*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

この世で最も嫌いなパソコンソフト『Excel 2016』を購入した理由

   

僕がこの世の中で最も憎んでいるパソコンソフト、それはタイトルの通り表計算ソフトのExcelだ。

学生時代に事あるごとにExcelを避けてきたというのに、エンジニアになってからは毎日このExcelを触らなければいけないくなってしまった。

エンジニアの仕事ってどんなもの作るか設計したり、プログラムコードをガリガリ書くものだと思っていたのに、僕の場合はExcelを触っている時間が一番長いというエンジニア生活を送ることになってしまった。

今回は僕がなぜこのExcelを嫌うのかと、購入した理由について書いていきたいと思う。

Excel 2016 パッケージ版(カード)の写真

 

僕がExcelを嫌う理由

Excelが嫌いな理由はたくさんあるけれど、大雑把にまとめると以下の通り。

 

取っつきにくくて、覚えることが多すぎる

初めてExcelを起動した時に感じた感想。

 

は?

これで何が出来るの?

 

そう思ってしまうほどのインパクトがあったんですよ、Excelを開いて新しいファイルを作った時の画面。マス目状に並んでいる長方形の中に数字や文字を打ち込んで、「で?これがなんの役に立つの?」って思いました。

そんくらいExcelに対して取っつきにくさ、わかりにくさを感じました。人間、未知のもの、理解できないものに恐怖を覚えるというのはこういうことなんだなと思ったのを今でも覚えている。

で、触っていく内になんとなくどんな用途で使うのかわかって来たところで次にぶち当たるんですよ、

 

Excelの高機能という壁に。

 

セルに数値入力して罫線引いて「はい、終わり!」でいいじゃん。

テキストの装飾や画像の挿入とかはまだいい。でも計算式をセルに埋め込めたり、そのための関数覚えたり、もっと複雑なマクロを使えたり・・・

 

やれること多すぎ!

そんなに覚えられねーYO!

 

しかもショートカットまでたくさんある。[Ctrl]+[;(セミコロン)]で今日の日付を入力出来たり、[Ctrl]+[B]でテキストを太字に出来たり・・・これ知ってる人と知らない人で同じもの作ったら知ってる人の方が圧倒的な速さで完成してしまう。

知らないと損、知らないといつまで経っても仕事出来ない奴でいなきゃならない。

 

意図しない動作をしてくれる(怒)

Excel初心者の時に操作していて、鮮明に覚えている腹立たしいこと。

コピーしようとして[Ctrl]+[C]を押したら、いきなりスクロール出来なくなってしまった。マウスのホイールをどんだけ下に回転させようが、Excel画面の右側にあるスクロールバーをつまもうが、一切スクロールができない。このコピーした値をもっと下のセルにペーストしたいんだよ。

 

ふざっけんな!!

 

もう一回コピーしてみたり、メニュー項目を確認してみたり、色々やったけど結局わからずネットで検索調べてみたら、スクロールロックってのがかかってたみたいで。

[Fn]+[C]を押すと、この上下左右まったくスクロールが出来ないスクロールロックがかかるってことを知りました。

当時使っていたノートパソコンがレノボのThinkPad。Dellや東芝のノートパソコンで[Ctrl]キーのある場所にThinkPadは[Fn]キーがあるんです。

完全に僕のチョンボ。

しかし当時の僕は思っていました。

 

すべてExcelが悪いんだ と。

 

それ以外にも結構意図しない動作をしてくれるんですよ。その度にネットで検索して調べて解決して、少しずつ学んでいく感じ。ああ、めんどくさかった。

でもネットで検索すればたいがいの問題は解決できるんだなということがわかりました。

 

ファイルが重くなるとクソ遅い

で、気合入れて頑張って表作ったり画像挿しこんだりして、シート追加して作り込んでいくと、ファイルが重くなっていく。動きはどんどんモッサリしていくし、酷い時にはセルに数値を打ち込んで表示されるまでに10秒くらいかかったりする。

朝出社して、さあ今日も1日頑張るかと思って昨日まで作っていたファイルを開いてみると・・・

 

いったい開くのに何分かかるんですか

バカか!!

 

それ以降は、出来るだけファイルをコンパクトに、シートの数が多くなる場合は新たにファイルを分けて作るようになりました。

 

共有するとたいてい壊れる

しかもチーム内でファイルを共有して使っていると、いきなり保存出来なくなってファイルが壊れてくれる。

ファイルが壊れる度に、「すみませーん。ファイルを一旦保存して閉じてくださーい。保存出来なかったらそのまま閉じて!!」って10人以上いるチームメイトに言って回らなければならない。

しかも前回保存したところまで巻き戻り。

 

1時間保存せずに作ってた時は泣いたね

 

それ以降は10分おきに保存する癖がつきました。

 

 嫌いなExcelを購入するに至った理由

一昨年から今年の3月まで毎日毎日この苦手意識が植え付いたExcelとにらめっこ、残業して、徹夜して、休日出勤して、およそ人間の生活とは言えない日々を過ごしてきた。

で、今年の4月に会社を辞めてからExcelに触れることはなくなってしまった。

 

あれから3ヵ月・・・

 

・・・

・・・

・・・

 

やっぱりExcelを触りたい

触らないとムズムズするぜ・・・

 

これまで散々Excelを嫌い、憎み続けてきたけど、その根本の理由はExcelを触り始めた初心者時代の苦手意識。そもそも上に挙げた嫌いな理由の中でも1番イヤだったのが、取っつきにくくて高機能、たくさん覚えることがあることだった。

でもそれって裏を返してみれば、高機能というのは使いこなせれば便利ということだ。

計算式を埋め込んだり、マクロを使って、作業の効率化、簡略化が出来る。Excelを使いこなせればカッコイイし、なによりも仕事でチームメイトに喜んでもらえる。

来月からは新しい職場で働くことになりそうだし、今後もExcelと付き合っていくことになるだろう。

別に仕事以外にプライベートでも使える。このブログのアクセス解析も毎月電卓を叩いて先月との比較をしているが、Excel使って結果だけ打ち込めば、自動で先月との比較が出来るもんね。

 

よし!

関数やマクロの勉強をしよう

そして苦手意識を取り除こう

 

そんな気持ちで購入するに至りました。

もう初心者というわけではないけど、もう少し高度な使い方をマスターしていきたい。

 

 

 - Windows

スポンサーリンク


1番上へ