Macでキーに表示されている文字と違う文字が入力される時の解決方法(キーボードの認識不良)

スポンサーリンク

昨年10月にアップデートされたMacOS Montereyをインストールしてみました。

メインで使っているMac PCは使えなくなると困るので、絶対にアップデート直後にはインストールしません。そりゃどんな新機能が追加されたかとかワクワクしながらお祭りに参加したいという気持ちもありますが、お祭りよりも実用性を取るので、今回も半年様子を見て不具合があらかた解消されただろうと踏んでインストールしました。

にもかかわらず

 

 

キーボードが

バグっとるやないけ!

ふざっけんな!!

 

 

MacOS Montereyのアップデートで言うことを聞かなくなったキーボード

↑使っている ELECOM のBluetoothキーボード

 

入力した文字と違う文字が打ち込まれる

キーボードで「〜」を入力しようとすると、なぜか「=」が打ち込まれるんですけど?他のキーでも「@」を入力しようとすると「「(カッコ)」が表示されるという始末。

でも正しく入力できているキーもある。

いったいなにがおかしいのか?システム環境設定のキーボード(入力ソース)を確認しても怪しいところはなく、ネットで検索してみても MacOS Motereyのアップデートで僕と同じような症状になっている人を探し当てられない。

てか Shiftキー + 2 を押すと、さっき「「(カッコ)」になって入力出来なかった「@」が入力されるやん。なんだこれ・・・キーの配列がおかしくなっているのか?

 

 

解決した方法

で、解決できました。

どうやら Bluetooth で接続しているキーボードを Macが正しく認識していなかったことが原因だったようです。以下にキーボードを認識させる手順を書いておきます。

 

システム環境設定から[キーボード]をクリックする。

Macで正しくキーボードを認識させる方法_1

 

[キーボードの種類を変更...]をクリックする。

Macで正しくキーボードを認識させる方法_2

 

キーボード設定アシスタントが表示されたら[続ける]をクリックする。

Macで正しくキーボードを認識させる方法_3

 

キーボード識別中の画面が表示されるので、画面の指示に従ってキーボードの左側にある Shiftキーの右隣の [Z]キーを1発押す。

Macで正しくキーボードを認識させる方法_4

 

僕のキーボードの場合は、こんな感じ。赤枠の [Z]キーを押しました。

Macで正しくキーボードを認識させる方法_5

 

 

キーボード設定アシスタントの画面が切り替わって、再度キーボード識別中の画面になります。今度はキーボードの右側にある Shiftキーの左隣の[_(アンダーバー)]キーを押す。

Macで正しくキーボードを認識させる方法_6

 

僕のキーボードの場合は、この子ですね。

Macで正しくキーボードを認識させる方法_7

 

 

[_(アンダーバー)]キーを押すと、キーボードの種類を選択する画面になるので、今Macに繋がっているキーボードの種類を選択後、[完了]をクリックする。

Macで正しくキーボードを認識させる方法_8

 

[完了]を押したら、キーボード設定アシスタントの画面が閉じるので、Googleの検索欄なり、テキストエディタアプリなりで誤入力していたキーを押して正しく入力できることを確認します。

 

 

オラはこの方法で

直りました!!

 

 

タイトルとURLをコピーしました