*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

ワコムのペンタブ『Intuos』の傷防止にアンチグレアの保護フィルムを貼ったら超描きやすくなった

      2016/11/26

前々回の記事でも少し触れましたが、僕は筆圧が強くペンタブの表面に傷をつけてしまわないかちょっと心配だったため、傷防止対策を施してみました。

ワコムのペンタブIntuos Art(CTH-490/K0)を購入!MacBook Proで使ってみた感想

貼ったのはヨドバシカメラで買ったELECOMのフリーカットの保護フィルム(指紋防止+反射防止タイプ)。

表面がツルツルからサラサラに変わり、傷防止なだけでなく貼る前よりも格段に描きやすくなりました。

ELECOMの液晶保護フィルム(指紋防止フィルム+反射防止)

 

アンチグレアの保護フィルムを貼ってみた

以下、アンチグレアフィルムをカッティングして貼ってみた写真です。

保護フィルムを切って入力部分に貼った写真

指紋防止+反射防止タイプなんですがなぜか指紋がたくさん付きます(笑)

スマホやタブレットに貼ったわけではないので全然構いません。反射防止も液晶に貼らなきゃなんの意味もありませんが構いません。

このアンチグレアフィルムを貼る事でペンタブの表面がサラサラになります。

適度な摩擦もあるので、紙に書いているような感覚でペンを走らせれます。個人差があるでしょうは、個人的には貼る前よりも非常に描きやすくなりました。

傷防止の不安払拭と描きやすさの向上の1石2鳥、ペンタブの表面にはアンチグレアの保護フィルムの貼るのがオススメです!

保護フィルム名なら最悪剥がす時も綺麗に剥がせるので、ぜひお試しあれ!!

保護フィルムを失敗せずに貼るコツはこちらに書いているので、よろしければどうぞ。
ホコリや気泡は許さない!スマホの保護フィルムを失敗せず綺麗に貼れるおすすめの方法

ペンタブの角に合わせて保護フィルムを丸く切った写真

ペンタブレット表面部分は角が丸いので、カッティングするのに少してこずりました。

 

【2016年11月1日追記】
Amazonで調べてみたら、専用の保護フィルムがあるみたいですね。僕がこの記事を書いたころにはこんなものがあるなんて知りませんでした。知ってたら間違いなく買ってました。

反射防止(マット)タイプ

強化ガラス同等の高硬度タイプ

 

プラ板はダメだった

実は保護フィルムを貼る前は、100円ショップで買った工作用のプラ板をメンディングテープで貼り付けて使っていました。

100円ショップの工作用プラ板のパッケージ写真

 

見よ、このカッコ悪さ(笑)

プラ板を貼ったペンタブの写真

 

しかしながら、厚みが0.4mmもあったせいか筆圧感知が反応しづらくて泣く泣く剥がしました。いくら筆圧が高い僕ですらプラ板じゃ相当力を入れて描かないと太い線が描けなかったので・・・。

 

僕の使ってるペンタブ

タッチ機能無し、付属ソフト無しの最安モデル

 - Mac

スポンサーリンク


1番上へ