*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

行と列、rowとcolumnの区別がつかない時の覚え方

      2015/08/15

Excelを使ったり、プログラミングをやっていると
行と列、rowとcolumnが縦なのか横なのかわからなくなる。

そんな時の覚え方を考える。

行と列

行と列の覚え方は割りと簡単だ。
漢字のパーツに注目して欲しい。
下の図を見れば一発で覚えられる。

20150715_row_column01

 

rowとcolumn

一方、rowとcolumnは難しい。
なにが難しいかって、まずcolumnのつづりを覚えるのが難しい。
読みはカラムなのになんで最後の文字が”n”やねん。

小一時間考えて2つ絞り出してみた。

覚え方① 横棒を置いてみる

rowとcolumnの文字に横棒を置いてみる。
rowは綺麗に置けるが、columnは”l(エル)”が邪魔して綺麗に置けない。
横棒の綺麗に置ける”rowが横”、置けない”columnは縦”だ!!!

20150715_row_column02

 

覚え方② 老人とカラムーチョ

我ながら強引だとは思うが、
下の絵を見てほしい。
横になった老人が、カラムーチョを地面に突き立てている絵だ。

20150715_row_column03

 

横になったrow人が、columnーチョを縦ている・・・・

 

プッ。

しょーもな。

 

おわり。

 - くねおの思考回路

スポンサーリンク


1番上へ