*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

MacBookProのType-C対応ハブはどれがいいの?僕が購入したのはLenovoのマルチハブ!

   

Type-C対応ハブをMacBookPro 2017に挿した写真

MacBook Pro2016、2017モデルを購入するともれなく購入することになるType-C対応ハブ。

2015年に5年の沈黙を破り登場した『新しいMacBook』が登場した時は衝撃的だった。その軽さと薄さにも驚かされましたが、従来のUSBポートは廃止、CDやDVDを入れるドライブも廃止、おまけにMacBookのアイデンティティでもあるMagSafeも廃止。その変わりについてきた端子はたった1つ、USB Type-C端子のみ。

 

どんだけ未来を

先取りしてんだよ!

 

そう思っていました。あれから2年経った2017年現在、僕は『新しいMacBook』ではなく『MacBook Pro 2017』を購入したわけですが、この『MacBook Pro 2017』も従来のUSBポートがなく、SDカードスロットもありゃしません。付いてるのはType-C端子とイヤフォンジャックのみ。

 

てかBluetoothあるんだから

イヤフォンジャックいらんやろ!

 

2年経った今でもType-C端子は時代を先取りしていると思います。ヨドバシカメラに行けば、従来のUSB端子を持つハードディスクドライブ他パソコン周辺機器の方が明らかに多いです。

でもそれでもMacBook Proを使いたいなら、そして今まで使ってきたパソコン周辺機器を使いたいなら買うしかありません。Type-C対応ハブを!!

ってことで、購入しました。このマルチハブを。

 

前置きが長くなりましたが、今回はこのType-Cハブをどんな風に選んだのかを書いていきたいと思います。

 

Appleの純正品

最初のうちはAppleの純正品アダプターを買うつもりでした。

USB(Type A)ポート、USB(Type C)ポート、HDMIポートの3つのポートが付いている『Apple USB-C Digital AV Multiport アダプタ』を考えていました。

 

以前使っていたMacBookProのバックアップを移すためのハードディスクドライブのUSB(Type-A)ポート、それとマルチディスプレイをするためのHDMIポートがあり、良いなと思ったのですが、SDカードスロットがどうしても欲しい。

USB(Type C)ポートいらんからSDスロットを付けてくれ!!

それと、USB(Type-A)ポート1つだけというのも不便に思いました。ハードディスクドライブを挿しながら、iPhoneを繋げるには2つはないと!

ってことで、純正品以外のマルチハブを探すことにしました。

ちなみにAppleの純正品にはマルチアダプター以外にも、Type-Cポートに対して1つのUSB(Type A)ポートと言ったように1つだけ変換してくれるアダプターがあります。複数のポートが必要ないよという場合はこちらでもいいと思います。

 

Type-C – USB(Type A)アダプタ

 

MacBookProに直接iPhoneをつなぎたいならこれ。
USB-C – Lightningケーブル

 

Thunderbolt 2端子の付いた機器をつなぎたいならこれ。
Type-C – Thunderbolt 2アダプタ

 

Apple純正品以外のType-C対応ハブはどんなのがあるの?

lenovoのType-C対応ハブに付いている端子

上の写真は僕が購入したlenovoのType-C対応ハブです。

USB(Type-A)3.0ポートが2つとSDカードスロット、microSDカードスロットが付いています。写真には写っていませんが、後ろにはHDMI端子、USB(Type-A)2.0ポート、USB(Type-C)ポートが1つずつ付いています。

僕の欲しかったポートが全て揃っています。

lenovoのType-C対応ハブ以外にも、購入を検討したのはこれ。

 

僕の欲しいポート(USB Type-Aポート、HDMIポート、SDカードスロット)が全て揃っていて、MacBookProとの一体感がカッコいい。lenovoのType-C対応ハブはケーブルがあるので、装着するとブランブランするから持ち運びの時は外さないといけない。

これならつけっぱなしにして使える!

そう思ってポチる手前まで行ったのですが、2つ問題が・・・。

MacBookPro2017ケースとType-C対応ハブが干渉してしまう

 

保護カバーと干渉して

取り付けられん!!

 

そして、MacBook Proを入れているケースにも入らくなってしまうということも発覚してこのカッチョイイ一体型Type-C対応マルチハブを諦め、lenovoのType-C対応マルチハブを購入しました。

 

実際にlenovoのType-C対応マルチハブを使ってみての感想ですが、コンパクトで質感も良くて満足しています。

これでハードディスクからのバックアップを新しいMacBookProに入れて、Timemachineも使えるようになったし、マルチディスプレイで使うことも出来るようになりました。

デジカメの写真をSDカード経由でMacBookProに入れられるようになったし、ようやくこれで不便もなくMacBook Proを使っていける状態になりました。

 

まとめ

★MacBook ProのType-C対応ハブを選ぶ時は、自分が使いたいパソコン周辺機器の端子がなにか、そしてその端子に対応するポートが付いているのかを確認する。

★MacBook Pro一体型(ケーブルのない)のType-C対応ハブを選ぶ場合は、装着しているカバーに干渉しないかどうかを確認する。

★また、使っているケースに入れられないサイズにならないかも確認しておく

 

僕が購入する時に気が付いたことはこんな感じです。

 - Mac

スポンサーリンク


1番上へ