*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

iPhoneを4回も高速にフル充電できるオススメのモバイルバッテリー『cheero Power Plus 3』購入!

   

モバイルバッテリーを買おう買おうと思っていて、先月ようやく購入しました。購入したモバイルバッテリーは『cheero Power Plus 3』です。

実際に1ヶ月ほど毎日持ち歩いて使用してみて、どうだったか感想や気づいたことなどを書いてみようかと思います。

結論から言って、この『cheero Power Plus 3』めちゃくちゃ気に入りました。今では僕の生活になくてはならない存在です。

cheero Power Plus 3の写真

 

cheero Power Plus 3はこんなモバイルバッテリー

箱を開けてみると・・・

箱を空けて入っているのは、cheero Power Plus 3本体と、microUSBケーブル1本、説明書の3つ。cheero Power Plus 3本体を充電するためのアダプターは入っていません。これはパソコンからUSB経由で充電しろということなのだろうか・・・。cheero Power Plus 3は大容量バッテリーの為、パソコンからUSB経由ではオススメできません。時間がかかりすぎます。これについては後述します。

cheero Power Plus 3の箱の中に入っていた物たち

 

cheero Power Plus 3の大きさ

iPhone6と並べてみました。iPhone6より縦が小さく横が大きい。面積は若干cheeroが大きい感じ。単三電池型のリチウムイオン電池が4本並べて入っているので、厚みはそこそこあり、手に持ってみるとずっしり。最初はちょっと重たいなと感じました。245グラムと書いてありますね。

cheero Power Plus 3をiPhone6と並べてみる

 

cheero Power Plus 3 のポートと電源ボタン

左から電源ボタン、高速充電用のUSBポート(2.4A)、cheero本体を充電するためのMicroUSBポート、充電用のUSBポート(1A)。

左側の[5V 2.4A]のUSBポートが高速充電用のUSBポートです。普段iPhoneを充電する時は高速充電用を使っています。純正品のライトニングケーブルで充電するよりも格段に速くフル充電できます。

cheero Power Plus 3の使い方は超簡単、シンプルで、USBポートから充電したい端末をケーブルに繋いで電源ボタンを1発押すだけ!

cheero Power Plus 3の端子

 

電源ボタンを押すと、バッテリー残量を4段階で知らせてくれるバッテリーランプが付いています。

バッテリー残量通知ランプ

 

 

使ってみての感想

充電しながら使える!

今までコンビニや駅の売店で売ってる1回使い切りのものや、安めのものを使ってきて、充電しながらiPhoneを使っていると、充電量が使用電量に追い付かず電池切れを起こすバッテリーがありました。しかしcheero Power Plus 3なら高速充電が出来るため、ちょいと負荷の高めのゲームをしたりしても充電をきちんと行ってくれます。

今まで、その場しのぎでいくつもモバイルバッテリーを買ってきたことをアホらしく感じてしまいました。最初からcheero Power Plus 3買っておけばよかった・・・。

 

iPhone6を4回フル充電!

実際にcheero Power Plus 3をフル充電させてiPhone6で使ってみたところ、僕の場合は4回iPhone6をフル充電できました。

自分の使い方であれば、そんな毎日iPhoneのバッテリー切れにならないので、1週間に1度cheero Power Plus 3をフル充電させてあげれば余裕のようです。

ちょっとばかりサイズが大きく、重たいですが、4回もiPhoneをフル充電できるのはありがたい。

フル充電回数を減らしてもっと軽くてコンパクトなのがイイ!って場合は容量が半分くらいのこっちの方も選択肢に入れてよいと思います。

 

リュックの内ポケットに入れて持ち歩く

上述したようにcheero Power Plus 3のサイズはスーツの胸ポケットにギリギリ入るくらいの、ちょいと大きめサイズなので、僕は普段cheero Power Plus 3 をリュックの内ポケットに入れて持ち歩いています。

どうしてもiPhoneの電池切れで充電しながら使う状況では、胸ポケットにcheeroごとiPhone6を放り込んで使っていますが、かなり胸ポケットが膨らんであんまり良い気分ではありません(笑)

MacBook Proと水筒を一緒に持ち運べる、ノートPC収納部分独立のTIMBUK2 バックパックを購入!

TIMBUK2 バックパックの内ポケットにcheero power plus 3を入れる

 

cheero Power Plus 3の充電時間

cheero Power Plus 3本体の充電についでですが、空っぽの状態からフル充電までに高速充電で約8時間かかります。iPhone6を4回分フル充電できる大容量(13400mAh)のため、これくらい時間がかかるのは妥当ですね。

注意が必要なのは高速充電で8時間というところ。高速充電でなければもっと時間がかかります。

僕の場合は、寝る前に充電をしておきます。朝起きたらフル充電になってるので。

cheero power plus 3をANKERで充電する

 

充電アダプターは付属されていない

『cheero Power Plus 3』は付属品にUSBケーブルが付いていますが、肝心の充電アダプターが付いていません。パソコンのUSBから充電してね!ってことなのかもしれませんが、パソコンのUSBからの給電ではフル充電するまでにどんだけかかるんだよってくらい時間がかかります。

なので、僕は合わせてAnkerの高速充電用のアダプタを購入しました。USBポートが2ポート付いているので、『cheero Power Plus 3』とiPhone6を両方同時に充電することもできます。

このアダプターを買ってからiPhoneは純正の充電器をまったく使わなくなりました。純正の充電器がもんすごい遅く感じるようになっちゃったからです。

 

 - モバイル ,

スポンサーリンク


1番上へ