*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

NintendoSwitchとノートPCのダブルディスプレイ用にゲーミングモニター、ASUS VG245Hを購入!

      2018/06/07

男の城を作りたくて・・・。

今まで19型のBenQのモニターを使ってきましたが、そろそろ買い替えたくて新しいモニターを調達しました。

当初はパソコンでダブルディスプレイするのが目的だったのですが、出来ればNintendoSwitchも繋げれて遊びたいと考え、行き着いた先がゲーミングモニターになってしまいました。

購入したのはASUSの『VG245H』。

このモニターを買うまでに試行錯誤しました。パソコンとNitendoSwitchを繋げられて、出来るだけ画面が綺麗で、なおかつリーズナブルなモニターをということで『VG245H』をチョイスしました。

購入して使ってみた感想は、大満足 です。

ゲーミングモニター、ASUSのVG245Hのパッケージ写真

 

価格が安くて評判の良い2台のディスプレを蹴る

23型以上の画面の大きさで出来るだけ映りが良くて安いヤツを!と考えAmazonで自分の使い方に合うディスプレイを探し、いくつかピックアップしていき絞り込んだ2台。

当初候補に挙げていたのは、Amazonでベストセラーになっていた人気モデルで、かつ価格の安い以下の2つでした。

 

 

購入している人が多いでレビューの数がとにかく多い!そしてレビューの数だけでなく★の数も多い!★4なら安心して買えるわ。それにしてもディスプレイが15000円弱で買えるなんて良い時代になったなと、ポチる手前まで行ったのだが・・・

どちらのディスプレイもHDMI端子が1つしかない。パソコンとNintendoSwitchを2つ繋げたいのでHDMI端子が2つ欲しい!

 

 

ダメ、却下。

 

 

で、結局どうせ長く使うつもりなんだから、もうちょっと値段が上がっても良いディスプレイを買おうという思考へと傾き、見つけたのがASUSの『VG245H』だった。

 

ASUSの『VG245H』を選んだ理由

目の疲れにくいノングレア

僕はグレア液晶が嫌いです。

たしかにノングレアよりも綺麗かもしれないけど、映り込みが気になるし、長時間見てると目が疲れる。パソコンやゲームは長時間やるものなんですよ。

30分、1時間じゃないんです。長い時なら半日ぶっ通しってこともあります。なのでノングレアは必須条件。ここは譲れない。

 

HDMI端子が2つ以上

上述した通り、パソコンとNintendoSwitchを同時に接続させて使いたかったのでHDMI端子が2つあるディスプレイ。

『VG245H』にはHDMIが2つとD-sub15ピンが1つ付いています。これならNintendoSwitchを繋げて、MacBookProも繋げて、挙句の果てにD-sub15ピンでlenovoのThinkPadも繋げられる。

僕が繋ぎたいと思っている全てのデバイスと接続が出来るぞ!!

 

ゲーム用途にスピーカー内臓

パソコンでダブルディスプレイする場合は別にスピーカーなんて必要ないと思っていましたが、NitendoSwitchを繋げるならスピーカーは絶対必要。

 

 

音声なしでゲームなんて

どんな嫌がらせですか

 

 

(Amazonでディスプレイ見てて、HDMI端子に対応してるのにスピーカーもイヤホンジャックも付いていないディスプレイがあった。HDMI端子は映像だけじゃなくて音声も出力するのになぜ付けないのか?と思ってしまった・・・多分コストカットのためなんだろう)

ってことで、『VG245H』には内臓スピーカーがあることを確認。ちなみにディスプレイの内臓スピーカーはそこまで音質が良くないのは知ってて、もしも音質が耐えられないほど悪い場合は別途スピーカーを購入するつもり。

そのためにはイヤホンジャックが付いているか?

オーケー!!『VG245H』にはイヤホンジャックも付いてる!!

ってことでスピーカーも条件クリア。

 

高さをある程度調節できること

今まで使っていたBenQのディスプレイはディスプレイの高さが固定で変えられず、上下に少し首を振る程度にしか動かせませんでした。これがなにげ不便。ノートパソコンでダブルディスプレイする時、ノートパソコンの液晶画面を下側にして繋げているディスプレイを上側に持って行きたい時があります。BenQの場合だと高さを変えられないので、左右でダブルディスプレイをするという制限がありました。

是非とも、次に買うディスプレイでは上下でダブルディスプレイしたい!

『VG245』は高さを変えられるし、首は上下に動かせるし、横に360度回転出来るというフル可動っぷり。

 

 

もう

このディスプレイを

買うしかない!

