*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

【new3DS】VCポケモン赤プレイ日記37:ロケット団解散とポケモンリーグ直前のライバル戦!

      2016/09/18

前回8つめ目のジム、トキワジムのサカキちゃんを倒し全てのジムを制覇した。

前回日記:【new3DS】VCポケモン赤プレイ日記36:最後のジム戦!トキワジムでサカキとのガチンコバトル!

いつもの流れでジム戦後、ジムリーダーからわざマシンを貰い、ジムの入り口でパチスロ中毒のメガネに声をかけ、トキワジムから立ち去ろうとしたのだが・・・

おーっす!みらいのチャンピオン!

トキワの リーダーが
サカキ だったとは!

 

ロケット団の解散

トキワジムから出て、なんとなく違和感を感じて引き返してみた。

たしかジム戦後、サカキちゃんが姿を消したはず。初プレイ時の記憶ではそうだった。一度出たトキワジムにもう一度入ってサカキちゃんの居るところまで行ってみると思った通りだった。

ジム戦勝利後のサカキとの会話①

このような まけかたを しては
ぶかたちに しめしが つかない!

前回、勝負前に「最強のトレーナー、サカキの腕前を見よ!」と自信満々に豪語したサカキちゃん。

しかしながら蓋を開けてみれば、たいして苦しむこともなく半分以上のサカキちゃんのポケモンをワンパンで倒してしまった。ポケモンのレベルはほぼ互角だったにもかかわらず。

 

 

そりゃあ、しめしつかないよね

 

 

ジム戦勝利後のサカキとの会話②

ロケットだんは・・・・・・
ほんじつを もって かいさんする!

 

ロケット団解散宣言

キタ――(゚∀゚)――!!

 

ポケモン勝負で少年1人に負けただけで、ヤマブキシティを乗っ取ることができるほどの力を持つ悪の組織を解散させてしまう決断の方が「しめしがつかない」気がするんだけど・・・。

すでにライバルにサカキちゃんは負けていたわけで、僕に負けてロケット団解散を決意させるに至らせてしまったのは少し心苦しいです。

シルフカンパニーで「我がロケット団は永遠に不滅だ!」と宣言していたにも関わらず、ここにきていきなりのロケット団解散宣言。なんという手のひら返し。

ロケット団不滅宣言した時の日記:
【new3DS】VCポケモン赤プレイ日記33:サカキとの再会!最強アイテム『マスターボール』入手!

 

ジム戦勝利後のサカキとの会話③

わたしは
ポケモンの しゅぎょうを
いちから しなおす つもりだ!

これは悪事から足を洗うととらえていいのだろうか。

以前から書いているけど、サカキちゃんのこういう真面目なところ好きだ。

悪役っぽくないんだよなあ。言ってることに裏がないというか、いつも直球ストレートな物言いが気持ちいい。

ジム戦勝利後のサカキとの会話④

いつの ひか・・・・・・
また あおう!
・・・・・・ さらばだ!

なにこれ。かっこよすぎやろ。

個人的にはポケモンリーグ後、ハナダの洞窟とかでもう一度サカキちゃんに会えたら嬉しかったなあ。トキワジムでサカキと会うのが最後なのが惜しいわ。

ああ、サカキちゃん。

 

ポケモン サン/ムーンで登場してくれ!

 

 

いざ、ポケモンリーグへ!!

さあ!

いよいよ!!

ポケモンリーグへ!!!

トキワシティからセキエイ高原へ

 

 

その一歩を踏み出す!!

 

と、

 

変なBGMが流れてきた

 

 

いきなりライバルの登場

グリーン『なんだ? くねお!
こんな ところで あうとは
またまた ぐうぜんだ!

 

出たー。

シルフカンパニーでボッコボコにしたライバル登場。セキエイ高原からこちらに向かってきたが、トキワシティのポケモンセンターにでも引き返してきたんだろうか。

ライバルでポケモンリーグ前のウォーミングアップ

それじゃ ポケモン リーグ
いくまえに くねおで
ウォーミング アップと いくか!

トキワジム出てポケモンセンターに行っといてホントよかった。僕のポケモンたちは体力満タンだ。オッケー、ウォーミングアップしてやるよ。

シルフカンパニー後、どんだけお前が強くなったか確かめてやるよ。

勝負前のライバルの決め台詞

かかって きな!

