンという女の子、大変に大胆で、積極的な女の子なのですが、もう10歳くらい歳が高い女性であれば・・・と残念で仕方ありません。

ドラクエビルダーズに登場するヒロイン?

 

ピリンの頼み事(クエスト)を次々に聞いていって、ビルダーとして出来ることを増やしていきます。

良く言えば至れり尽くせりなチュートリアル、悪く言えば「おつかい」ですが、クエストをこなすごとに作れる物が増え、住人が増え、町は発展してストーリーが進んでいきます。ストーリーはやっぱりドラクエなので、安心して楽しむことが出来るのがグッド。

キャラクターのセリフの言い回しだったり、相変わらず憎めないモンスターたちであったり、まったくゲームシステムの違うドラクエなのに、どこかいつものドラクエシリーズをプレイしているかのようなワクワク感があります。

 

最後に

ただ今回のドラクエには、今までのシリーズの根底を覆すほどの大きな違いがあるのもまた事実。

それは・・・

・・・

・・・

・・・

あなたは勇者ではありません。

 

PS Vita版

PS4版

PS3版

 

 - PlayStation Vita ,

スポンサーリンク


1番上へ