【映画の感想】『ソニック・ザ・ムービー』(2020年、アメリカ)

スポンサーリンク

Amazonプライムに『ソニック・ザ・ムービー』が追加されていたので鑑賞してみた。

ソニックと言えば、ゲーム会社SEGAでお馴染みのキャラクター。任天堂でいうところのマリオに匹敵するSEGAの代表的キャラクターだ。思えば青春時代にドリキャスで『ソニックアドベンチャー』『ソニックアドベンチャー2』を散々遊んだ。

 

ならば

観るしかあるまい

 

オススメ度:★★★★★★★★☆☆ ★8点

*★10点が満点。点数は管理人の個人的点数です。異論反論は認めます。
*記事内の見出しに”(以下、ネタバレ)”と書かれているところからネタバレしています。

【映画『ソニック・ザ・ムービー』日本版予告編】


 

映画観るなら<U-NEXT>
Huluで今すぐ視聴!2週間無料トライアル実施中!

どんな話なの?

映画のしょっぱな、エッグマンと思わしきオッサン(悪の天才科学者)にソニックが街中で追われているところから話が始まる。そしてソニックの独白ナレーションが入る。(吹替版)

「オーケー、言いたいことはわかる」
「なんでこんなイカしたハリネズミがあんなヒゲメガネに追われているかって?」

 

 

この時点でツッコみたい。

 

言いたいことは

そんなことじゃない

 

なんだその

フサフサの毛並みは?

 

お前がソニックなのか?

 

 

たしか映画公開前にソニックのビジュアルで炎上していたニュースがあったけど、なるほど。これのことだったのか。炎上のせいで修正が入ったとのことだったけど、結局コレかい!!

まあいい。ビジュアルはわかった。で、問題のストーリーはどうなの?ゲームのキャラクターを使っていったいどんな話を展開するのか?

そう思っていたら、エッグマンとの逃走劇から一気に時間が遡って、ソニックが元々地球ではない別の星に住んでいたことが判明。音速で走り回れるソニックの特殊能力を狙って?よくわかんない奴らがソニックを襲いにくるが、その時にソニックの育ての親のフクロウが殺されてしまう。

ソニックは育ての親から授かったゲーム内でもお馴染みのリングを使って地球に逃げてくる。

それ以来、ソニックは自身の持つ特殊能力を他人に知られないよう、誰とも接触することなくグリーンヒルズの小さな町の住民たちの生活を観察することを楽しみに生きている。

地球へ来てからずっと一人ぼっちのソニック・・・。寂しさが爆発した時、物語が大きく動きだす・・・。

 

日本じゃソニックで食いつく人間は、僕のようにセガのゲームで育った30歳以上の男性ではないか?と思うのだが、この映画のソニックは子供のように無邪気で思ったことをペラペラと喋り、どこか憎めない、いかにもアメリカ的キャラクターな感じがする。(良い意味で)

話が単純明快なので子供や、僕のようなソニック好きな大人は楽しめると思う。親子でワイワイ観て「あー、面白かった!」って言うのが正しい鑑賞方法ではないかと思う。

 

 

感想(以降、ネタバレ)

頭空っぽにして観たら面白い。面白いのだが・・・

 

 

ソニックの特殊能力

チートすぎるんじゃね?

 

 

どう考えてもエッグマンが勝てるわけがない。たしか設定では音速で移動できるって話だったけど、サンフランシスコに向かうまでに立ち寄ったバーのシーンで驚愕の映像を目の当たりにすることになる。

バーの客たちと乱闘になった時、

 

 

時間止めてたよね?

ザ・ワールド

使ってたよね?

 

 

スローモーションではなく完全に時間がストップしていた。

この時点でソニックのチート性能により、エッグマンがどんだけ強力なハイテクマシンを出してこようが余裕でソニックが勝つことがわかってしまう。力の差がありすぎる。時を止められるんだぜ?

そこでエッグマンはどうするかと言うと、終始ギャグに走る。徹底的にギャグを振りまくギャグマシーンへと成り下がってしまう。

手に入れたソニックの体毛を分析する時のダンスシーンとか意味不明すぎて僕は思わず吹き出してしまった。キング・オブ・無意味なダンスシーン。でもエッグマンの俳優さんはノリノリw

そうか、こいつはギャグ映画なんだと心構えができて、中盤以降は頭空っぽにして見てたら、最初は違和感の塊だったソニックのビジュアルもなんか見慣れてきて、感情移入してしまい、終わってみたら「あれ、意外に面白かったぞ?」って思ってしまった。

話としてはベタで、孤独だった1匹のハリネズミが1人の成人男性と出会い、落としたリングを探す旅の途中で友情を育み、友情の力によって悪者をぶっ倒すというお話だった。

最終的に孤独だったソニックに友人ができ、家族が出来てすべて綺麗にハッピーエンドってところが清々しく、また僕にとっては青春時代にプレイしたゲームのヒーローが出てくるのだから思い出補正が大幅にかかって肯定的に観ることができた。

なので、オススメ度を甘々の★8にした。

もう一度言うが、この映画は子供向け映画で、大人が本腰入れて観るような映画ではない。僕のようにセガのゲームに慣れ親しんだ、心が少年のまま大人になった大人にはオススメが出来るとだけ言っておく。

 

ちなみにこの『ソニック・ザ・ムービー』は今年の夏に続編が公開されるとのこと。次はテイルズとナックルが出てきてさらに賑やかになりそう。シャドウが出るなら映画館に観に行ってもいい。


 

映画観るなら<U-NEXT>
Huluで今すぐ視聴!2週間無料トライアル実施中!

タイトルとURLをコピーしました