 

 

それはこっちのセリフだ

バカ野郎!!

 

 

1体目はピジョン。

おお、レベル47!!成長してるじゃないか。こちらはプテラLv43、ピジョット相手に弱点を突ける技を持ち合わせていない。

高レベルのライバルピジョット

 

ソッコーでサンダースにバトンタッチして、「10まんボルト」で落としてやる。と、交代直後ピジョットが使ってきた技は「ふきとばし」。

ふきとばしを使ってくるピジョット

サンダースは
へいきな かおを している!

レベル47のピジョットを使っているにも関わらず、「ふきとばし」使ってくるとかナメてるとしか言いようがない。「ふきとばし」は初代ではトレーナー戦で使っても

 

意味ありませんから!!

 

くらいやがれ!「10まんボルト」!!!

サンダースの10万ボルト

 

レベル43のサンダースではワンパン出来ないかなと思っていたけど、余裕のワンパンでした。

一発KOのピジョット

 

2体目はサイホーンLv45。

いいね!!レベル的にはお互い同じぐらい。シルフカンパニーの時と比べたら一気にレベル上げてきた感じがする。

2体目のライバルサイホーン

 

サンダースでは有効だを与えられそうにないので、最近乗りに乗ってるラフレシアにバトンタッチ!

ラフレシア vs サイホーン

 

サイホーンは草タイプに激弱なので「メガドレイン」でワンパン確定ですな。

サイホーンへのメガドレイン

 

3体目はガーディ。

すぐさまニョロゾに交代して「なみのり」でワンパン。

ニョロゾのガーディへのなみのり

 

4体目はタマタマ。

ってかね、ガーディもタマタマも石で進化出来るんだからとっとと進化させなよ。所詮タマタマなので弱点タイプではあるもののニョロゾ続投で眠らせようとしたのだが・・・

タマタマにさいみんじゅつを連発

 

タマタマに4、5発「さいみんじゅつ」を撃っても一向に眠らない。エスパータイプでタイプ一致だから効かないんだろうか。よくわからん。何度も「さいみんじゅつ」に失敗して、「やどりぎのタネ」も使われて少しずつニョロゾの体力が奪わていく。

タマタマのやどりぎのたね

 

かたくなに「さいみんじゅつ」をかけてたその時、タマタマが溜めに入りやがった。こりゃ「ソーラービーム」撃ってくる気だ。

さすがに弱点となる草タイプの大技を喰らったらニョロゾは落ちてしまうだろう。

タマタマがソーラービームを撃つ気だ

 

眠らせることが出来なくて不本意だが、リザードンにバトンタッチ。頼む、リザードン!ソーラービームを耐えてくれ!!

ニョロゾからリザードンにバトンタッチ

 

 

ソーラービーム直撃

 

 

ソーラービームの直撃を受けるリザードン

 

が、リザードンにはまったく効いていないwww

リザードンはタイプが火/飛行なので、喰らうダメージは4分の1となる。4分の1だとこんなもんなのか。

まったく効いてないリザードン

 

弱すぎだぜ、タマタマ

 

結局「かえんほうしゃ」でタマタマワンパン陥落。

リザードンのトドメのかえんほうしゃ

 

5体目のポケモンはフーディン。

初代ポケモンでは相当に強いポケモンだ。ただね、フーディンは防御が弱いから9割急所に当たる「きりさく」で簡単に落ちるだろう。

リザードンのフーディンへのきりさく

 

っと思ったら、

 

耐えやがったぁあぁああ

 

しかもエスパー最強の技「サイコキネシス」を放ってきよったあああああああ。

フーディンのサイコキネシスがリザードンに直撃

 

ま、まあ、リザードンは特殊高いし、余裕で耐えるでしょ。

と思っていたら・・・

 

しかも急所に・・・

きゅうしょに あたった!

