*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

日テレ・ドラマ『エンジェル・ハート』冴羽役が大地の子の上川隆也に決定

      2016/05/04

ついに、冴羽獠役が決まりましたね。
以前、希望のキャスティングを記事にしましたが見事に外れる結果に。

過去記事:エンジェル・ハートが日テレでドラマ化、勝手にキャスティングした

20150813_angel_heart_saeba

画像引用:エンジェルハート – 日本テレビ

いや、しかし!全然こっちの方が良い!!!上川隆也の方が良い!!!

冴羽獠は男女ともに人気のあるキャラクター。
上川隆也も男女ともに人気があり、そこは共通している。

しかも舞台出身(演劇集団キャラメルボックス)の実力派の俳優さんだ。

僕が上川隆也を初めてテレビで観たのが、NHKの日中共同制作のドラマ「大地の子」(1995年放映)。
上川隆也がブレイクするきっかけとなったドラマだ。
おふくろが信じられないくらいハマってて、いかにこのドラマが泣けるかについて語っていたのを覚えている。
無論、中学生だった僕はまったく泣かなかったが。

全編10時間ほどのドラマで、第2次世界大戦終戦後、中国の養父に育てられ過酷な境遇を懸命に生き抜く戦争孤児の役を上川隆也が熱演している。このドラマで上川隆也がすごいのは、話すセリフの8割が中国語で、しかも完璧に話せているところだ。当時、上川隆也は中国語を話せないためセリフを発音ごと丸暗記していたそうだが、中国側のスタッフは上川隆也は中国語を話せるものだと思っていたほどに完璧な中国語だったそうだ。

1、2年くらい前にケーブルテレビで大地の子が再放送していて、徹夜で全編を観たけど、不覚にも泣いた。血のつながった兄妹との別れ、養父の愛情、実の父との再会、中学生の時にはわからなかった登場人物たちの感情が今ならわかる。ああ、歳とったなあと思った。

エンジェルハートの話題が大地の子にすり替わってしまったが、それくらい上川隆也イコール大地の子の印象が強い。

いずれにせよ、今回の冴羽役が個人的にも好感度の高い上川隆也に決まり、エンジェル・ハートへの期待が思いっきり高まりました。
他の香瑩、香、海坊主、野上冴子のキャスティングも気になるところ。

海坊主役にローレンス・フィッシュバーンをお願いします!!

フィッシュバーーーーン!!!!!!!!

 

 

 - ドラマ

スポンサーリンク


1番上へ