*

大好きなガジェット、ゲーム、写真、映画、ブログ運営などの情報をお届けする、くねおのライフログブログ

iPad Pro 9.7インチと一緒に購入したオススメのアンチグレア保護フィルムと手帳型本革ケース

   

前回、iPad Pro 9.7インチを購入したこと、iPad Pro 9.7インチでApple Pencilを使ってみた感想を書きました。

1つ前のiPad Pro 9.7インチとApple Pencilの感想記事:
iPad Pro 9.7インチを購入&レビュー!格安の新型iPad(2017年)ではなくProを選んだ理由

今回はiPad Proと一緒に購入した3つのアクセサリーについて、どのように考えて購入したのかを書いていきたいと思います。

アンチグレアの保護フィルムを貼ったiPadpro9.7インチ

 

書き味を決める保護フィルム!

僕が購入した保護フィルムはアスデックのアンチグレア保護フィルムです。

iPad Proを購入したのは、Apple Pencilでイラストを描いたり、手書きでメモやノートを取りたいという目的でした。なので、Apple Pencilと接触する画面に貼る保護フィルムだけはかなり慎重に選びました。

iPad Proの画面を保護する以外にも、Apple Pencilを走らせたときの書き味を良くしたい!

アンチグレア保護フィルム上にApple Pencilを滑らせる

 

元々、保護フィルムを貼っていない状態のiPad Proは画面表面がツルッツルなので、店頭などで実際に試してみたところ、ガラスに描いているような感覚を覚えました。

これをなんとか鉛筆で描いたような感覚に近づけたい!

となれば、画面表面が紙と同じようにザラザラになっていればいいんじゃね?って思って探していたところ、アスデックのアンチグレアの保護フィルムを見つけました。

アンチグレアのフィルムは反射防止のため、光沢タイプの保護フィルムと比べて明らかにわかるほどのザラザラ感があります。このザラザラならツルッツルよりは描きやすいだろうと思ってAmazonのレビューを見てみると・・・

amazonのレビュー引用 その1

★★★★★ 筆圧も問題ないし!

ネットの記事で、Apple pencilを使うならこのフィルムがいいと書いてあったので、他も色々調べてみたんですが、こちらの商品にしてみました。
結果から言いますと、よかったです!

フィルム付けないとツルツルするし画面も傷つくおそれがありますが、こちらのフィルムはほどよく抵抗があってツルツルしません。
筆圧もちゃんと感知さてくれるので問題なくお絵描きが出来ています。

紙に書いてるみたい!までとはいきませんが、そこまでのクオリティを求めていない私にとっては十分な感じです。

 

amazonのレビュー引用 その2

★★★★★ イラストを描く時用に

Apple Pencilで絵を描くために購入したipadのために購入しました。
きちんとノングレアですし、触った感じもサラサラで指紋もつきにくく、画面も見やすくて満足です。
この適度なサラサラ感が、pencilを使う時の程よい抵抗になるので、
本当に狙った通りの感覚になりました。最高です。
余談ではありますが、それまではワコムの液タブで絵を描いていましたが、
ipadとpencilの組み合わせが本当に素晴らしく、また楽しく、
液タブは全く使わなくなってしまいました。

 

amazonのレビュー引用 その3

★★★★★ やはり秀逸です。

iPad mini4でも使っていますが今回 iPad Proにも購入しました。
いつまでもサラサラしたタッチ感覚で液晶の発色にも何ら影響無く優れたフィルムです。
iPad ProではApple pencilの質感が滑り過ぎず程よい感覚で秀逸です。
やはりiPadにはコレですね。

 

amazonのレビュー引用 その4

★★★★★ APPLE PENCILとの相性バツグン!

今まではガラスフィルムの上でAPPLE PENCILを使って絵を描いたりしていましたが、こちらに変えてからは書き心地が全く変わりました。
いい意味で紙のような抵抗感を感じながらペン先を走らせることができます。

 

amazonのレビュー引用 その5

★★★★★ ノングレアで滑りすぎず書き心地が良いです。

アマゾンレビューを見ての購入です。レビュー通りでした。ペンシルでの書き心地が気に入っています。

 

ここまで読んできて、アスデックのアンチグレア保護フィルムで決まりだなあと思っていたのですが、気になる☆1のレビューもありました。その内容とは・・・

 

気になった☆1のAmazonレビュー引用

★☆☆☆☆ しっかりとフィルムを貼りたい方は買わない方がいいです

貼り付けずらいです。せっかく埃や汚れを取っても繰り返し貼り付け直すことで汚れます。
色々なフィルムを購入してきましたが、レビュー書くくらいひどいのはこれが初めてです。
二度と買わないでしょう。

 

うむ、おうけい!

保護フィルムを上手く貼れなかったので☆1評価にした模様。

元携帯ショップ店員として、お客様のスマートフォンに保護フィルムを何百枚も貼ってきた経験があるので、保護フィルムは百発百中で綺麗に貼れる!

アスデックのアンチグレア保護フィルムに決まり!!!

