*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

iPhoneのロック解除はTouch ID派?パスコード派?便利なのがどっちだ

      2016/05/04

以前、iPhone6の良いところで少しだけTouch IDに触れました。

過去記事:半月使って感じたiPhone6の良いところと良くないところ

無論、便利なのはTouch IDに決まってます。

iPhoneのロック画面を解除する方法は皆様ご存じの通りパスコードとTouch IDがあります。
今まで僕はパスコードを使っていたのですが、Touch IDに乗り換えました。

なぜ、Touch IDに乗り換えたのか?

今日はそこんところを徹底追及したいと思います。

20150827_eyecatch

 

なぜ今までパスコードを使っていたのか?

iPhoneを買った時、初期設定でTouch IDを登録する事になります。

僕は右手の人差指を登録しました。普段、iPhoneを使う時は左手に握って操作します。そうするとTouch IDを使う時に不都合が出てきます。

必ず、両手が必要になるのです。

左手で握ったiPhoneに右手の人差指をタッチしてロック画面解除となるわけです。

iPhoneを操作する場所によっては両手使えないんですよ。満員電車の中とか、満員電車の中とか、満員電車の中とか・・・。

そうなると必然、片手操作出来るパスコードを選んじゃうんですね。iPhone5使っていた時の慣れもあるので。そういうわけで、僕は今までずーーーーーーーーーっとパスコードを使っていました。

 

Touch IDの衝撃の事実

iPhone5s、iOS7から実装されたTouch ID。実装から2年弱経っているこの機能の設定項目を改めて確認しました。

そしたら、なんと!!

指紋の解除が出来るやないか!!!

しかも、指紋の追加まで出来るやないか!!!!

衝撃!!まさに衝撃!!!

こんな事に今さら気づく僕の無能ぶりに衝撃!!!!!

すぐさま、左手親指の指紋の追加を行いました。

 

指紋の追加方法

「設定」 → 「Touch IDとパスコード」をタップします。

20150827_touch_id01

 

パスコードを入力します。

20150827_touch_id02

 

「指紋の追加…」をタップします。

20150827_touch_id03

 

あとは画面に従って指紋を登録します。何度も何度も指紋を読み込ませます。

20150827_touch_id04

 

写真でも親指登録してるやないか・・・。
なんで人差指なんか登録してしまったんだ僕は、バカチンが!!!

20150827_touch_id05

 

ででーん。登録完了です。

20150827_touch_id06

 

登録後、名前を付ける事が出来ます。
先ほど登録した指紋2をタップします。

20150827_touch_id07

 

指紋2をタップしてお好きな名前を入力します。

20150827_touch_id08

 

入力したら完了をタップします。

20150827_touch_id09

 

名前が反映されました。

20150827_touch_id10

 

まとめ

左手親指を登録後、ロック画面を解除する時はTouch IDを使うようになってしまいました。

もう超便利!

指紋の読み取り精度もいいので、ちゃんと1発で読み込んでくれます。
Touch IDはロック画面解除以外にもApp Storeでアプリをダウンロードする時にも使えるので、絶対に登録しておくことをおすすめします!

 

 - iPhone

スポンサーリンク


1番上へ