 

( ;゚;ж;゚;)゙;`;:゙;;゚;ブッ

 

瀕死寸前のBGMが流れはじめる・・・。

 

愛するリザードンを瀕死寸前までに追い込んだ恨みをたっぷりと込めて、とどめの「きりさく」を決めてやった。

リザードンの2度目のきりさく

 

そして最後の6体目のポケモンは、御三家のカメックス。マサラタウンでオーキド博士からもらったポケモン同士が再び顔を合わせることとなった。

本当ならこのままリザードンでぶっこ抜いてやりたいところなのだが、さきほどの「サイコキネシス」で瀕死寸前。こしゃくにもレベルが53もありやがる。

 

お前リザードンよりレベル上かよ!!

 

マサラタウンでもらったポケモン同士

 

迷う余地はない。ラフレシアに交代や!!

レベル差が10もあるけどこっちは草タイプだ。「メガドレイン」使えば勝てるだろう。

リザードンからラフレシアにバトンタッチ!

 

そんな楽観的な考えでいたら、カメックスが大技の準備に入りやがった。この技はいったいなんだ?

カメックスの大技準備態勢

てきの カメックスは
くびを ひっこめた!

 

ロケットずつきwww

 

初代にはそんな技もありました。溜めに入った時、いったいどんな技なんだとまったく思い出せませんでした。

カメックスのロケットずつき

 

カメックスの大技「ロケットずつき」を直撃するも、HPが半分も削られなかった。これはイケる!!

1発ならはずしても次の攻撃も耐えられるでしょってことで「ねむりごな」で眠らせて確実にカメックスを葬る作戦に出る。

ラフレシア、カメックスを眠らせる

 

 

おねんねしてな!!

 

そしてラフレシアの必殺「メガドレイン」でHPをチューチュートレインしてやる。

ラフレシアのメガドレインがカメックスに炸裂

 

メガドレイン1発入れてなお眠り続けるので、サンダースにバトンタッチ。サンダースもラフレシアと同じく、カメックスに対してレベル差10ある。

ラフレシアからサンダースに交代

 

 

くらえ!!

伝家の宝刀「10まんボルト」!!

 

 

サンダースのトドメの10万ボルト

 

 

お疲れさまでした。

 

 

ライバルの敗者コメント

グリーン『あ こら!
おれが ちょっと
ゆだん した すきに・・・・・・・ くそう!

 

敗者コメントが可愛すぎwww

 

油断したすきにとか言ってるけど、ピジョットで「ふきとばし」使ったことを言っているのだろうか?

それともフーディンが体力満タンの時に「じこさいせい」したことを言ってるのかな?

いずれにしろ、ヤマブキシティのナツメの言葉を借りて「負けは負け、お前の勝負の甘さを潔く認めろ」という言葉をライバルに贈ってあげたい。

ヤマブキシティのナツメ戦の日記:
【new3DS】VCポケモン赤プレイ日記34:エスパーとモノマネの街、ヤマブキジムのナツメを倒せ!

 

全然負けを悔しがらないライバル

からだも ほぐれたし・・・・・・!
いよいよ ポケモン リーグ
せいはに むかうと するか!

しかしこのライバル、負けたことちっとも悔しがってないwww

ライバルがセキエイ高原からトキワシティに向かって歩いてきたのは、チャンピオンロードで手持ちポケモンがズタボロになってポケモンセンターで回復させるためだと思っていたが、どうやら僕のことを待ち伏せしていたと見える。

 

なにが「こんなところで出会うとはまたまた偶然だ」だよ。

 

どんだけ僕のこと、好きなんだよwww

 

自分の心配しろ

くねおは・・・・・・・
もっと れんしゅう したほうが
いいんじゃないの!

 

そして、

その言葉そのままお返しする

 

ポケモンリーグへ向かうライバル

 

こうしてライバルとの戦いは終わったわけだが、次にライバルに会うのは奴がチャンピオンになった時か。今回のライバル戦はライバルのポケモンたちのレベルも高く、なかなか良い勝負だった。

リザードンがフーディンのサイコキネシスを急所に喰らった時は本気でヒヤッとしたわ。

今までのヤマブキ、グレン、トキワのジム3連戦と楽に進んできたけど、これからのチャンピオンロード、ポケモンリーグは、そんなに楽に進ませてはくれないような気がする。

気を引き締めて行かねば。

 

(つづく)

次回日記:【new3DS】VCポケモン赤プレイ日記38:セキエイ高原の警備員さんとチャンピオンロード入場

 - ニンテンドー3DS

スポンサーリンク


1番上へ