 

 

ってことで購入するに至りました。

 

実際に『VG245H』を開封、使ってみて・・・

箱から出して、机の上に

 

どーーーんッ!!

 

VG245の写真

 

 

色んなスタイルで使えるフル可動式

ディスプレイの後ろの可動部分をスライドさせて、MAXまで高さを上げるとこんな感じ。机とディスプレイの間に出来たスペースを有効活用できます。

高さMaxのVG245H

 

 

ディスプレイの台座部分を回せば、左右に首を振ることも可能。

首を横に振らせたVG245H

 

 

極めつけは、なんと90度回転させて縦にして使うことも可能!!(ゲームには使えないけど、パソコンでプログラム書くときは便利)

縦画面にしたVG245H

 

 

ディスプレイの後ろ側はこんな風になってます。この部分を動かすことで、画面を縦横斜め自由に動かして使えます。って、斜めにして使う変態はいないと思うけど・・・。また上下に首を振ることも出来るようになっています。

ディスプレイの裏の可動部分

 

 

ディスプレイの台座部分。360度回せます。

可動式の台座

 

 

入力端子とケーブル回り

続いて、ケーブル回り。

横画面にしたとして、ディスプレイの下側にHDMI端子が2つ、D-sub15ピン端子、イヤホンジャックが付いています。イヤホンジャックの下にあるのは音声入力端子ですね。

VG245Hの入力端子

 

 

『VG245H』は足の後ろのカバーを取り外してケーブルをまとめて通せるような工夫がされています。地味な部分ですが、こういう部分がちゃんと考えられてるのは好感が持てます。

VG245のケーブル収束部

 

HDMIケーブル2本とACアダプターのケーブルをまとめて通してカバーを元に戻せば、ほら、スッキリ!!

ケーブル類をスッキリさせる

 

 

あ、ちなみにACアダプターの挿す端子はディスプレイの下側、HDMI端子の隣にあります。

VG245HのACアダプター挿入口

 

 

ボタン系

ディスプレイの電源を入れたり設定をするためのボタンですが、ディスプレイを前から見て右側の後ろ側にこんなふうについています。一番上のスティックみたいなボタンは上下左右に動かしてメニュー画面でカーソルを動かせます。また押し込むことで決定ボタンの役割も担っています。

VG245Hの画面後ろにあるボタン類

 

 

ディスプレイを前から見ると各ボタンに対応してマークが付いているので、後ろ側にボタンがあってもボタンの位置がしっかりわかります。上からメニュー、取消、GamePlus、GameVisual、電源ボタンとなっています。

VG245Hの各種ボタン類

 

 

GamePlusは、FPSゲーム時に十字線を表示させたり、画面にタイマーを表示させたりできる、ゲームプレイ時の便利機能的なもののようです。FPSとかやらないのであまり必要じゃないかな・・・あ、でもスプラトゥーン2で使えるのだろうか?

GameVisualはディスプレイの描画モードを切り替えられる機能。レースモードや映画モードがありますね。

 

 

画面はクッキリハッキリめっちゃ綺麗!

実際にMacBook Proと接続させてダブルスクリーンに。今まで使っていたBenQの19型ディスプレイとは比べ物にならんほど綺麗。(5、6年前に買ったので当たり前w)

MacBookProと接続したVG245H

 

13インチのMacBook ProだとLightroomで写真を編集したりするのに画面が小さく感じていたので、これは嬉しい。VG245Hの大画面で写真の編集が出来る!!

そして念願のノートPCディスプレイの上にディスプレイが実現できた。ガンガン使っていくぞ。

 

そしてNitendoSwitchも接続!!

NitendoSwitchを接続したVG245H

 

 

画面キレイ過ぎるwww

テレビよりキレイやんか

 

こりゃゼルダ捗るわwww

 

 

結論・・・買ってよかった

人生初のゲーミングモニター、人生初の24型。まじ買ってよかった。GameVisual機能で映画も楽しめそうだし、パソコンにゲーム、映画となんでもこなせるディスプレイ。

これまで買ってきたディスプレイの中でぶっちぎりで液晶が綺麗で使い勝手の良い!値段もそこまで高くなく、かなりコストパフォーマンスの良いディスプレイだと思います。

長く使っていこうと思います。

 

 

VG245Hちゃん、

よろちくび!

 

 

ちょっと追記

ちなみに付属されている冊子のマニュアルは情報量が少なすぎて、操作方法すらわからない始末。詳細な操作方法を知りたい場合は以下のASUSのサイトからPDFのマニュアルをダウンロードすると良いです。

VG245Hのマニュアルダウンロードサイト(ASUS)

 

 

 - パソコン, Nintendo Switch

スポンサーリンク


1番上へ