*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

MacBook Pro(13-inch, Early 2015)を購入!12-inchと悩み抜いてProを選んだ理由

      2016/05/04

どうしてもモバイル目的のPCが欲しくて、そしてMacBookが欲しくて、MacBook Pro(Retina, 13-inch, Early 2015)を購入しました。

購入はヨドバシカメラで。ポイントが付きますからね。このポイントはバカに出来ません。これを軍資金にアクセサリを買うので。

液晶保護フィルム、エアージャケットなどMacBook Proとともに購入したおすすめの必須アクセサリー

20151115_macbookpro-buy01

 

購入したMacBook Proのスペック

CPU:Core i5(2.7GHzデュアルコア)
メモリ:8GB
ストレージ:256GB
キーボード:JIS

ストレージだけワンランクアップして256GBを選択。

20151115_macbookpro-buy03

 

購入を考え始めたきっかけ

持ち歩きに楽なノートPCが欲しくなったのがきっかけ。

デスクトップはMac mini、ノートPCはlenovo ThinkPad Edge E430cを使用しています。MacとWindowsの両刀使い。どちらも2年以上使いこんでいて愛着のあるPCです。

ThinkPadの記事:ThinkPadのキーボードはやはり1番使いやすい!E430cの魅力とWindows10での使用感

Mac miniでは動画編集をしたり、イラスト書いたり、どちらかというとグラフィカルことに使っていて、ThinkPadはブログを書くのに使っています。

最近になってThinkPadをよく外に持ち出すようになったのですが、ちょっとサイズが大きい。毎日使っているリュックに入れるとパッツンパッツンなんです。いや、それならリュック買えよという話なんですが、ストレージがHDDなので出来ればあまり持ち出したくないのです。故障が怖いので。

で、ブログが書けてちゃちゃっとスクリーンショットの画像が編集出来て、持ち運びしやすいのを買おうという考えに至ったわけです。

当然、持ち運びしやすいものとなると、新しいMacBook(12-inch)に行きつくわけですが・・・。

 

新しいMacBook(12-inch)を見て触って

見た瞬間にすげえと思いました。
MacBook Airより薄い!そして小さい!しかもカッコいい!
コレや、ワイの求めていたものはコレや・・・。

良いところ

軽くて持ち運びに最適

とにかく軽い。Apple公式サイトを見てみると、MacBook Airの11インチは1.08kg。ディスプレイが12インチにサイズアップしている新しいMacBookは0.92kg!

なんと、1kgを切っているではないか!!

たぶんリュックに入れて持ち歩いても2つの重さの違いには気づかないと思うけど(笑)

カッコ良い

単純にカッコ良いです。今年出た話題の機種でもあるため、所有欲は大変満たされると思います。
本体全体のサイズが小さくなっているにも関わらずキーボードは大きくて相変わらずAppleのデザインの良さは際立っています。

この薄さ軽さでRetinaディスプレイ

今までさんざん期待されていたMacBook Airを差し置いてRetinaディスプレイを搭載。

 

気になるところ

拡張性がなさすぎる

新しいMacBookは、ポートがUSB-Cという新しい規格のポートが一個だけ。
家でACアダプターを繋ぎながら外付けHDDを使うには、拡張ハブが必須になります。
そもそも外付けHDDを繋げるだけでもなにかしらの変換アダプタが必要になる。
ポートが一個だけなのはスッキリしていて見た目も美しいし、剥き出し端子が少ないのは嬉しい。
しかし、実際に今世間に溢れているPCの周辺機器を使おうとしたら、やはりUSBポートは必要。
新しい規格のUSB-Cに対応している周辺機器はまだ価格が高い。
1、2年先は普及が進み、状況が変わるかもしれないが、今はまだ未来を先取りしすぎている感が否めません。

ただ、こういった新しいものに挑戦をするAppleは好きです。

キーボードが打ちにくい

個人的にキーボードが打ちにくかった。
キー自体は大きいのだけど隣り合うキーとキーの間があまりにも近い。
また、打ち込んだ感触もかなり浅めで、打った感覚があまりしないんですよね。
パソコンのキーボードを打っているというよりも、iPhoneやタブレットなどのタッチパネルでキーを打っている感覚に近いものを感じました。
ここは好みの問題ですね。

 

結局、普段自分が使うシチュエーションを考えた時、MacBook Proの方が無難で、満足度は高いのではないかと思えてきました。

 

MacBook Proを触ってみて

思ったよりもコンパクト

新しいMacBookにはかなわないけど、思っていたよりサイズがコンパクトでした。
もっと分厚いと思っていたけど、薄い。2cmないんですねMacBook Proって。
ThinkPadの2分の1くらいの薄さです。

キーボードが打ちやすい

うん、これです。この打った感触。適度に開いたキーとキーの間。
普段、ThinkPadの打ちやすいキーボードに慣れているので、出来るだけ近いのがいい。

安心感がある

ユニボディのMacBook Proが発売されたのが2008年。もう7年も経つんですね。
その間に何度もマイナーチェンジを繰り返しデザイン、機能、使いやすさは洗練されているはず。
やっぱり、無難なんですよね。MacBook Proが。
そう、僕は最高にチキンな奴だったということです。

 

モバイル目的のPCは欲しいという思いが先立ち、結局MacBook Proを買ってしまいました。
思いのほか薄かったこと、重さも約1.5kgと持ち運びのPCとして僕の中では合格点で、MacBook Proだけあってある程度のスペックは保証されているので、オールマイティーに活躍してくれる事を期待して決断した次第であります。

 

購入して起動したらOSがYosemiteだった

10月1日にリリースされた新OS、『El Capitan』。
もう1ヶ月経っているのでインストールさせているかなと期待しちゃいましたが、OSはYosemiteでした。

20151115_macbookpro-buy02

さて、『El Capitan』へのアップデートと設定をして使える状態にするとします。

せっかくなので不具合が起こる可能性を減らすべくクリーンインストール実施
購入直後のMacBook Pro early 2015に新OS El Capitanをクリーンインストールした手順

クリーンインストール後に使いやすくするための設定
気持ちよくMacBook Proを使うために初めて起動してやっておくべきオススメの設定11連発

MacBook Proを持ち運ぶのに最適なリュックサックを購入!
MacBook Proと水筒を一緒に持ち運べる、ノートPC収納部分独立のTIMBUK2 バックパックを購入!

 

僕が購入したMacBook Pro

候補だった新しいMacBook(12-inch)

 - Mac , ,

スポンサーリンク


1番上へ