ってことで、購入しました。

 

実際に貼ってみたのですが、他の保護フィルムと同じで普通に貼れました。貼りにくいとは思いませんでしたね。

保護フィルムを綺麗に貼りたい!といい方は以前、こちらに失敗しない(失敗しても貼り直せる)保護フィルムの貼り方と手順を書いたので参考にしてみてください。

ホコリや気泡は許さない!スマホの保護フィルムを失敗せず綺麗に貼れるおすすめの方法

 

で、実際にApple Pencilで書いてみた感想は・・・

 

 

なにこれ!!

紙に描いてる感覚!!

 

iPadpro9.7めっちゃ描きやすい!

 

1、2時間くらい夢中になって鳥の絵を描きまくってみたけど、保護フィルムにはペンを滑らせた後も残らず綺麗なまま。この保護フィルムを選んで大満足。

1点、気になるのがやはり、光沢タイプの保護フィルムや保護フィルムを貼らない時に比べて、どうしても摩擦が生まれるので、Apple Pencilの芯の消費が激しいんじゃないかということ。

でもまだ使い始めたばかりなので、こればかりは使い続けてみないとわからないですね。ちょっと神経質すぎるかな。

ちなみに芯は別売りで売られているので、削れて使いづらくなったら新しいものに取り換えることができるようです。

 

替え芯とは言わずチップと言うみたいですね。

 

iPad Proの傷を防いでオシャレに見せるケース!

ケースを選ぶ上で、どうしてもこれだけは!っていう要望が2つありました。

1つ目は、使わない時は画面を覆って保護してくれること。

そして2つ目は、失くしやすそうなApple Pencilをケースに収納できるもの、もしくはケースに取り付けられるもの。

まず、画面の保護についてですが、せっかく買ったiPad Proの美しいRetinaディスプレイは絶対に傷つけたくない。絶対ニダッ!!そのためには持ち運びなどで画面に物が接触しないようにしなければいけません。

そう考えると、おのずと手帳型のケースに行き着きました。

そして、Apple Pencilを取り付けられるペンホルダーが付いているもの。

手帳型でペンホルダー付きのケースとなると一気に候補が絞られるので、あとはそれぞれの細かい機能性の違いと好みの色があるかで選ぶだけ。

そして候補は2つに絞られて、以下の2つになりました。

 

Fyy ハンドメイド 高級PUレザーケース

価格が手ごろで、カードポケットやケースを開いて使う時の落下防止用取っ手が付いているレザーケース。マグネットによって開閉時に自動的にiPad Proの画面のオンオフも出来て、機能が充実しています。

こっちが最初は候補だったのだが・・・。

 

Boriyuan iPad Pro9.7カバー専用筆入れ効能付き本革ケース

こちらはFyyのレザーケースに比べて、お値段が高いです。ペンホルダーもあってiPad Pro全体を包み込んでくれていて、しかもちょっとオシャレ。しかしですね、オシャレなだけでは僕はなびきませんよ。機能的にもFyyに比べてこちらのケースは多機能ではない。本革仕様だったとしても世の中、大事なのは機能なんですよ。機能美。

そう思っていたのですが、Amazonのタイムセールでこのケースが割引されて1500円になっていたので飛びついて買ってしまいました。Fyyとほぼ同じ値段で本革・・・そりゃ買っちゃいますよ・・・。

 

で、実際に装着してみての感想は、めっちゃイイ!!

カバーを閉じた状態。

boriyuanのカバーを装着したiPadProその1

 

カバーを開いた状態。

boriyuanのカバーを装着したiPadProその2

 

カバーを開いて、そのまま裏返して使っても特に煩わしく感じるようなことはないし、マグネット方式で開閉すると自動でiPad Proの画面をオンオフにしてくれます。ペンホルダーもApple Pencilのサイズにジャストフィットでしっかりホールドしてくれているし、イヤホンジャックやLightningコネクタを挿す時にも邪魔にならない。

そして、革の質感がすごく良い。

 

大 満 足!

 

ただ、1点だけ不満なところがあります。

それは、iPad Proの右側面の上下の防御が甘いところ。この部分は傷が付きやすいので、気を付けて使っていきたいところですね。

iPadpro9.7の側面部はノーガード

 

なんとなくホームボタンシール

そして最後に、ホームボタンシール。

これはなくても別にいいかなとも思ったのですが、やはり少しでもiPad Proを汚さずに綺麗に使いたいのでホームボタンシールを買ってしまいました。

指紋認証対応のものです。

これをつけておけば脂ぎっている僕の指がホームボタンに接触しなくてすみますからね・・・。

ホームボタンシール赤の写真

 

iPad Proのアクセサリーまとめ

いかがだったでしょうか?

今回は僕がiPad Proを購入した時に一緒に購入したアクセサリー3点をまとめて書いてみました。

この中でもやはり、一番こだわったのは保護フィルムです。価格的には1000円台のアクセサリーではあるものの、この保護フィルム1枚でiPad Proの使用感が全然変わるので、Apple Pencilを使う場合は是非とも参考にしていただければと思います。

ビバ!アンチグレア!!

以上、くねおでした!!

 

 - iPad Pro

スポンサーリンク


1番上へ